スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北山 花背峠で虫を喰らう??

2014年05月25日 22:54

●5月25日

昨日は夜半まで知人を自宅に招き、PCのメンテをお願いしていた・・・そのこともあって今日は昼まで就寝。

ひるから北山に向かう。このところの激坂でグングン回せるシッティングを試したかったのだ。
時間的に美山までは無理で、夕方にも所用があるので、今日は花背峠までの往復とする。


さて登りはやはり前半は軽く感じます。最初は50×23で扶桑橋の上まで。非常に楽に上がれた。そこから34×23でひたすら我慢の我慢の我慢であった。ん~あきません・・・ ペダリングはシッティング中心。そして観音で試していた斜め前への踏み込みを意識して回す。でも・・・


花背峠はそんな甘くありません!!

百井分れあたりから猛烈に心臓と脚が厳しくなる。もうペダリングがどうとかこうとかではありません・・・
とにかく折れそうな気持ちに喝を入れ続ける。

今日は絶対に足付しない。蛇行もしない。それだけを目標にひたすら回す。「そうだよな~ 観音でちょっと調子が良かったからってここでは通用せ~へんよな~~あまいわな~~ ウゲゲっ」こみ上げる胃液・・・・たぶん心拍は180前後までいっているかも・・・・

このあたりで口を大きく開けて呼吸していたら突然口の中に何かが飛び込んできた!!! しかも口の中で羽ばたいている??  ん?? うげげげっ!!! 慌てて吐き出すのだが、すでにぜーぜーはーはー状態で余裕のない時によりによって何してくれるねん!! 飲み込まないでよかった・・・しかしなんだっだのか?? 今更見たくないのだが・・・おかげで一瞬ペースが上がってしまったやないか!!  心拍は200を超えたかもしれない・・

なんて思いながら回しているので、少しでもツライことを忘れてしまっていた・・・それはそれでよかったのだが・・
今は一定ペースで回すことだけを心掛けるべき。


最後のヘヤピンを越えてもペースは変わらず・・・遅くも早くもない。そりゃそうやな。こんな激太りの老いぼれが過去のタイムや感覚を思ってもなんの価値もないし・・・  ここからゼロからいやマイナス50くらいから始めたんやから、今は良い方かも・・・ そう思えば楽にもなれるかな・・・・


頂上では1分だけ休憩して下る。心臓はまだバクバク状態だが脚と止めたくないので・・

3時間ちょっとの練習だったがいいものになったと思う。後はダンシングの入れ方か・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. KY | URL | mQop/nM.

    Re:北山 花背峠で虫を喰らう??

    こんにちは、はじめまして、京都在住のKYといいます。
    私もロードに乗ってまして峠によく行きます。
    私の場合、ある峠に行ったところ、
    路面に一杯の毛虫!。
    中には頭上の木々から落ちてくるのやら、
    糸で垂れ下がっているのやら・・・・。
    そこで引き返せばよかったのに、、
    一生懸命上っていたら、上から落ちてきたやつにサングラス直撃!。
    (もうちょっとで口に入るところだった!)
    かつ、峠も上り終えて下ったところ、
    もしやと思い、ヘルメットを脱いだところ、
    ヘルメットにデカイ毛虫が乗っていた。
    (一緒に峠を下ってきた!ヘルメットかぶっていて良かった。)
    という恐怖体験があります。
    いや峠は山の中だけに、虫には気をつけないとダメですね。
    サングラス、ヘルメットで毛虫に刺されなかったのが幸いでした。

  2. トン様野郎 | URL | -

    Re:北山 花背峠で虫を喰らう??

    >>KYさん

    この時期の山は新緑が眩しくて大好きなのですが、虫が多いのが何とも言えませんね・・・私は毛のある虫が大嫌いなんで、そんなシーンは考えたくありませんが、たぶんペースは異常に上がるのでしょうね・・・

    KYさんもサングラスしてなかったらエライことになっていたのですね。お互い気を付けましょう!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/939-fbd46cd0
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。