スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も観音参りは34×16で・・・

2014年05月24日 00:13

●5月23日
 帰宅は超早い。明るいうちに支度して行きます。

前回に続き脚は軽く回ります。本当なのか?? なんとなく激坂シッティングのコツも思い出してきたような気もします。いい感じのときにもう1度感覚を確かめに行きます。

民家最終まで50×19という以前なら考えられないような重いギヤで上がる。竹藪区間に入って34×16というこれまた超重たいギヤでも回せる自分が嬉しくて仕方ない。急に強くなったのか??

いや!違います!!単に昔のコツを偶然再現できただけです。脚はなんら変わりません。今日それをはっきり感じました。

要はシッティングのペダリングで真下に踏むのではなく斜め前に踏む。靴のなかで脚裏が前へ滑るような感覚??と言えば分かりやすいか・・・ ハンドルはガッチリと固定してサドルは前乗。下ハンの必要はないが腹に力を入れてグイグイ回す。これで激坂もスイスイち進む。タイヤが地面を蹴って推進している感覚がペダルを通じて感じる。これやん!!!

昔に暗峠に行った時ダンシングでなくシッティングでグイグイ上がって同行者皆一様に驚いていた!! そうあの時の感覚!! これでいいのです。これで。

ダンシングはもっと後で特訓すればいいし、今はこの感覚を体にしみこましておきたい。

2段目もグングン上がります。どっちかというと脚より心臓のほうがヤバいかも・・・といいつつ観音上にあっさり到着。今後改良ダンシングを交えればこのままベニーまでかなりいいペースで上がれると思う。

しかしこれは決して強くなったわけでもなく、ただただ昔取った杵柄が転げ落ちてきただけなのである。
そのことを肝に銘じておこう!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/937-929bad9e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。