スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後・城崎300㌔ツーリングは渋滞にやられる・・・

2014年05月05日 19:40

●5月4日

行先はあれこれ迷ったのだが・・・候補は伊勢300・丹後300・伊吹山周回・鈴鹿周回・吉野周回・鳥取砂丘など数か所あったのだが・・・なんせ今年の脚はいつもと違うガタガタ状態である。

ハードな山はパス。300越で道がややこしいのもパスとなると・・丹後300しかないな・・・
2回目なんで道に不安はない。刺激は少ないだろうが、300㌔走って体に喝を入れるには最適かもしれない。
そんなただの練習モードで出発する。

自宅を4時半に出発し、京都循環道で丹波町のやまがた屋まで1時間。ツーリング出発は6時

IMG_3990.jpg
いつものやまがた屋。早朝なんで人気なし。

しかしここで予想外の寒さ・・・なんと気温は3℃・・ 長袖ジャージ+長パン+ウインドベストだけでは死にそう・・・一応持ってきたウインドブレーカーを着こみ、車の座席下にあった軍手も装着。震えながらスタートとなる。
国道の温度計は所々で2℃とか・・・あかんわ~引き返そうかな・・って迷うも雨はないって確信があったのでこのまま走る。ギヤは50×19で慎重に。絶対に登りは頑張らない。インナー多用もOK。ケイデンスが70を切るようならシフトダウンをガンガンしていく。

福知山を通過。野花からR426に入る。ここも50×21を多用。トンネル手前ではゆっくりペースで通過。まだ寒い・・・峠のトンネル前日なたで6℃しかない・・・天気はいいのだが・・

下りも震えながら、淡々と漕ぐ。出石を通過して出石川・円山川沿いに走る頃がいつもながら睡魔との戦い。単調過ぎてたまらん!!!

城崎到着が10時
IMG_3991.jpg
IMG_3993.jpg
温泉いいよなあ~ 今の時間は泊り客がまったりと散策できる時間。いい感じで温泉客が行き交うのを眺める・・・ここでツーリング後に温泉入浴できるような企画を練らなあかんな~

さてここから登りが延々と始まる。最初の鋳物師戻峠は50×25でクリアする。ダンシングはいらない・・
IMG_3994.jpg
しかし妙な名前だ・・・

下ると竹野町。海が見える!!!

キター!!!

GW前半の小豆島ツーに続く海ツーリング第二弾!! 日本海もえ~な~~

IMG_3995.jpg
IMG_3997.jpg
しかし・・・結構な角度で上がってるし~

ひえ~~ここからインナーローを多用しまくりです。3回にわたり激アップダウンを繰り返す。斜度が半端ない。25度越えは確実!!距離がないのが助かるが、小刻みに出ると脚を使わされる。

IMG_3998.jpg
マリンワールドが見える。その先下りに差し掛かると延々と入場待ちの車車車・・・アホな奴らだ・・こんなん一体何時間待つのか?ディズニーランドじゃあるまいし・・・なんて一瞬たりとも思ってませんよ~

港大橋を越えて次の峠に向かう。ここも100mもない峠であっさりパス。しかし小天橋方面は工事中で行けず・・・しかたなく久美浜町方面へ・・・

IMG_4000.jpg
静かな内海でカヌーを漕いでみたいな・・なんかまったりしてそう・・波もないし~

IMG_4001.jpg
IMG_4002.jpg
景色は抜群です。瀬戸内海にはない荒々しさがここにはあります。瀬戸内の穏やかさもそれはそれとしていいのです・・・

すると・・ん??誰かが私の名を呼びます?? ん??  おやおや??あれは先週の小豆島ツーの時にご一緒したIOさんではないですか??  なんとも偶然は怖いもんで・・そういえば丹後300の話もしていたのですが、まさかここでお会いできるとは思いませんでした。与謝町から小天橋までの往復ということらしいですが、いいとこ取りのツーリングも素敵ですね~美味しい物もいっぱい食べられるんだろうな~

因みに今回私は全く行動食にこだわってません。っていうか適当すぎます。ジェルくらいをチュウチュウするだけで・・・いったいどこまで持つのやら・・まあお腹が空いたらどっかで・・・見たいなノープラン振りです。

いよいよアップダウンも厳しくなってきました。そんなエゲツない斜度はないものの、脚を確実に使います。
IMG_4003.jpg
灯台に行ってみたいけど余裕がありません。

IMG_4004.jpg
IMG_4005.jpg
IMG_4006.jpg
最高の眺めを堪能してます。


IMG_4010.jpg
落石がない事を祈りつつ・・・

IMG_4011.jpg
これが今日最高のショットじゃないでしょうか?? 断崖絶壁!! 落ちたら確実に死ねます。

絶景を堪能したら伊根方面に向かうのですが、ここも地味~にアップダウンが隠されています。もう天橋立が見えるころは脚がヤバいです。
IMG_4012.jpg

そしてこのあたりから私は自覚します・・そうだ!!GWって渋滞するんや!!!

もう天橋立付近は人と車でエライことにになってます。渋滞の横を走るのはペースダウンやし気も使います・・・ヤバいやん・・・時間が・・・・・足りん!!!

超渋滞の宮津を通過・・・しかしなんでこんなに車で来るねん!!って自分も来てますが・・怒ってます。

IMG_4013.jpg
最後の海・・ 丹後由良からの景色・・・いいなあ海って・・・本当にいいよな~~~~

さらば日本海!!寝台特急ではありません

舞鶴手前からまたまた渋滞・・・もう

ここで5時半・・・ヤバい!!本当に日が暮れる!!ゆっくりし過ぎたかな???ライトは装着してるが・・大丈夫かな??

そして・・・心配していたことが現実に・・・綾部を過ぎて暗くなるのだが、渋滞の横は全くペースが上がらない。しかし京都方面に帰る車の量は半端ないわ~~  GWに車で出かけるなっ!!!  (って自分も出かけてますが??)

こんなにR27やR9が渋滞したのを見たのは子供の時にバスで海水浴に行った時以来だ。
和知の道の駅で最後の休憩。ライトを点灯させる。
IMG_4014.jpg
後ろの国道には延々と車の列・・・こんなに渋滞して空しいやろ~~ 丹波町まではあと僅かであったのにこんな目にあうとは・・・

でもその渋滞のおかげでわりと走りやすいのですな・・車のライトで道を照らしてくれるから、結構明るい。しかしたまに渋滞が切れると全く真っ暗・・・私のライトだけでは時速30㌔で走ることは全く無理です。都会のR2やR171見たいな街の明かりは皆無なのだ・・・そりゃそうやな・・人家がないし~  ちょっと甘かったなあ・・逆に渋滞で救われたのかもしれんなあ・・   と反省しきり。

そんなことを考えながら出発したやまがた屋に到着したのは7時20分・・ 結局13時間20分かかって走りました。

やはり2回目なんで刺激は少ないかったがトレーニングで走るなら最高だと思う。また今回補給の劇的に少なかった。ハンガーノックになることもなく普通に走れた。13時間半で300㌔の割には ゼリー3個・チーズ3個・おにぎり2個・ようかん2個で走れるんや・・ 以前300㌔も走ったら一体おにぎり何個喰うねん!!ってくらい喰っていたのが懐かしい・・・ しかしそれって逆に私の体に脂肪が沢山付いているからその脂肪を燃やしながら走れたってことなのか??  ん~イマイチわからんが・・


今日の走行距離  300.8キロ  アベ26.5㌔
   獲得標高  2875m

まあよく走ったものだ・・・・




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. GO老公 | URL | HK80fyCU

    Re:丹後・城崎300㌔ツーリングは渋滞にやられる・・・

    一日で300キロ、、、すごいですね。しかもアベレージ26.5キロ台なんて。
    お疲れ様でした。

  2. トン様野郎 | URL | -

    Re:丹後・城崎300㌔ツーリングは渋滞にやられる・・・

    >>GO老公さん

     なんか今回は新しい発見が少なく、距離もさることながら修行のようなツーリングでした・・・やっぱりツーリングは知らない所へいくのが1番ですね・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/926-050fd963
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。