スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆島1周は弾丸ツアー!! その3

2014年04月29日 19:09

●4月26日

小豆島は海岸線を大回りしても100㌔足らず・・細かいアップダウンはあってもほぼ平坦と考えていい。ただし寒露渓に登るとエグイことになる。15~18㌔で正味800m以上は登るから、花背・六甲の比ではないのかも・・・・それはそれでまた次に来るときは挑戦したい。標高800mから見る瀬戸内海はどんなもんだろう?? 潮風は届くのかな??


小豆島への興味は尽きない。夏までにもう1度行ってみようと思う。

さて帰りのフェリー乗り場坂手港はもうすぐの距離になりました。小豆島に行った人は必ず行くという観光スポットに立ち寄ります。
IMG_3950.jpgder="0" width="448" height="336" />
IMG_3952.jpg
小豆島随一の老舗醤油工場 マルキン醤油です。ここまで来ると工場からほのかに醤油の匂いが漂ってます。ご飯が・・白飯が・・シャリが・・思わずほしくなります。
そしてまた誰もが必ず食すアイスクリームがこれ
IMG_3953.jpg
醤油アイス・・・・おいしんかいな・・・と恐る恐る食べると・・・うう~ん やっぱり合わないと思いますが・・
甘いもんとしょっぱいモノは別モンやて~~  と思うのは私だけか??

IMG_3956.jpg
坂手港に帰ってきました。色々見て回るには丁度の距離か・・

IMG_3957.jpg
高松行きのフェリーが出ていきました。なんで船の出航ってこんなにグッと来るのだろう?? 乗り物好きな私の性なのだろうか?? 無性に乗りたくなるのだ。 まあこれから神戸行きに乗るのだけどね・・

IMG_3958.jpg
港で船待ち中に飲んでみた 醤油サイダー!!!  う~~~~ん やっぱりあかんて・・何でもまぜりゃいいもんってわけでないって!! 私にはまったく合わないのだな・・・・ ご当地ブランドが頑張っているのは理解できるのだが・・・これを作った人は試飲アンケートのモニタリングやったのだろうか?? エイヤー的に作ったような気がしますが・・・

IMG_3961.jpg
神戸行きフェーリーが到着します。まじかで見ると四角い箱が器用に着岸します。

IMG_3962.jpg
口が開きました。ここで乗船するのはごく僅かです。途中で知り合った神戸のFSさんとIOさんも合流してツーリング談議に花が咲きます。GW中なんで帰りも満席かと思いきや・・ガラガラでした。

IMG_3963.jpg
またまたバイクは船底に固定


この曲が船内に流れると・・・あ~乗ったんやな~って実感します。

いいわ~ 船旅って・・これで海外に行きたいとは思わないが・・・

IMG_3965.jpg
出航します。さらば小豆島~!!また来るぞ~!

IMG_3967.jpg
港から離れていくと小豆島の最高峰が見えてきます。次は必ずあそこを制覇してやる~っと力が漲ります。

神戸港まで3時間ソファーで爆睡できました。しかもこの船風呂があるそうで・・いいなあ神戸から車ならゆっくり風呂に浸かって雄大な瀬戸内海を見つつ夕焼けを楽しむ・・・ん~これ以上の至福の時間はあるだろうか??
残念あがら私は神戸からまだ60㌔走らなければ帰れないので風呂は遠慮しておきます。

爆睡から目が覚めると・・・

IMG_3974.jpg
もう淡路海峡大橋です。

IMG_3980.jpg
船で橋の下をくぐり抜けるシーンは貴重かもしれないなあ・・・

IMG_3981.jpg
もうどっぷり日も暮れました・・・神戸の夜景が見えてきた・・帰ってきました!!

IMG_3984.jpg
神戸の街・・海から見たらこんなに綺麗なんですな・・山から見たこともあるが、海側から見るのは初めて・・感動~


接岸もスムーズに終えて3時間の船旅も終了です。午後7時半 定刻を30分遅れで神戸上陸!!

よかったなあ~ また絶対に乗ろう!! あの船内放送が懐かしいぞ~
丹波市に帰られる御二方を見送り、京都まで60㌔を夜の国道走り再開です。
IMG_3989.jpg
土曜の三宮は活気に溢れます。

私の脚もまだ余裕があり50×19~17でガンガン回します。やはり行きと同じで、暗さによる恐怖は全くなくストレスフリー状態です。アベ28㌔~35㌔を忠実に守りR2とR171を走ります。昼となんら変わらずに走れます。

途中伊丹で休憩を1回取ったのが9時。これで小豆島ツーリングは出発して24時間になりました。24時間って!!!あなた・・・途中フェリー往復9時間寝てましたから・・正味15時間ってことでですか・・・240㌔ツーリングとしてはまったりですな・・・

さあ伊丹からもR171を再び淡々と走ります。自宅到着は11時を回りました・・・あ~疲れた・・

今回のは大満足のツーリングでした!!

船旅がこんな楽しいと思わなかった・・大発見ですな。また小豆島も京都からこんなに近くて1日で往復できるのだとは思わなかった・・・・そして神戸までの手段を考えれば・・・そう・・輪行か車・・もっとバリエーションも増えるような気がする。

必ず夏までにもう一度小豆島上陸を果たすぞ~~

今回の走行距離 242㌔
   獲得標高 1,544m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/921-83155986
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。