スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻のオデキはペンチで潰す!!

2013年07月21日 22:40

●7月21日
 腫れが引いていたと思われたお尻のオデキが復活してきました。しかも両脚に・・・ 丁度尾骶骨がサドルに当たる所・・・なんでこんな所に・・・しかも両方に? 体重は落としているのに? 何故??

大きくなってバイクが乗れなくなる前にペンチで挟んで潰してやります。痛いけど、怒りの方が大きいです。・・・でタコの吸出しを貼って練習に出かける。今日は南の練習会に飛び入り参加するつもりであった・・あったのだ・・ もう10年くらい参加していないので自信なかったのだが・・8時に開橋に行けば誰か居るだろう・・と思って行ったのだが・・ 誰も居なかった・・・

ん~ 10年も経つと色々と変わってしまうのやな・・ここのメンバーはブログでの交流もない・・わからないのだ・・・

結局15分ほど待ったが誰も来ないので一人で行く事に・・・木津まではマッタリと走ったが、ここからアベ30㌔で進む。ギヤは50×17~19でケイデンス重視。加茂を越えてやや登りに入ってもペースは落とさない。いい感じで進む。ダンシングは1回もなし。大汗をかいて和束に着く。やはり誰も来ない。早いのか遅いのか??

ここからも平地30㌔・登り25㌔を切らないように踏み倒す。辛くなればリヤ21Tも使う。湯船に入っても順調に回している。23Tまで使ってシッティングに限界が来るとダンシングを使う。しかしどうもダンシングがぎこちなくすぐに膝のあたりに乳酸が溜まるのが判る。いかんなあ~ ダンシングの強化は今後の課題である。キツイ登りでもダンシングはあまり使わないようにしてきたツケか??

IMG_2714.jpg
爽やかに見えるが非常に暑く、何回も水を被る。ここの最後300mをダンシングでギクシャクしながら上がってきた。心拍は183まで上がった。良いのか悪いのか?? イザルコでは下ハンでシッティングはあまりしてこなかったが今日は多用する。

国道は時速40㌔で巡航。大石への下りも踏み倒して結構追い込んでみました。大石で休憩した後大津カントリーへの緩い登りで再び追い込む。50×21で心拍180まで上げる。ダンシングなし。
IMG_2715_1.jpg


曾束大橋を渡って炭山に向かう。今まで平坦基調であったが、ここから登り基調に・・
しかし激坂は強烈でヘロヘロになってしまう。

IMG_2717.jpg

暑いのだ!!!もう10時を過ぎると気温が劇的に上がる。ボトルの水がすぐになくなる・・・京都南部の山間部を走っていて川の水は使えない・・・北山は随所に水場があるが、ここは汚いので使えない・・ 

IMG_2719_1.jpg

炭山からの長坂峠の登り・・・たった1㌔にも満たない距離なのに脚が売り切れました・・・やっぱり登りはアカンな~   でももう登りはあまり考えなくていい。それよりもお尻のオデキとダンシングを何とかせないかんな・・・

後1ヶ月・・・何が出来るか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/831-88588812
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。