スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月31日

2007年09月01日 01:26

こないだあったシマノ鈴鹿について

③コース攻略

・スタート
とにかく前に並ぶ。だからエントリーも早急にして若いゼッケンを確保。なかにはどこぞの有力チームだからといって先頭に横入りする輩はゆるせん!!!

スタートしてからシケインへの登りは各自一斉に飛び出し位置取り合戦になる。これは致し方ないが、とにかく最初の出だしは心拍も急上昇するから軽めのギヤで回す。シケインを越えるとスピードが上がる。踏んで踏んで踏みまくる。西ストレートに入ると集団はやや落ち着くから左よりをキープ。高速で下り、登りに入る前にギヤを軽くしてスプーンのアウト側を走る。なぜかというとイン側は詰りやすく一人がペースダウンすると集団のスピードも一気に落ちてしまうから。スプーンを完全に越えるまで踏む。ここからしばらく下る。数秒間は足を止めれる。緩やかに左カーブをイン側から抜けてヘヤピンはアウトから真ん中へキープ。ここで数回漕ぎ、また下る。ここの下りはクラウチングで十分。トンネルの下のくぐるまでに中央やや右側に位置し25Rを慎重にアウト側から進入する。ここは鈴鹿で1番落車の多いところ。ここは絶対にアウトから!!! 間違ってインから行くと詰まるは、かぶってくるは、デグナーまでに失速するはで必ず失敗する。25Rを抜ける瞬間から鬼漕ぎ。デグナーも中央からイン側で抜けた瞬間鬼漕ぎ。この二つの鬼漕ぎは結構番手を前に出してくれる。 ダンロップカーブまでも高速維持。下りは空気抵抗とコーナーリングに注意。要するに飛び出してない限り前にぴったり。2コーナーと1コーナーも中央からアウトよりで越えて・・・・
ホームストレートに入ったら様子見をすること。!!!
ここまでに周り脚質が揃っているなら救護所まではじりじり。ここからスパート。でも多分全快で走れるのは15秒。ゴールラインから15秒手前でスパート開始。下ハンもって自分の進路をこじ開けていくこと。

一気に書いてしまったがホビーレベルならばこんなもんではないでしょうか?多分私のレベルごとき人は大勢いるはず。週2~3回の練習で鈴鹿に臨んでくるとすればこの攻略法はかなり当たっていると思うのは私だけでしょうか?   私自身来年はこれをキモに銘じて走りたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/80-c3b03e8f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。