スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿6時間エンデューロに参戦!!!結果は惨敗!!

2013年05月19日 14:14

●5月18日

6時間走り切りました!!!

まさに完全燃焼でした。しかし結果は・・・・もともと上位を目指したわけでもなく、あくまで夏の鈴鹿に向けての持久力ゲットを目標とした位置づけで臨んだはずであったのだが・・・こうも惨敗すると悔しくて悔しくてなりません。もう少し走れると思っていたのですが・・・やっぱりこんなもんでしょうか??


17日は仕事終了後単独鈴鹿を目指す。前日に入ってホテルでしっかり休息。これが1番だと思います。イオンに近いので買い物をサッと済ませ、ゆっくりと風呂に浸かって、癒やされます。

18日は4時起床。5時出発。5時5分到着。スムーズに入れた。しかも今回はAパドックに駐車。これなら近くていい。天気がよければ、ピット下に陣取る必要もないし・・・車の横でしっかりと準備が出来る。
IMG_2571.jpg

いつものように夜が明けていく・・・今日は熱い1日になるだろう・・・・

私の愛車
IMG_2572.jpg

これから頑張ってもらうレッドマドン。長距離ノンストップに備えて、ロングボトル2本をセットする。

さて10時のスタートまで十分時間もあるので、入念に準備体操をこなし、バイクの捕食を載せこんで・・・今回はトップチューブの上にランチボックスを取り付け、ここにジェルと梅干・ビーフジャーキー・チーズを満載。背中には自宅で作ったジャム入りパン×4 ジェル×4 ワッフル×2を搭載。ボトル中身はCCDのみ。

今週はじめの天気予報は雨であったが、来てみれば快晴状態。ボトル2本では不安だが・・・ノンストップは敢行できるのか???


いよいよスタートライン

コース途中まではマトリックスの面々が抑えて、ローリングスタート。途中で解除となり列車がスタートする。試しに乗車してみたが、これはいけません!!!1周で離脱。続いて後続から来た列車に乗り換える。しかしこの列車は恐ろしく意思疎通が出来ておらず、登りで一気に空中分解!!  そら素人集団ではこうなるわな・・・

3周目あたりで気付く・・「あかん!!こんなことして遊んでたら6時間も持たない!!」ここで一気にペースを落として自分のペースを貫くのだが・・・丁度いい集団がいなくて、結局一人旅が始まる・・・

1時間して時計を確認。まだ1時間というのに、この疲労感・・いかんな~ もっとペースを落とす必要がある。もう自分の不甲斐なさにガックリとくるのだが、仕方ないのだ。それでも3時間までは結構踏めていたと思う。ししかし3時間を過ぎるとペースがガタ落ちに・・・

体に力が入らない!!!

ハンガーノックか??いや 補給はこまめに採っていた。ジェルやパンも食べているのだが・・・ん~このままでは走れなくなる最悪のことも想定し、いったんピットに入ることに・・・

今回は6時間ノンストップを目指していたのだが、この暑さではやはり無理か・・・ボトル2本では全くたりないのだな・・・  ピットでは水をたらふく飲んで、パン+ジェル+ワッフルなど補給。トイレにも行って10分はロスした。コースに戻ると3時間組はフィニッシュしておりコースに人はまばら・・・

しかもMCの声も静かになりコース上に聞こえるのは雲雀の囀りとバイクの通過音のみというなんか寂しい状態に。

みんな6時間のフィニッシュに向けて淡々とただただ走っているだけとなって来た。なんだかな~今の順位とか・・・こんな人が走ってますとか・・・MCなりに盛り上げることないのかよ~ これではあまりに無常すぎるやん・・・・

私のペースは少しずつ回復してきて5時間を過ぎる頃にはかなり踏めるようになって来た!! よ~し!!こうなれば俄然勇気も出てくる。ガンガン踏んで前を抜いていく。ホームストレートやシケインでもペースを落とすことなく後3周・・後2周・・後1周とカウントダウンを始める。

最後の周回は全力で走り、ボトルの水は飲んだ後全部頭からかぶって空にしてやった!!そして最後のホームストレートは下ハンを握ってもがいてみた。ここでもがかな何処でもがくねん??みたいな感じで・・・しかし周りに同調してくれる人も居らず、数十人をぶち抜いて寂しくゴール。達成感と共になにかしらの寂しさを感じた。

以前参加した5時間エンデューロでは最後はもっと盛り上がって、同時にゴールした人たちと健闘を称え合って誰彼なしに握手していたのだが・・・今回はひっそりとゴール。なんか6時間の義務感のみで走りきった・・とい感じなのか・・なんていうか6時間コース上の時間を一緒に過ごしたという共感とか連帯感は皆無のように感じた。そりゃチームで走ればそのメンバー越しに共感はあろう。しかしそれ以外は全く赤の他人なんだな・・・なんか寂しいなあ~

IMG_2573.jpg
6時間走り切ったレッドマドンにもお疲れ様!!

IMG_2581.jpg
頑張った私・・・もうヘロヘロのヨレヨレである。目は落ち窪み、一気に老けたような顔をしてる。(あまりに恥ずかしくてお見せで来ませんが・・)


よくもまあ完走できたものだと、改めて思います。しかし夏に向けての課題もはっきり自覚できました。


まずパワー不足

次に回復力不足

これに尽きます。集団から抜け出すダッシュ力がない。しかもインターバルが出来ていないので、1回ダッシュして終わり。回復しないのでそのまま沈。これでは夏の鈴鹿も去年以上の成績は望めない。いや先頭集団について行くことも出来ないだろう。課題ははっきりしている。その対策もわかってきた。後は行動力のみということだな・・・・


今回の6時間エンデューロ。成績を狙ったものではないにしろ、夏に向けての課題をはっきりと浮き彫りにしてくれたという意味ではいい経験をさせて頂きました。

どっと疲れましたが・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. ディアブロ | URL | qDPDiArY

    Re:鈴鹿6時間エンデューロに参戦!!!結果は惨敗!!

    6時間お疲れさまでした!

    現地に応援に行けずすいません。
    ラップ一覧でレースの様子を確認していました。

    DOTEジャージとてもいい感じです(^-^)/
    赤マドンともマッチしています。

    6時間ソロはいつかは挑戦したいと思っています。
    3時間→4時間→6時間と段階を踏んでいきたいです(^^;
    ソロで上位の人たちはやはりスタミナがハンパないですね。
    そして回復力も尋常じゃない(6ソロ優勝の知り合いは翌日にアタック240でも2位)。
    その知り合い曰く、秘訣はしっかりDOTEることだそうです(笑)
    でも確かにそうかも知れないです。
    昨年も6ソロの後にみんなで食事にいったんですが
    食べないと明日走れないって言ってガンガン食いまくってました。
    胃も強靭じゃないと長時間のレースは戦えないのかも知れないですね。

    今年のシマノ鈴鹿は久々に1時間にもエントリーしようかと思っています。

  2. トン様野郎 | URL | -

    Re:鈴鹿6時間エンデューロに参戦!!!結果は惨敗!!

    >>ディアブロさん

    やっぱり尋常じゃなかった6時間ソロ・・・

    思いつきで出るもんではないな~ 成績も全く振るわずでした・・・

    しかし夏に向けてのいい発奮材料になりました!!

    夏の鈴鹿は1時間で燃え尽きるつもりです。共に灰になりましょう!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/793-a24bc0fb
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。