スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW 第一弾は青山高原アタックで撃沈・・

2013年04月29日 19:12

●4月28日

昨日からGWが始まりました。昨日は1日のんびりとすごしてリフレッシュしました。体調の完全復活!!さて今日の目標は昨年から中途半端に終わっていた青山高原に照準を合せる。クライマーK君もノリノリで早朝宇治橋からスタートします。

IMG_2452.jpg

GW2日目の天気も良く晴れてまさにツーリング日和・・にこやかに出発しますが・・・この後悲惨な結果が待っていようとは・・・・

宇治川ライン~大石~朝宮と快走して多羅尾に行く。ここで第一の過ち・・  調子に乗ってアウターローを使いすぎである。要は200㌔クラスのツーリングで超級山岳コースでは脚の温存は絶対条件であるのに・・・
アホな私はホイール交換で軽くなったイザルコでガンガンと踏んでしまった・・・

IMG_2453.jpg

いつもの御斉峠

IMG_2454.jpg

伊賀上野方面。これから行く青山高原も遥か彼方に見える。かすんで風車は見えないが・・・あそこまで行くのか~と感慨深くなる。峠の激坂を慎重に下って、伊賀上野で休憩。ここのお城はこじんまりしている。

IMG_2457.jpg

ここまで他のチャリは全く見なかったが、南下しそうな二人組を発見。同じ方面かと期待するもしばらくして見えなくなった・・・寂しいやん・・・

R422を南下して近鉄青山町駅
IMG_2458.jpg

ここが最後の補給ポイント。第二の過ちは補給が全く出来ていないこと・・・ 本当はここで軽い昼食を摂っておくべきであったのだ・・しかし持参していたドーナツと水だけで通過してしまった。ここから60㌔は補給ポイントがないのに・・・・  だからこの後、悲惨な状況になってしまった。

ここから登りが始まるが、アホな私は未だ50×21でガシガシ踏んで・・先のことを全く考えていない。アホちゃう??

IMG_2460.jpg

そして国道の最高点。ここから本格的の登りが始まる。先の斜度が判らない私はここで初めてインナーを使う。34×23で回す。回す分にはなんの問題もない。しかしケイデンスがガタ落ちになってK君から遅れてしまう。

ケイデンスを上げようとすると、心臓が持たない。ギヤを下げて踏込むと脚が持たない。このジレンマ耐えかねて楽楽ダンシングをぶちかますが・・・・もう脚が残っていませんでした・・ショック

それでもK君からそんなに離されずに頂上に到着。
IMG_2466.jpg

偉そうに立ってますが、もうへろへろです。ただ景色は抜群!! そして山の植性が変わっているので高原的な気分も満開です。

IMG_2462.jpg

西の方面。左手にかすかですが伊勢湾が見えます。山から海を見るっていいなあ~


IMG_2470.jpg

そして前方には風車がたくさん・・・ここは風が一定に吹くらしく多くの風車が回っています。遠くから見るとミニチュア程度ですが、近づいて見ると迫力があります。

IMG_2477.jpg
IMG_2475.jpg
IMG_2474.jpg
IMG_2472.jpg

凄い迫力ですな・・・ただただ圧倒されます。羽の長さは20m以上あり時速60㌔で回転してるとか・・・


IMG_2481.jpg
IMG_2483.jpg

青い空・白い風車・ヨレたおっさん・・・全く絵にならんな・・・


IMG_2476.jpg
東の方を見ると・・・朝に通過してきた御斉峠方面の山並みが・・・あそこから来たのか~

さて感動のそこそこに下ります。いったん三重県側に下って・・・
IMG_2486.jpg
IMG_2488.jpg

下ってしまえば、見上げると風車が見えます・・・あっという間であったな・・  そしてここから長野峠への登りが始まる。国道なんでそんなキツくないとふんでいたのだが・・・結構な斜度があったりして・・・それでもまだそこそこ踏めました。ダンシングも出来るし・・ 新道が出来て長いトンネルを抜けます。旧道はさらに登ってますが、今回はトンネル通過。しかし怖かった・・・

IMG_2491.jpg
トンネルを抜けて少し下って次の峠を目指します。蝙蝠峠やて・・・ 途中にあった農業・温泉施設で休憩。

IMG_2493.jpg

この辺りで実はハンガーノック気味であった・・ 第三の過ちはここでドーナツを沢山食べてしまったことか・・
ハンガーノックに焦って持参していたドーナツを慌てて食べたのだが・・・時すでに遅しであった。次の蝙蝠峠は斜度も緩く、普通ならアウターで十分なのだが、腹に力が入らないのだ・・・ダンシングもスカスカ状態・・・

やってしまった!!

もうどうにもならないが、とにかく進むしかない・・・

IMG_2495.jpg

どうにかこうにか峠を通過・・・名前は蝙蝠峠ですが、思ったより明るい峠です。そしてここから柘植に向かってショートカットします。一応は地図で確認もしました。しかし道は木の枝・砂利・岩・などで覆い尽くされてます。こんな所でパンクしたらたまらん・・・・と激遅ペースで下ります。
すると・・・・なんと道が崩落しまます!!あかんやん・・・これはあかん・・・

こんな感じです


IMG_2498.jpg
IMG_2499.jpg

なんとかバイクを担いでクリアしました・・・間一髪やな・・・

ここでパンクしなかったのは奇跡かもしれません。柘植まで下ればもう一安心・・・向かい風の県道を先頭交代で突き進む。脚はないが、平地ではまだ回ります。ここでコース選択を誤る・・・大人しく信楽から帰ればいいものをアセボ峠経由にしてしまった。もうヘロヘロで脚が残ってないのに・・・昔の記憶とは恐ろしいもので、楽に上がった記憶しかなかったので・・・もうアホを通り越して笑うしかないのだな・・・

結局遅れまくって、なんとかここもクリアしたが・・・地獄はここから始まる。大戸川を下って南郷への平坦地で腹が痛くて吐きそうになる。どうも無理して食ったドーナツの油にやられたのか・・・しばし休憩を繰り返しなんとか宇治川ラインにたどり着く頃は、吐き気と戦いながらの走行。未だかつてこんな苦しいライドはなかったと思う。数々の過ちを一気にやってしまったようだ・・・

200㌔オーバーの補給は大事である。エネルギー系の食べ物を常に口にしないとエライことになってしまうのだ・・加えてドーナツは長距離の補給には向かないな・・・

いろいろと学んだツーリングであった・・

IMG_2503.jpg

観月橋の手前で日が暮れた・・・最後まで天候と景色には恵まれたツーリングであった。

今日の走行距離 213.7キロ
獲得標高 2,825m



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. ディアブロ | URL | -

    Re:GW 第一弾は青山高原アタックで撃沈・・

    こんばんは。
    ご無沙汰していますm( _ _ )m

    青山、蝙蝠来られてたんですね。
    蝙蝠下りからR25へショートカットされた道は道が悪いので
    こちらのロード乗りはほとんど行きません。
    それにしてもそんな崩落してたとはビックリです(^^;

    エンデューロまで2週間ちょっと。
    練習頑張って下さい!

    バイクの白率がUPしてますね!

  2. トン様野郎 | URL | -

    Re:GW 第一弾は青山高原アタックで撃沈・・

    >>ディアブロさん

    あの道は凄い道でした。いや道というか林道っていうか・・獣道のような状態で・・・よくパンクしなかったと感動してました。

    エンデューロまでもう日がないのに・・あんまり追い込めてません!!

    なんとか恥ずかしい走りをせずに完走したいものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/787-ce809eae
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。