スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激重イザルコで日本海200㌔を制覇!!

2013年03月31日 15:57

●3月30日

激重ホイールの集大成としてロングライド京都~小浜 200㌔に行って参りました。お相手は同期のK君。京都は桜満開ですが、日本海側はまだ寒いのかな・・・ 激重イザルコでは緩い平地で100㌔くらい(マドン装着時で160㌔だったが・・・)なんで大丈夫だろうか・・・・ K君のペースに付いて行けるかな・・・ と心配ネタは尽きませんが行ってみればそこそこ走れました。ちょっぴりながら成長した?自分に納得!!  そして今回はすばらしい出会い新発見がありました!!

早朝に京都を出発するのですが、花冷えなのか? 若干寒い。私は大昔にゲットしていたベストを着用。

IMG_2425.jpg


これが大正解でした。購入当時はこんなモン誰が着るねん!! って無駄遣いに呆れましたが、こういう時に真価を発揮するのだと思い知りました。

IMG_2422.jpg

裏がメッシュになっている。非常に軽く、しかも腹は風を受けないので暖かい。しかも今の白色ジャージにマッチしているし~ 自分の在庫を探せば何かとあるもんだな!!

しかし高尾を過ぎて山に入るとやっぱり寒いのでした・・・激重ホイールでの登りはトルク重視。少しの登りでもダンシングを多用する。巡航するスピードを落とさない事が重要だ。しかし笠峠の急坂でK君が何故かスパート!! 当然付いて行けず、取り残されました・・・ まだ先は長いのに不安は増します・・・

栗尾を過ぎて周山は通過、美山を目指す。今日はいい天気なのに走っているのはモーターバイクばかり。チャリはどこへ行ったのだろう?? 深見峠は緩いので勢いそのまま50×21あたりで問題ない。下りはさすが国道だけあって路面が安定していて豪快なダウンヒルが楽しめる。激重ホイールでこんな豪快なDHが出来たのは初めてではないだろうか??

美山もまた寒い!!気温は6度やて・・
IMG_2406.jpg
IMG_2407.jpg
やっぱりここもモーターバイクばかり・・・と思っていたら一人の若者が颯爽とバイクで登場!!どこかで見たことのある人やな~って思っていたら、向こうもそう思っていたらしくよくよく聞くと去年北山の佐々里峠で出会った人であった!!

IMG_2408.jpg

なんと彼は福井県の今庄から京都の嵐山に桜を見に行くのだと!!  へっ?? 福井から?? 一瞬耳を疑ったのだが福井から京都をバイクで往復でしかも結構な山岳コース。小浜から五波峠を越えてきたと聞いて尚びっくり!! ・・・で距離も驚愕の330㌔!! ブルベやん!! 単独やし!! よほどの物好きとお見立てします。

彼は京都からの帰りは琵琶湖沿いか鯖街道を取るとのこと。鯖街道なら我々の帰りコースなので、ひょっとしたらまた再会できるかもしれませんね~ と軽い約束を交わす。でも正直なところ私なら安全パイを選択して琵琶湖沿いやろうな~  なんたって山岳の夜道はエゲつない!! 輪行バックを持っているなら余計に鉄道に沿っていくだろう。しかし彼は・・・・・  この後

さて九鬼坂を難なくパス。堀越峠も強烈な向かい風のなか、先頭交代を繰り返してあっさりパス。なかなかいい感じになってきた。

IMG_2409.jpg
早春の堀越峠。残雪の姿はない・・・・

しかし寒いのだ。このあたりから天候は曇りがち・・・日が照らない。余計に寒い!! インナーを真冬用にしてくればよかった・・・ 小浜への下りも予想どうりの向かい風。細かい先頭交代がないと脚も心も折れてしまいます。K君さまさまです。

小浜では市内中心部に入らずR162で海沿いを走ります。今年初めての日本海!!  汐の匂いがなんとも言えません。桜はまだまだって感じですが、思っていた程冷たい海風ではなかったので一先ず安心!!

IMG_2411.jpg
田烏海岸まで日本海を堪能して海ともお別れ・・・新路を南に変えると待ってましたの追い風!!! 時速40㌔オーバーで快走できます。   なんと気持ちいい瞬間!!! さして踏まなくても高速維持できる感覚!! 自分が強くなったと錯覚さえする感動!!  やっぱりバイクは楽しい!!  幸せの境地であった・・   たとえこの後が地獄でも・・・

熊川の宿で小休止

IMG_2414.jpg

やっぱり寒いのか人手はまばら・・・     ここから小さな峠を2発越える。 ここまでインナーは無意識に封じているこの先はどうだろう??   ただ・・・・・  ん??  リヤのホイールからカラカラと小さな異音がしてくる。何回か立ち止まって確認するが、原因が判らない。ん~???  いやな予感。 ホイールはなんたって台湾製の安物。どうもハブかラチェットあたりが疑わしい。大丈夫なのか??京都まで帰れるのか?? ラチェットのひっかかり部分が壊れてスカスカになったらもう終りである。こんな山の中で夕方に壊れてしまえば・・・ヤバイな~   幸い登りでダンシングすると音がしない。下りは音が段々酷くなる傾向に・・・

とりあえず朽木の宿まで来た。登りはダンシングを多用した。元々激重ホイールはダンシング重視なんで調度いい。後は花折峠と途中峠のみ。なんとかなるかな~ (なんの根拠もないが・・) と楽観視して南下。追い風で精神的には楽であるのでペースは速い。ちょっとした登りもダンシングで通貨。これが功を奏したのだろう。脚には余裕さえある。 坊村で前方から一人のチャリダーが手を振っている。  ??? おー!!  美山であった彼ではないか!!

約束どおり鯖街道を北上してきたのである。しかも結構な向かい風のなか・・・  なんて素敵な再会であろう!! 京都と福井のチャリダーがお互いのツーリング中に2回会えるなんて早々ないと思うのだが・・・ お互いに残り行程の安全を期して、福井の偉人ことヤスジロウ氏は午後8時頃の帰宅を目指すべく北上して行きました。

本当に凄い人やね・・・  また北山のどこかで会えるでしょう・・・

さて最後の登り。ダンシング多用するのですが・・・ ここまでかなり多用してきたんで、少し慣れてきたのか随分と楽に上がっているような気がします。そうポジションが全然違います。今までは体重が前よりで前輪の上に顔があるような位置。激坂はこうでないと進みません。でも休憩ダンシング・緩斜面ダンシングは体重を後ろよりにして胸を張るような体勢。手がかろうじてブラケットに届くくらい・・極端に言えば体がバイク上で反るような感じ。イメージ的に言えば、ペダルの上で足踏みする感じ??  あのツール覇者コンタドールタイプという感じかな??

私の個人的好みでダンシングはカデルエバンス型を多用してきた。体ごと突っ込むような背中を丸めたタイプだ。
しかしこの反り返りダンシングは非常に楽に脚が回る。腰に負担が少ない分長時間可能だ。こんなことクライマーは当たり前のようにやっているのだろうが、私的には大発見!!なのだ。 楽して坂を上がる・・・いいじゃないですか!! クライマーじゃない私にはピッタリの走法やわ~   と感動しているうちに峠もパス。これなら行ける!!と確信しました。

途中峠も同じように楽楽ダンシングで切り抜け、本日の登りは終了!! 気が付けばインナーは全く使わずでした。


市内は桜満開
IMG_2416.jpg

花見は今日明日がピークだろう。

隠れたスポット鴨川七条~十条 間で誰もいない桜を楽しむ。JR橋には「はるか」用特急車両。

IMG_2418.jpg

激重イザルコで行く日本海200㌔の締めくくりは、花見スポット穴場にてまったりと特急車両を眺めるこれまた私的には最上級の癒しでありました。


本日の走行距離 201.3㌔ アベ26.8㌔

今回は出会いあり新発見ありのいいツーリングでした。4月からも200㌔以上のツーリングを毎週続けて行こうと思います。 ひとつだけ残念なのはあの激重ホイール・・・ハブは恐らく安物のシールドベアリングだろう・・・ラチェット部分の交換なんて不可能となれば・・終わっていまったのかな・・・ まあ安物と言えども正月以降あれでみっちりと練習できたので、後悔はないが・・・もう少し長持ちしてほしかったかな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. ヤスジロウ | URL | -

    Re:激重イザルコで日本海200㌔を制覇!!

    こんにちは、先日お会いしたヤスジロウですv-222

    トン様には、もう一つマドンがあったのですね、それもシャアみたいに赤いのが…v-405
    で、フォーカスの方が練習用と…、
    激重ホイールでこんだけ走るんだから、いやはや何とも…、
    お畏れ入りました。
    相方さんにもヨロシクお伝えくださいませv-411

    福井に遠征にこられるときは、またブログにでも書き込んでみて下さいね。

  2. ワジマン | URL | -

    同日、私は花脊峠と井戸峠を走ってました。
    花脊峠にはまだ雪が残っていました。
    4月6日は私も小浜へ行く予定です。(雨の予報ですが…)
    夏には『岩牡蠣丼』舞鶴ツーリング予定していますので是非ご一緒しましょう。

  3. トン様野郎 | URL | -

    Re:激重イザルコで日本海200㌔を制覇!!

    >>ヤスジロウさん

    決戦用の赤マドンと練習用の白イザルコ。どちらも個性的でなんとも言えません。乗る人間は一人なのですが・・・・いつも迷います。

    今年は密かに東尋坊+丸岡300㌔を企画中です。計画遂行の時は一報致します。

  4. にしやん | URL | -

    Re:激重イザルコで日本海200㌔を制覇!!

    おはようございます。
    200km越えでアベ26km以上とはすごいですね。
    私ならこのコースを走ったらアベ22km位でしょうか。
    おまけに無事帰宅出来るのか?と言う不安まで付きまといますが・・・(爆)

  5. トン様野郎 | URL | -

    Re:激重イザルコで日本海200㌔を制覇!!

    >>にしやんさん

    いやいや今回は行程の半分近くが追い風だったのです。いつもは苦しむ風ですが、小浜からの帰りはだいぶ楽が出来ました・・・

    たまにはこんなツーリングもないとね!! 自分が強くなったような錯覚を起してしまうけど・・・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/776-f10b51df
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。