スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激重マドンで柳谷へ!!

2013年03月21日 22:57

●3月21日

 今日は平日なのですが、わけあって有給休暇を取得。午前中に所用を済ませ、見上げるとすっきりした晴天!!これは・・・・行かなくては!!  と激重マドンを出動させます。ただちょっと寒い・・・気温は9度!! 北山は諦めて、ホームコースの柳谷へ。

 ホームコースといえども、今年初めての挑戦。しかも激重ホール+リヤ23Tでどこまでいけるのか??期待と不安で長岡天神を越える。桜の気配は全くなし。

IMG_2379.jpg

京都縦環道の工事もほぼ終わっている様子。さてここからヒルクライムスタート!! 53×21で竹藪区間手前まで上る。斜度が軽減され苦もなく上がって住宅地が切れる所で、39×19にセット。どうだろう??

ん~なんとか行けそう!!   実はここは毎年3月に失意と絶望を味わう所。オフ期から始動開始して坂道の練習をここから始める。そしてあまりの体力低下・脚力低下に愕然とするのだ。そして失意のどん底から練習方針を組み立て試行錯誤の上、夏の鈴鹿に挑む訳である。

しかしどうだろう??今年はそんな長いオフ期間を設けなかったことに加え、体重は65㌔台に留めた。

するとだ、行けるやん!!

楽にとは言わないが、さほど苦しむことなく上がれる!! マドンに乗っているアドバンテージはあるが、激重ホイール装着でデメリットも負っている。にもかかわらず、観音上までは苦しむことなく上がってきた!!

ただしペダリングは大いに変化している。というのもシッティングでは進めないのだ。ダンシングに切り替えると伸びるのだ。ケイデンスは遅い!!60程度だが、明らかに一漕ぎ一漕ぎに伸びがあって、時速10キロ程度だが進むのだ。ダンシング技術が急激に向上したとは思えない。ただ体重は前寄にして、踏み込むのが苦にならない。だから2段目の激坂区間はほとんどダンシングでこなす。以前はここもシッティングの高ケイデンスでこなしていたのだが・・・

何がかわったのか??現時点私の脚力が向上している訳ではないし、技術力も同じ。ならマドン+激重ホイールの効果としか思い当たるフシはない。

先週の大野山アタックでもそんな気配は確かにあった。以前の私なら明らかに心が折れて、屁垂れていた坂道も何故か行けるのだ。  ん~ 恐るべき激重ホイール+マドン!!


IMG_2381.jpg

こんな馬鹿げた組み合わせが、思わぬ効果を生むとは!!  いい~じゃないですか!!!




IMG_2380.jpg

晴天の観音上。ここまでスイスイこれるのは気持ちいいぞ!!! ・・・でも寒い・・・即効下ります。


さて来週からイザルコが帰ってきます。またイザルコ+激重ホイールで柳谷に挑戦してどんな感じで上がれるのか、検証してみたい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/768-ec5ab112
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。