スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高強度な信楽平坦練

2013年03月10日 02:24

●3月9日

昨日は会社の宴会だった。高級焼肉をたらふく食って大満足のうちに帰宅・・・当然ローラーには乗れず・・・


今日は平坦コースにて練習のお誘いがあったのでそれに乗っかる。

コースはサイロ~木津~和束~朝宮~大石~宇治のいつもとは逆走コース。

さて朝の異様な暑さに戸惑うが、信楽やし平坦やし・・・と言うことで冬服のまま出かける。しかしやはり失敗であった。

新堀の温度計はなんと17℃の表示!!   そりゃ~暑いわな・・・先週辺りまで寒くて寒くてカイロまで張っていたのに・・・何これ????   他のメンバーはみんな長袖ジャージ程度・・・私は長袖ヒートテック+ウインドブレイクジャケット・・・う~ん暑いぞ!!!

サイロを時速30㌔以上で進む。ラインの中にいると楽であるが、前を引くと心拍が170~175に上がる。ケイデンス100~110と汗がタラタラ状態・・・木津からはやや落ち着いて進むが心拍は160以下には落ちない。ギヤを50×19・21と細かくチェンジしてケイデンスは落とさない・・・激重ホイールでも緩い登りはそこそこ進む。
IMG_2350.jpg


和束で休憩。今日はひっきりなしにライダーが集まる。シーズン開幕といった感じなや・・・中には知った顔も混じっている。みんなそれなりに準備してきた面々で、見ているとこっちも気合が入ってくる。
IMG_2352.jpg


今日の和束は本当に春ののどかさが滲み出ていた。ここでこれほどまでに暖かいとは・・・・
IMG_2351.jpg


そして湯船への登り・・相変わらず高ケイデンスを保ち、心拍170~175維持。激重ホイールながら最後まで垂れずに踏みまくった。

IMG_2353.jpg
IMG_2354.jpg

赤いジャージの彼らも各々に調整してきたのだろう。軽やかに登っていく。湯船でも休憩せず、そのままR307を超高速で逝く。でも今日はあまり前を引けない・・・まだその時期ではないしその力もない。2番手の付き位置で朝宮を越えて大石に下る。ここでも超高速を維持。トンネル内で唯一激重ホイールの恩恵を受ける。やはり横風にも弱いのだ・・・・ 大石のコンビニはただいま工事中で通過・・・ちょっとツライわ~ ここでの補給をアテにしていたのに・・・

曾束への丘も順調にパスして・・・宇治川ラインに入る。結構真剣に踏みまっくったんで膝裏+尻裏の筋肉が軽く痙攣している。しかし深刻な痙攣ではない。なんか久々に動員した筋肉が騒ぎたてているような、心地良さすら感じる。宇治川ラインを高速で突っ切って春爛漫の平等院で補給休憩。

水だけかいなと思っていたら・・・こんなものまで補給してしまいました。

IMG_2355.jpg
あまりの暑さにソフトクリームを全員で食してしまう・・・およそ通常の練習ではありえないのだが・・・初夏のような気候に負けてしまったのだ・・・


高速走行は観月橋まで続き、ここで終了・・・ ご馳走様でした・・・


平地の練習とはいえかなりの強度でインターバルを繰り返す練習は、冬の練習の総仕上げとも言えるいい練習でした。特に垂れることなく踏みまくれたことに大満足しています。

なんだかんだ言って平日のローラー練は思い通りにはいかず、かなりの不安を抱いていたのだが、ここまではまずまずの仕上がりかな~って思ってます。

そろそろホイールをレーシング7に戻して、山に向かって行く時期かな・・・激重から戻した時の感覚はどんなものであろうか??  楽しみである。


今日の走行距離 103㌔ アベ29.5 もう少しでアベ30㌔やった・・・惜しいなあ~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. にしやん | URL | -

    Re:高強度な信楽平坦練

    昨日はニアミスだったみたいですね。和束のコンビニで止めた場所までニアミス、私は写真左横のガラスに立てかけてました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/761-579bfeee
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。