スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極寒の信楽方面 平地練はヘロヘロに・・

2013年02月18日 00:00

●2月17日

この1週間も結局ローラー練が出来なかった・・ 鈴鹿エンデューロ参戦も決めたと言うが、行動が伴わない・・・
やらなければいけない事は誰でもある。仕事・家庭・その他の用事・・・どれを優先するのかは決まっているが、工夫が足りないと思う。


今日も激重ホイールで行きます。平地練のお誘いもあったんで今回もそれに乗っかりました。多分メンバーは相当走れる人が多数・・・もちろんK君の参上します。集合は10時と遅めにもかかわらず、宇治橋の水飲み場はこの有り様・・・

IMG_2325.jpg

寒いのである!! とにかく寒いのである。シューズカバーのない私のシューズ(昔のダウンヒル用シューズ)ではつま先が死んでしまうのあります。

とにかく極寒宇治川ラインを進み曾束から一つ丘を越えるのだが、今日の私は昨日の宴会が祟ったか全くエンジンがかからず、集団について行けず・・・悲しい限り・・いくら激重ホイールと言えどもこれくらいの斜度ではガンガン行けると踏んだのだが・・・ダメでした・・・このホイール 少し油断してギヤの選択を間違えるともう全くダメである。ダメな時はダメなりにギヤを選択しなければすぐに脱落してしまう・・・いい教訓になりました。

大石から朝宮へ向かうもやはりペースは厳しく、付いて行くのが精一杯です。国道をしばし走り、和束方面に下ります。
IMG_2326.jpg
道の両サイドは残雪がチラホラ・・・道が凍ててないことを祈ります。下りはもっと激サブ・・・体感気温も半端ない・・・でも激重ホイールの恩恵はこんな所しか出ません!! 出ませんはずですが、このホイール 高速コーナーではなかなか曲がりません!!!  気を抜くと真っ直ぐ逝ってしまいます。つまり直線の下り・追い風の直線くらいしか恩恵がありませんな・・・悲しい

途中舗装工事区間があり低速で駆け抜けるのですが・・・・ここでも災難が・・・  これは発覚が後になりましたが・・・・

その後も激走が続き・・・やっぱりLSDではありませんでした・・・ただただ激しい登りがない練習といった感じかな・・・

IMG_2327.jpg
和束のローソンで休憩。ローディーのオアシスです。店内のフードコーナーで寛ぐのですが、やっぱり寒いのですぐに激走を再開。加茂~木津と爆走は続きます。サイロを少し走って、精華町に向かいます。天王への登りも後ろで粘って登ります。今日はインナー使用せずに行けそうですが、脚はもう限界近い?? 

下りも恐々でやっぱり遅いですな。ホントこのホイールいい所はありません。とにかく気を使うホイールです。しかしレーシングゼロに履き替えた瞬間を夢見て今はただただひたすら耐え忍びます。

津田のコンビニで何気なくタイヤを点検していたら・・・

ウヲ~!!!なんじゃこりゃ!!!



IMG_2329.jpg


これはアカンやろ~ これは!!!  

タイヤサイドが裂けて、チューブがはみ出てます・・・よ~これでパンクしなかったな~  奇跡やな~ 

原因は多分・・・和束への下り。未舗装部分を結構なスピードで走ったからか?? まあそれくらいしか思いつかん・・・  しかし・・どうすべきか???

取りあえず、パンク修理用パッチをタイヤの裏から貼り付けて応急修理。自宅まで後10㌔くらいなんでなんとかなりそう・・・それにしてもこのタイヤって買ってまで500㌔も走ってません。なんと弱いタイヤかな・・・って言うより激重ホイールで未舗装を激走してしまった私がバカであったか・・・  激しく後悔します。

応急修理後も第二京阪側道を爆走します。時速40㌔近くで巡行するもライン半ばに居れば、特にエゲツナイこともありません。ただし前を引くと地獄が待ってます。今日は激重ホイールに完敗で前に出る気も湧かず・・・申し訳ないが付き位置で楽をさせていただきました。

通常長距離練習となれば、後半になればなる程ペースが出てきてガンガン行けるはずなのだが・・・あきませんな・・・

恐るべし激重ホイール!!!  


今日の走行距離107.5㌔  アベ29.2㌔

ん~ さすが早いメンバーと平地練に行くとアベは上がるな~ もう少しでアベ30㌔やん・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. しお | URL | -

    Re:極寒の信楽方面 平地練はヘロヘロに・・

    こんにちは。
    昨日は大石の信号でスライドしましたよ。
    ホイールが目立ち過ぎで一瞬でわかりましたので手を振ったのですが(w
    昨日はめちゃさむでしたね。
    僕らは大石から大峰山登りましたが、山頂付近は雪で乗れなかったです。

  2. トン様野郎 | URL | -

    Re:極寒の信楽方面 平地練はヘロヘロに・・

    >>しおさん

    そうでしたか・・こちらは付いて行くのがいっぱいいっぱいに状態で気が付きませんでした。すいません・・・

    やっぱりあのホイールは目立ちますよね~ 恥ずかしい乗り方は出来ないものです。

    もうこの時期から山に登るなんて・・・やはり皆さんクライマーなんですね~
    私は激重ホイールにかこつけて平地練をメインにしてますが・・・本音はまだ行きたくないのです!!!

    これではいけませんね・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/753-5d042837
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。