スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白化イザルコでの初練習

2013年01月22日 23:30

●1月20日

 白化したイザルコ・・・ていってもホイールを変えただけなのだが・・・

IMG_2260.jpg


しかしこのホイールは重い!!!のである。なんせ前後2.8㌔ 当然漕ぎ出しが重いし、高回転に持っていくまでの加速に力を使わなければならない。 時速30㌔以上まで上がると今度はスッと軽く感じる。・・・が


登りでは地獄である!!

重さがネックになって、踏み込む一漕ぎ一漕ぎがツライ・・・ 登りダンシングでも脚が回転しない・・・

これは凄いわ~  後ろ向けに画期的やわ~  登りでは絶対に使ってはイケナイホイールですな。


今日の練習では決して山は登らないと思って集合場所まで行くと・・
IMG_2268.jpg


宇治橋集合!! で集まった者は私を含めた3人・・・しかも二人は私より断然走れる!!いかんな~ただでさえ置いていかれるというのに・・・ヤバイなあ~ 心配やな~ と考える間もなく出発!!

宇治川ラインを走るのは問題ない。30㌔程度の巡行は楽に感じるほど・・しか曾束大橋から丘越えに入るともう重くて重く・・・普段は50×19のダンシングです~っと上がれるはずの所でも50×23でヒーヒー言ってしまう・・・

イカンやん!! 大石から朝宮のまったりした登りも同じく・・・とにかく登った瞬間脚にズシッっと来るのだな・・・・

IMG_2269.jpg
しかも彼らのペースは早い!! 普段K君と走っている速度より1割以上早い!! 私は前を引くことはなくただただ後ろにへばり付くことだけしか出来ない。

登りで大きなギヤを使って回転!! なんて絶対無理やし~    そして和束に向かう下りでもペースは劇早で、付き位置をキッチリ守りました。

しばし休憩のあと加茂~木津を激走・・・ここらあたりから、風が向かい風になったり、横風になったりする。もう余計にしんどい!!
IMG_2271.jpg

そしてトドメは京阪奈から打田・天王を走って津田から第二京阪側道を爆走コース。これまた彼らのペースは早く、限界ギリギリのラインで走る。重いバイクのアップダウンは非常にキツイのです。脚が回らないから心も折れる。平地付き位置であってももうヘロヘロ状態に・・・最後の激走では脚が攣りそうになった。


何とか帰ってきた118㌔の白化イザルコ初練習。一緒に行く相手を間違っていたのではないだろうか???せめてK君ともう少しまったりと走りたかった・・・・

・・・で乗った感想を総合すると、思った以上に重い・エアロ効果は感じない・目立つ・・・


ん~目立っている割にはカッコ悪い走りしか出来ていないじゃないか!!!  このバイクで街中を走るのは当然目立っていいだろう・・・素晴らしい!!! ・・・しかし、このホイールで素晴らしい走りができるか??と言うと出来ない・・・・

当面は平地で回転主体の練習ならOKであるが、登りでは使えない。登りに行くなら一人でこっそり闇練する時に使えるくらいかな??

とにかくビジュアルだけは◎  非常~に目立つが、重すぎる!! 折角のエアロ効果を重量で相殺し更に食い込んでいると言った所か・・・  なんにしても単独ないし、近場の平地ツーリングに使うに問題はない。また新堀クリテなどの練習にもこのホイールは抜群だろう。このバイクを乗り倒して、赤マドンに乗り変えた時が非常に楽しみである。それまでは練習でガンガン使って行きたい。

以上が白化イザルコ初練習の感想でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

  1. にしやん | URL | 9fpR9nnU

    Re:白化イザルコでの初練習

    こんばんわ。
    訪問ありがとうございます。
    いつかご一緒できればと思います。
    ただ当方かなりの貧脚ですが・・・(汗)

  2. トン様野郎 | URL | -

    Re:白化イザルコでの初練習

    >>にしやんさん

    いいですね~ 電車の写真撮りつつ、まったりと走るのもアリですよ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/739-22787c2f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。