スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジション変更!!

2012年12月16日 21:03

●12月15日

 オーバーホールに出していたイザルコが帰ってきた。どうも隠れていた故障?箇所が明るみになったらしい・・・・

まずはBB。 前回右のクランクにガタがでた。見てもらったらTNIのBBのシールド部分が割れていた・・・プラスチックの部品で割れた輪っか部分がBB内部に入ってしまう。それが原因らしい・・・・それは改善されたのだが、今回は左側も割れていたと・・・TNIは耐久性がないのか? 一応セラミックベアリングなんで回転に不満はない。しかしガタはいかんな~

イザルコに乗って1年。多分推定8,000㌔くらいか。こんなものなのかな?? TNIって・・・

とりあえず割れた部品は交換してもらってガタも出ていない状態でどこまで持つかやな~


それからヘッドのガタ。これはハードブレーキの時に感じるもので下りに不安がでてきた。しかし・・・


これは根本解決が必要!!なのであった。

惡い箇所があるわけではなく、コラムが短い故にステムで固定しきれなかったのだな・・・仕方なくスペーサーを外して、ハンドル位置を下げる。これによって固定できるコラム箇所を確保したわけです。結果ハンドルが5ミリ下がってしまい・・・ただでさえ低いハンドルがさらに下がってしまいます。

IMG_1946.jpg

すごく低いです。ハンドルの角度を少し上げてブラケットを近づけてます。アンバランス著しいですが、下りのガタを考えるとこれがベストかと・・・・


IMG_1947.jpg

でもこれに近いポジションで丹後300や鈴鹿・青山アタック、近郊の山々も全て問題なく行けているのであまり気にしないことにしよう!!!

さあどうなることやら・・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/726-d928777a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。