スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の北山ライドは北山時雨に降られ・・・・

2012年11月11日 01:53

●11月10日
 この週も平日練習はなし・・ただ通勤チャリは行き帰り全開で走っている。でも所詮ママチャリの往復8キロ程度では練習のれの時にも値しませんな・・・

明日の天気がよくないので、今日くらいは北山に行かねば・・・と思い朝から出かける。北の空はどんよりしていた。長袖ヒートテック+長袖ジャージ 下は長パンで行く。ともに夏用ジャージ。これがいけなかった・・・雨に降られる事を想定せず、登れば身体も温まるかな~って軽い感じ。この後悲惨なことになってしまうのだが・・・


やはり平日練習がないと日に日に走力が落ちていくのが如実に分る。しかも体重もピークから3キロ以上増加しているし・・・昨日の夜はココイチで600gのカレーを喰ってしまっているし・・・

身体が非常に重いのがよく分る・・・これで花背を30分で上がれるのだろうか??天候と体力の不安を抱えたまま進むライド程いやなものはない。

IMG_1799.jpg
なんだかんだで鞍馬寺。紅葉が一気に進んだようで綺麗だ。天気が良ければもっといいのに・・・



IMG_1800.jpg
いつものところで休憩。いつも通りのギヤは通用するのか?? とりあえず50×23で進む。ダンシングせな進まない!!やはり全くあかん!!
扶桑谷出会いの先 傾斜が厳しくなり始める所で34×21にしてどこまで耐えられるか試す。いつもはシッティングでガンガン行ける所もダンシングでしか進めない。本当にダメやな~ 回すことができない・・時速は10㌔を切ってしまう・・・ 腹が重いっていうか力が入らない・・・ん~体重増が原因?? ダンシングのリズムもバラバラ・・・ 百井別れで一旦止まる。
IMG_1801.jpg
写真を撮ってすぐ走り出すが、この時点で30分を切ることは不可能である事を思い知る・・・ツライ!!!心が折れそう・・・っていうかもうバキバキに折れている。1ヶ月の完全オフでここまで堕ちてしまうのか・・・そりゃそうやな~もう年齢的にも疲労回復に3倍位の時間を要するのだから・・・・ 堕ちるのも早いわ~

そんな事を考えながら二つのヘヤピンカーブを越えて、水飲みカーブまで来る。いつもならここからは俄然と勇気が出てきてペースアップするのだが、今日は一気にヘロヘロペースダウンとなる。先週の宇治激坂ライドではまずまずやったんで、今日のテイタラク振りはショックである。どうもダンシングのテンポすら掴めてない。何故だろう?? 左腰が痛むのを自然とかばっているのだろうか??  失意の下でなんとか頂上へ。

IMG_1802.jpg
誰もいない花背峠・・・気温は9度。そりゃ寒いわ・・しかも時雨れている。ウインドブレーカーを持ってこなかったを激しく後悔・・

すぐに北側に下る。今日の予定は大布施~周山~日吉~水尾~嵐山の予定であったのだが・・・ん~イカんぞ!!!下り初めてすぐに雨が・・・こりゃ時雨ってレベルではない降り方だ。一気に身体はずぶ濡れ。冷えて冷たい。しかし上空は晴れていたりする??

IMG_1803.jpg

1本だけ見事な紅葉の木。折れた心が和む一瞬。

大布施で一旦雨宿りするもあまりの寒さに歯がガタガタ鳴り出す。仕方なく小雨のなか先に進む。天候の回復見込み全くないようで、時折雨はキツくなる。あ~さぶい!!! 風邪ひくで・・・

周山まで行くか貴船から戻るかしばらく悩む。悩んでいる間も身体は濡れて冷えていく。仕方なくショートカットを決め込み再度登り始める。芹生までの登りはノーマルでもアウターで上がれる程度のはずだが・・・今日はやはりキツイようだ。50×23でヒーヒー言わなあかん・・・バキバキに折れた心をさらに粉々に踏み躙る仕打ちか!!! ヘロヘロで峠に着く頃は時雨程度に戻っていたが、今度は風がキツイ!!!
IMG_1806.jpg
IMG_1805.jpg

下りは慎重に・・寒さでブレーキを握る手に力が入らない・・・しかしここの下りって・・・尋常ではないな・・・

IMG_1807.jpg
こんなんは当たり前

IMG_1808.jpg
ゲロ吐きそうな激っぷり・・・

IMG_1809.jpg
これはあかんやろ~ これは!! ロードで上がる道ちゃうで~

花背は結構道幅があるのでキツくなれば蛇行でごまかせる。しかしここは道幅は車1台分で蛇行も不可能。しかも落ち葉+砂利+落石がゴロゴロ・・・穴ぼこも沢山あり、下りでもいやな所だ。しかも距離が長い!! ここを練習で使う気がしない。コンパクトでも嫌だ。多分富士あざみラインのような1級ヒルクライムレースに挑戦する人にはお薦めであるが、それ以外の人が行くと激しく後悔することに・・・  比叡山や伊吹山レベルのヒルクライムなら花背峠の練習で十分である!!!! と思う。

貴船まで降りてくると紅葉に目が行く余裕も出てくる。
IMG_1811.jpg
IMG_1812.jpg

しかし今日は市内に降りても時雨いるやん!! 天気には最後まで恵まれなかった・・・・

それよりも走力の低下は酷すぎる!!!  仮にも夏はモチベーション上げてあんなに頑張ったのに・・・ 今の私は普通の人に逆戻りやな・・・







しかしっ!!!ここからまた来年の鈴鹿を目指して頑張って行くのだ。もう50歳近いのだからスタートラインはドンドン低くなっていくが・・・


低くなればなる程どうやって上げていこうか?と思考錯誤しながらやっていける自分が嬉しい!!のだ!!

まあこう思える内はまだまだ大丈夫なのかな??

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/722-c285fd89
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。