スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の採った鈴鹿攻略法・・その3

2012年09月02日 23:22

●9月2日

先週参加したシマノ鈴鹿ロードレースのレポート続き

やっぱり『お前らみるな!!』北野 誠風

見て欲しくないような見て欲しいような・・・でもやっぱりライバルには見て欲しくないなあ~これを見て強くなられたら私が困るやん・・・ってそんなことないか・・・



さてレポートは26日の早朝から。快適なホテルでゆっくりと就寝したことで若干の疲れは回復したかも・・・ん~若干かいな・・・そこで3時半起床後朝風呂にGOー!!  ほっこりしてから朝食。内容はバナナ+ヨーグルト+おにぎり・・・そんな大量には採りません。今日も1時間パワーが持続できればいいので。

駐車場は4時過ぎに到着。すぐに荷物運び作業。これにまた1時間費やす。

IMG_1608.jpg
今日も熱い1日が始まる。


IMG_1607.jpg
この時間のピットはまだ落着いている。朝のコーヒーを味わいながらゆっくりと準備にかかる。昨日とはエライ違いだ。夜明けから段々と人が集まってくる。今日も暑くなるのは分かっているし、日陰をゲットしないと・・・という思いは皆同じ。

淡々と準備をはじめ、そろそろ集合時間45分前であるが、バイクを招集地点に置きに行く。まずはこれが大事やからね~  とりあえずはお呼がかかるまで、日陰で観戦する。

どうも今回の鈴鹿はどのカテゴリーも数人のチームで参戦しチームワークを活かして優勝をもぎ取る・・という戦法が目立つ。そんなん5ステージでやっとけ!!と思うのは私だけか???
特に北陸地方の某有名ショップが率いるチームが顕著である。ん~組織力というか・・・今テレビで流行りの団結?絆?何なんやろ?? 1匹狼の私にはわかりませんが、あーいう輩には絶対負けない!! という闘志だけはメラメラと湧いてくるので、ある意味便利ですな。

さて昨日の緊張は何処へやら、リラックスモード満開でスタートラインに立つ。今日も1時間サイクルマラソンに参戦!!!だが正直昨日の疲れは完全に抜けてないし、土曜より日曜の方がペースが上がるって事も十分理解しているし、集団について行けないかも・・・・って懸念はあるが、それはそれで仕方ないと思うし~   もうここまで来たら成る様にしか成らないのだ。

スタートは昨日同様静かに動く。飛び出しもなく先頭集団が形成される。私は終始5番~10番手を走行。見るとフラットバーの人が目立つ。先頭集団内に5人はいるよな~ 凄いなあ~ フラットバー~やで~ と感心しながら集団は進むのだが、やはり昨日より統率は取れていない。声も少なく、ライン取りも変な奴が沢山いる。誰をマークするのかをある程度絞って、周回を重ねる。特に脚を使うこともなく、淡々と進むのだが30分を過ぎてくるとやはり目立ってきました。
裏ストレートでダッシュして前に行こうとする奴。そのまま行ける訳もなく次の登りで失速。その外から高ケイデンスで私は前に出る。ず~っとこの繰り返し・・・ いい加減気付けよな~!!!  なんで重いギヤでソコまで回すのかな~???  抜き所はマスターしたので大分と気持ちに余裕は出てきたのだが、身体はそうはいかない・・・最後のスプリントの為に脚をどう残すか?? そんなこと考え始めたのがラスト10分前。

今日は終始下ハン持ってのポジションで脚の調子はすこぶるいい。昨日もこうしてりゃよかったのに~

周回中に誰かが『誰か一緒に逃げませんか~?』って呟いていた。立候補しようかとも思ったが、スプリントを考えると躊躇してしまう。本当は一発勝負をかけてもよかったのだが・・・爆死するのは明白・・・でも面白い展開になるのなら自分が立候補をしようかな~?? ってなこと考えて居たらなんと最終周!!! デグナーも目の前ではないか!!!   声がかからない集団ってなんか怖いわ~

ヘヤピン後の下りで最後のストレッチをして、デグナーアタックーッ!!!を敢行。前から5番目に復帰してS字に差し掛かる。ここでもいい感じにポジションキープ。昨日と全く同じような展開となり、インベタ1コーナー抜け、さあ下ハンもってパワー全開!!! と思ったら・・・・ いつものようにバックアタックしてきた人を回収!!! するのだが、その彼は私と別人の両サイドから抜かれるのにビビったか?前ブレーキをかけ過ぎてロック・・・ジャックナイフ状態となり右へ吹っ飛んで行った。まさに目の前1mの出来事に私もパニックブレーキとなり、大減速してしまう。

爆死した彼には申し訳ないが、思わず『ボケーっ!!コケんな~』と口汚く叫んでしまった。聞こえていたらごめんやけど、ここで自己爆死はないやろ~  こんなん自爆テロやん・・・って凹む。まあ彼も自爆したくて自爆したんではないやろうし、私には巻き込まれ被害はないのだからこれだけでも儲けもんか~   と気を取り直し、踏み直すがここからの約100mは全く加速が効かずフニャフニャ状態でゴール。

こうして私の鈴鹿は終わりました・・・・まあ怪我もなく(これが1番大事)、終始垂れることもなく踏み続けることができとことに感謝です。

これまた廃人のようになってピットに帰還。じっくり1時間ストレッチをする。その間今年の鈴鹿は何が良くて何が悪かったのか、頭のなかで整理していた。


それはまた後日披露するとして・・・

落ち着た所でカメラを持ってウロウロ・・・

IMG_1590.jpg
IMG_1591.jpg
IMG_1594.jpg
IMG_1601.jpg

天気は最高によかった。スタンド3階からは遠く伊勢湾まで見渡せる最高のロケーション。


IMG_1595.jpg
決戦用バイクの群れ。最低でも1台50万はするバイクがずら~っと・・・ みんな気合入っているのだな~

ウロウロしながら後は余韻に浸るだけ~本当に楽しかったな~


大満足の鈴鹿でした。これで私の夏も終わったのだ。満足感と同時にこれからの目標を失った喪失感も抱えて帰路に付きます。














今回の赤マドン
IMG_1581.jpg
実は某サイクル雑誌が取材に来ました。雑誌に掲載されるかな?? ちょっと楽しみ!!

これで鈴鹿レポートは終了です。駄文にお付き合い頂きまして有難うございました。少しはレースの参考になったかな??なったと思った方は↓にポチットお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/704-9d66a6f2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。