スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山高原へのツーリングが・・・・また惨敗・・・

2012年05月13日 13:35

●5月12日
 今日こそはと思いつつ・・ツーリング今期3大目標である青山高原遠征にアタックしたのだが・・・

脚や心肺の調子はよかったものの、ホイールトラブルで引き返すハメとなった・・・・ん~残念!!!


早朝から天気は曇天・・・いや今にも雨が降り出しそうで怖い。しかも気温が12℃と寒い。しかし勇気を振り絞って進む。

宇治川ライン~鹿跳橋~朝宮~伊賀上野と進むのだが、やはりR303を走る頃から霧雨となる。霧雨なんで天候の回復を信じてこのまま進む。

IMG_1233.jpg

山のたまごを過ぎて、激下りを快適に進み伊賀上野へ・・・

IMG_1234.jpg

ここまで2時間15分 ペースは信じられないほどいいのだが、なんか前輪あたりから変な音がする。時々立ち止まってよく見るのだが、原因がわからない。伊賀上野からもR422をひたすら南下していくと、近鉄線に突き当たる。いよいよ青山高原への登りにかかる。その前にもう一度前輪をよ~くチェックすると・・・・


ガチョーン!!! ニップルが・・・ない!!




IMG_1238.jpg


変な音はスポークが振動で震える音+リム内に落ちたニップルがカラカラと転げる音でしたか・・・

よ~く見ると前輪は僅かに振れている。さすが高剛性のフルクラムレーシング7やなあ~ スポーク1本くらいでは僅かにしか振れないのね・・・ しかしそれがアダとなって気が付かなかったのだが・・・困った・・・

散々なやんだが、これから行く道は当然未知の領域。しかも単独。行けそうな気もしたが、天候も悪いし~と引き返すことにする。ここまで来てかいな・・・と気も滅入る一方であるが・・・仕方ない。

伊賀上野からは万が一に備えR163を木津に向かうのだが、これがまた強烈なダンプ街道でありこっちのほうがヒヤヒヤした。しかも強烈な向い風・・・ペース上がらず、心は折れる寸前・・・

木津からサイロを北上するも、向い風は変わらず、ムショウ~に怒りが込上げる。しかし一体何処へ向かってこの怒りを持っていけばいいのか判らず、ただただプリプリしながらひたすらコギコギする。

結局怒りは整備不足の自分に向けるしかなく、まるでアホのように北風に向かって漕ぎまくった。オールアウト寸前でなんとか自宅に帰りつき、そのまま行き付けのショップで修理してもらう。

しかし本当に消化不良なツーリングであった・・・

結果的には150㌔近くは走ったものの、全くすっきりしない。はあ~ いかんなあ・・・


とにかく今期のツーリング目標
青山高原
丹後300
山城5000

はなんとしてもクリアしてやる!!! と新たに心に誓うのでした・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/628-627d624e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。