スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンシングでポジションを変えて行く激坂・・・

2012年02月05日 23:52

●2月5日

 今日もイザルコで出発。気温は零度である。ウェアには問題もなく手袋も2重にして万全。ただシューズカバーはかけないので、足先がかじかむのだ。そこでコンビニアイテム登場。

IMG_1017.jpg

 これはいいですよ~。靴は昔のDHシューズで革製なんでカバーは要らない。ただ脚先が冷たかったが、これを入れることで脚はぬくぬくであった。

 さて今日は登りダンシングのポジションを試すために炭山へ。相棒はいつものK君。彼はいまやクライマーとなってしまって絶好調だ。長坂峠の登りは34×25のフルギヤを使うのだが、早朝一発目の登りで体重増加の私にはギヤの恩恵どころではない!!っ状態であった。

 ポジション的には激坂ダンシングではステムを短くしたことで重心が前に移り、ハンドルより前に身体を乗り出して脚を回転させる要領を試す。1番長く持続できるポジションはこれかな・・・・今日の感じでは手首の使いかたにポイントがありそうに思う。
今まではサドル真上で身体を腰からスウィングしていた。これで結構リズムが取れていい感じであったが、イザルコではフレームのよじれがないので、踏み下す縦のパワーがないと進まない。私にはこれが出来るであろうか???  今後登りの厳しいコースで検証していくことが、必要やな。雪融けの花背峠が楽しみである。

炭山から東笠取に抜け、新しいコースを探しながらウロウロ・・・
IMG_0999.jpg

宇治市の秘境だ!!!  
こんな路地を行くと桜峠に着く。
IMG_1001.jpg


ここからコンビニ休憩へて南郷へ行く
IMG_1002.jpg
赤と青の対照的はバイク。

南郷から緩やか大戸川沿いに信楽へと登る。ミホミュージアムを越えて信楽高原の1番高いところをウロウロしていると、所々路面凍結している・・・・下りコーナーなんかにあったら終わってるな・・・・

IMG_1004.jpg


R307をぶっ飛ばし宇治田原~山城大橋まで一気に抜ける。さすがに硬いフレーム!!直進性能は満点できっちり進んでくれる。心持であるが、回転も軽くなったような気がする。

山城大橋から木津川マラソンを避けて対岸を進む。ここは全く初めて。景色も新鮮で京都ではないみたいな感じ。

IMG_1005.jpg
IMG_1007.jpg
のどかである。気温さえ高ければ・・・さて練習はここまでで帰りに桂川シクロの大会を覗いて見た。すると・・・・


IMG_1009.jpg
IMG_1010.jpg
IMG_1010.jpg



凄い人出!!!

いまやシクロはこんな人気があるのだな~   10年前位に1回出てみたが、カテゴリーにつき20人くらいしか出てなくて、観客もなく全く寂しい限りであったが・・・なんでこんな人気があるのかな???周回で何回も見れるから?? 短時間で終わるから???  よ~わからん・・・

私は二度と出たいとは思わないが、自転車人気が上がるのはいい事だ。何人かの知り合いと言葉を交わし、身体が冷え切らないうちに帰宅しました。

今後のダンシングポジションは

・前に乗り出し
・手首を軟らかく
・脚は蹴り出すような感じで

を心掛けるように!!!


 今日のコース

100㌔の前半やや山岳コースでありました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/597-b5559933
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。