スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車イザルコの初乗り インプレは・・・・・ポジションは・・・・

2012年01月29日 23:36

●1月29日

今日はイザルコの試乗!!!って意気込みましたが、早朝7時に小雨のような雪?のような天気で2度寝に・・・

11時頃にようやく晴れだしたが、時折雪が降る悪天候。仕方なく行き先を西山&サイロにして出発。

IMG_0998.jpg

北山は雪雲にすっぽり・・・

さてイザルコにフル装備してみました。

IMG_0982.jpg

後足りないものは速度計・ケイデンス計くらい・・・マドンから移植するつもりであったが、有線なんでケーブル内臓式のイザルコにタイラップで固定するのもなんか・・・カッコ悪いし・・結局無線式のサイコンを購入せなばならんか・・・

その乗り味は想像していた通り、硬いのだ。マドンによく似ている。シッティングでの平地では反応よく進む。またブランケットの厚みに違和感を感じたが(旧トレックは74デュラなんでかなり薄い)がマドンと同じなんでこれは慣れの問題か・・・
 BBの剛性もかなりのもので、捩れもないことから踏んだら踏んだだけ進む感じ。

そしてホームコースの柳谷を上がる。今日はコンパクトのギヤをフルに使いたかったので、住宅地が切れるところまでアウターロー・それ以降はインナーローで行く。
 私の脚も登り練習していないから、全くないものと考慮しても軽い。竹薮区間はダンシングなしのオールシッティングで乗り切る。要は34×25なら柳谷の激坂を脚が出来てない状態でも回転でこなせるということ。

その後の2段目の坂はあえてダンシングしてみる・・・・  BBのしなりはここでも全くない。でもリヤバック(ステーあたり)には若干の軟らかさを感じる。かといって旧トレックのようなウイップの反動を利用したダンシングが出来るわけではない。だから体重をかけた前屈みに「なってのダンシングならスイスイと上がる感じだ。だが私の心臓がこれらのダンシングをどれだけの時間持ちこたえてくれるのか???  これからの練習次第ということか・・・

いつもなら39×19で2月は蛇行+2段目で休憩していたが、今日は難無くベニーまで行けてしまう。
しかし登りのダンシングではポジションを変えなければならないのが課題やな。

 ただ新発見はステムを90センチにしてサドルは目いっぱい後ろに下げてのポジション。サドル高さはマドン・旧トレック・イザルコともに同じ。

        ステム          サドル先端からハンドル中心
旧トレック   110              51.5           ローラー台・新堀クリテ練用
マドン     100              51            実走の練習
イザルコ    90               50.5           実戦

イザルコの方が旧トレックより近いから、かなりポジション的に楽なのだ。特に登りの時はサドルの先端に座って前屈みになってシッティングするとかなり楽に回せる。これは発見だ!!!

ローラー台で遠くにして実戦はやや近くでもがく。ポジションはこれでいいと思う。後はどれだけ練習できるかということだ!!!

ここでのショットは定番??
IMG_0983.jpg



因みにダウンヒルには全く問題なかった。柳谷から大山崎に降りたのだが、荒れたコーナーでも全く恐怖感なくブレることなく思った通りにトレースしてくれる。リーンアアウト・リーンウィズをかなり高速コーナーで試してみたが、全く問題ない。下りは本当に気持ちいいのだ。さすが高剛性!!!


後は長距離を走った時の身体へのダメージやな。これは走って見ないと判らないので、2月から距離を伸ばした練習をしていくしかない。


登り下りを終わってサイロに向かう。途中山崎カーブでお決まりのショット。

IMG_0988.jpg
IMG_0994.jpg
IMG_0995.jpg

サイロはいつもの北風地獄。木津までは軽く回して行けたが帰りは向かい風に抵抗して帰らなければならない。

下ハンを持って50×17でじっくり回す。サイコンがないのでケイデンス・時速は判らないが気持ちよく向かい風を走るのはこのあたりか・・・・

帰りはここで休憩
IMG_0997.jpg
いつになったら開通するのか???

今日はイザルコのインプレということで約70㌔のライドでした。


総評 イザルコはやっぱ硬い!! しかしそれは前もって予想していたことで、今どきのバイクはカーボンで有る限り、高剛性なのだ。スチールバイクでない限りは仕方ないことなのだ・・・・

登りのポジションを変えられるか??? これが1番の課題である。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/595-84b5b581
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。