スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の北山

2011年11月12日 21:15

●11月12日
久しく土曜日が天気となった。よし北山へ行こう!!! 来週の六甲に備えて当然花背峠に行く。

IMG_0702.jpg
いつもの定点から北山。ようやく色づいてきたか・・・鞍馬や貴船は人出満載かな??

IMG_0703.jpg
さてここもいつもの所。いい色になっているじゃないですか・・・・ここから気合十分っ!!!・・・・・ってところですが、脚は重く、体にキレもない。まあ焦ることなく淡々と登る。いつものところで脚の状態をチェックすりうが、案外軽やかに進んでいる。やっぱり登りは旧トレックのほうがマドンより断然楽に感じるのは何故だろう??。どう考えてもフレームの剛性なんかは桁違いにマドンのほうがいい!!しかしある程度の斜度があるとトルクのかかりは旧トレックのほうがいいように感じる。ペダリングピッチが斜度と推進力とマッチしているのだろうか?? マドンでも10%以下(適当に感じる・・・)ならガンガン行けるのだが・・・

そんなことを感じながら淡々とピッチを刻み途中で心が折れることなく峠へ。
IMG_0704.jpg
峠は13℃。さぶい・・・・ウインドブレーカーを来て下る。道は濡れているので慎重に・・・・途中で見つけた小さい秋・・・・
IMG_0707.jpg
IMG_0716.jpg

大布施まで下りて休憩。これ以上先には行かず、裏芹生を上がる。ここも秋満載って感じで、今がベストシーズンである。深山幽谷黎明源流我存唯一って感じ????

アウターで上がれる静かな林道が私は大好きです。しかし峠から激下りは辟易します。ここは絶対上がらない。道も悪いし、斜度も半端ない。前ヶ畑峠もたいがいやけどあっちのほうがまだいい。ここは上がる価値全くなし。膝を悪くする!!!っと決めつけていますが、下りで前輪がパンク???? どうも空気圧をたかくしすぎて、リムのが高温となり膨脹パンクみたい・・・・なんにしても最近ツーリングの度にパンクしています。そしてその度に携帯ポンプのショボさに呆れています。もともとMTB用のものなんで無理があるのだが、当然高圧不可能で帰りビビリながらの帰宅となる。え~かげんいいポンプ購入しよう!!!

しかしまだまだ脚も心肺も花背峠には負けていないことだけは確認できました。この調子で来週の六甲山も制覇したいぞ~

本日の距離は76㌔。やっぱり貴船は凄い人出でした。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/570-fb987731
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。