スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭山探索その2

2011年09月18日 16:30

●9月18日
これまた昨日の話。天気予報の裏切りによって起床後に呆然としてしまった・・・・しかし気を取り直して午後から出かけた。今日は岩間寺HCとその先の道を探索に行く。

 しかし宇治川ラインを走ると雨がポツポツ降り出す。まあ覚悟はしていたものの気分はサゲサゲ・・・
南郷から山に入る。途中道を間違ったりしながら、前回寄ったコンビニを発見。ここから岩間寺に向かう。

しかし!!!えらい激坂やん・・・

今日は法要があるらしく車が多い上に大型バスも下ってきた??
勾配は15%以上。時折20%越えも出てくる。なんとか蛇行せずにペダル力を込めるが・・・今日みたいな激坂1発目でこんな調子なら、炭山を周回してきた後ではとてもじゃないが上がれない・・・やはりコンパクトが必要だ。

そんなことを考えながら結構な土砂降りのなかを一人で上がる。ほんまにアホちゃうか~  ダンシングするとリヤがスリップするので慎重にペダリングする。距離はないが長坂峠よりキツイ斜度をヘロヘロで行く。傾斜が緩くなってやっと到着。ガードマンが数人いるので東笠取に抜ける舗装路があるか聞く。しかしそんな道はないとのこと。確かにヤフー地図には載っているのだが・・・・どうやら東海自然歩道みたいだ・・・ 許可をもらって別の舗装路を上がってみるがそれはNTTの電波塔への道であった。仕方なく下る。これまた雨中の激下りでビビリまくりだ・・・・

その途中奥宮神社への登り道を見つけ進入してみた・・・・



出ました!!!久々にみました多分30%越えの激坂。ダンシングではペダルの上死点を越えるのが困難になり、シッティングでひたすら耐えまくる。京都にもいやここは滋賀県か・・・こんな激坂がありました!!! ヘヤピンカーブ毎に勾配が緩むので休憩を繰り返し進む。大阪の暗峠もこないして登ったなあ・・・・最後の激坂はハンドルに胸をつけてなんとか進む。もう壁みたいになっている。しかも雨の一人旅。道もこの先あるのかわからない。不安がピークになる頃奥宮神社に到着。先を探索するもどうも道らしきものはなく山道が岩間寺方面にあるのみ・・・

ん~残念でした。結局岩間寺は何処にも抜けられません!!(自転車では)霧も出てきて雨もまたキツクなってきましてもうショックの三重奏ですな・・・そして今度は前転の恐怖に耐えながら下るのだが、雨でブレーキパットがすべります。ややもすると崖に突っ込みそうになりながらクネクネ道をノロノロと下ります。一体何をしてるのでしょう???




  

でもね・・・







なんか楽しいです。







なんの得も無いけど何かを一生懸命探すってのは結構面白いのです。

今日はこれまでにしてR1号経由で帰宅します。



収穫は無かったけど、モヤモヤは晴れそうな気分でなんだかウキウキ?した気分で戻ってきます。(変態か!!!)



帰り道。大津~山科~伏見への抜け道上になんとも怪しげな餃子の店を発見!!。大の餃子ファンの私が素通りするはずもなく。探索すると・・・・ここは生餃子の持ち帰り専門店。しかし変り種餃子満載で抹茶餃子・カレー餃子・チーズ餃子・ジャンボ餃子等等・・・・いいやん!!!しかも1ヶからバラ売りしてくれるし、何よりも関西では王様状態である餃子の○将より安い!!!! 今日デジカメを持ってきていないので絵がないのが残念でしかたないが、すぐにでも買いに行くぞ~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/560-66bfbfa7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。