スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷暑の中の北山練

2011年06月25日 23:49

●6月25日
 どうも朝から酷暑である。昨日の天気予報では近畿地方は梅雨前線の影響で雨であった・・はず!!
このところの天気予報は一向に当たらない。もう自分の感覚と観展望気象で計るしかない!!!

 こないだの豪雨の中でのライドで慣れたので、雨の方がいいと思うようになった。それで今日は雨でも行く覚悟をして、朝 8時に出発!!

しかしもう既に30℃越え・・・・とりあえず北山のホームコースに行きます。最近決めた私のホームコース・・・

花背~井戸~栗尾~京見の100㌔コース。獲得標高はそんなにキツくないものの、スピードを上げると脚も悲鳴をあげるコース。

さて猛暑の市内を抜け、まずはお決まりの鞍馬寺で1枚
IMG_0430.jpg
これからのコースが無事に走れますよう祈願して・・・・いざ!!花背峠に向かう。

ギヤはいつもの39×25 フルギヤを麓から使っていく。途中でギヤチェンジ一切なし。自分の中ではまで疲れが残っているような気もするんで30分ペースで上がる。即ち追い込まない程度に上がる。  明日の比叡山HCの練習でさぞかし賑やかと思いきや、全く誰も上がっていない??早朝に終わってしまったのか??

シッティングとダンシングを交互に交えて淡々と登っていくのだが、やっぱり先週よりもペースは早くなり、しんどい・・・・
百井別れでよそ見をしていたらスリップして落車。左の肘を強打してしまった。
IMG_0431.jpg

速度が遅いので全く影響はなかったが…でいつものようにヘロヘロになりながら頂上に。一体いつになったらここを楽に上がれるようになるのか???
IMG_0432.jpg
IMG_0434.jpg
気温24℃やて・・夏はここに移り住みたい!!!

大布施から山国へ下りると・・・新道が出来ていた
IMG_0435.jpg

強烈な西風に立ち向かいながら下ハン縛りで35㌔キープ。これが1番厳しかったかも・・・

井戸峠の登りは短いので時速15㌔キープで上がる。ギヤはフルギヤながらケイデンス70を維持。これもいい練習となるのではないかな??
IMG_0438.jpg


サンダイコーで小休止していつもの栗尾をアウターローで一気に駆け抜ける。ここもお決まりとなりつつある・・・がこのあたりから暑さにやられる・・・裏京見にお助け水で思わず頭から水をかぶる。
IMG_0439.jpg

市内に戻り自宅に着くまでの暑いこと暑いこと・・・もう一気にグダグダになってしまう。

やっぱりこの時期は早朝4時頃から走り出し、10時くらいで終わるようにするのが理想的である。去年は結構こんな感じで早朝練習をしていたなあ~  花背+新堀クリテで3~4時間とか・・・

これからは練習時間にも工夫が必要かと痛感しました。


このコースは100㌔弱でありながら峠が4つ。それぞれ性格の違う峠で色々な練習の試みが出来ます。距離中心からストレングス中心の練習に移行するには最適のコースと思います。

後は仕上げに新堀クリテのスピードインターバル練を取り入れれば最高の結果が付いて来る筈・・・と思う。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. はやと(旧トミタ) | URL | O.lx5bPs

    Re: 酷暑の中の北山練

    こんにちは!
    ご無沙汰しております。

    自転車をこんなにも乗れるとは本当にうらやましい限りです。
    今更ながら部活に入ってしまった自分に後悔しています(汗

    夏はもう汗だくでヒルクライムして湧水で顔を洗うのに限ります><
    大阪の北摂に住んでいるローディーたちのほとんどは
    夏の間は妙見山にヒルクラをして、
    頂上で販売している桜川サイダーを飲むのが
    恒例行事です(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/525-4fa0b897
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。