スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフォンド吉野試走会に参加してきた。

2011年06月21日 00:34

●6月19日
 行ってきましたグランフォンド吉野試走会。雨は覚悟していたんでデジカメはなし。残念~!!

近鉄の始発で京都を出る。運転しないんで楽チンに寝ながら行けるかと期待するも、2回の乗り換えでそれも出来ず・・・・吉野へ着いてバイクを組み立てる。輪行も20数年振りであったが、難無く片付く。天気のさることながらコースもメンバーも判らない不安に駆られながら、いきなりの激坂を集合地点目指して登る。

 今日のバイクは旧トレック。8速SPDノーマルクランクを長く守っている旧車。登りは大丈夫だろうか?・置いて行かれないだろうか? パンクしないだろうか? さまざまな思いを巡らしているとすぐに集合地点に。

 数人の知り合いがいて若干ホットする。人数は30人前後。コースを聞くとスーパーロングコースの前半部分。2箇所の激登りがあるらしい・・・やっぱりそうか・・・・

 軽めのミーティングの後出発。川沿いの平坦路を淡々と進む。先導の人が比較的ゆっくり進んでくれたので、楽であったが・・・東吉野から足ノ郷越に入る。いきなり激坂!!やってきました激坂ショータイム!!  距離は7キロ程度であるが、700m上がります。京都の花背峠よりもキツイですな。それもそのはず。のっけから39×25を使いまくり。激坂区間はダンシングで切り抜ける。しかしこれまた時速8キロとか・・・・・いつまで続くねん!!

こういう時は決して慌てず、自分のペースでテンポを刻む。激坂でダンシングが疲れるとシッティングに切り替える。時速数キロなら激坂でもシッティングOK。筋肉が凝り固まらないように・・・。天気は小雨なんで体温上昇による痙攣はないが・・・それでもキツイやん!!! 一人で来ていたらきっと数回は休憩していただろうが、何人かのパックになるといいペースメーカが出来たりして我慢も出来る。もうそろそろ限界かなって頃にやっと峠に・・ あ~しんどい!!1発目でこれかいっ!!! 全員上がって来るのを待って、激下りに入る。雨で濡れているので慎重にも慎重に下る。本番でもここでの落車・パンクが頻発するとか・・・

 手がしびれたなあ~って思った時パンっ!!
????  なんだよ~やっぱりパンクかいっ!!! ふて腐れながら、さっさと修理してると伴走車が到着。ポンプを貸して貰えたんで、楽に交換できました。有難いです。

 国道を少し行くと次の登口に到着。激坂第二段!!五番関に向かう。ここがメインイベントらしい。私の足!!大丈夫か?? 最大勾配22%の激坂が待ち受ける!! 雨もキツくなってきた。って言うより大雨状態。ウインドブレーカーが重いです。ここは前半が激坂。もう~あかんかなって思うと、いやに脚が回りだす。所謂クライミングハイと言う奴。脚は限界に近いはずなのに、何故か??  練習の成果かな?? 柳谷に何回も行ったしなあ~

 雨は酷くなるばかりで10月なら凍えていたかも・・・すると雲海を越えたのか突如視界が開ける。勾配も緩くガンガン行くとトンネルが見えた。ここで終了・・・・時間も時間で皆が登ってくるとすぐに下山。


 
 洞川温泉街を越えてGWに着た天川村へ。ここまでくると後は下りのみ。しかもラッキーなことにGWに走った逆コース。コースも頭に入っている。

私はこの日のために地図を持参してきた。どこで迷っても吉野駅へ戻れるように。でも今回の参加者30人のうち地図を持ってきた人は見かけなかった。いや実は持っていた人もいたかも・・・・しかしやな大半は持ってないような・・・・いくらお金を払っての試走会でも自分が走るコースくらいは把握しようとしないのかな??自分になにかあった時は主催者が全面的に助けてくれるとでも思っているのかな?? 私はどこにツーリングに行っても必ず地図を持っていくか、頭に地図を叩き込んでいくかを鉄則としてる。そして自己完結を目指している・・・つもり。結構これが楽しいのだが・・・  まあそんなことはど~でもいいか・・・・人は人。

 才谷の最後の登りも難無くこなして出発点に戻ってきた。

今回は練習の甲斐もあって自分が思っているよりは登れました。知っている人も何人かいたんで心強かった。こーゆー時は本当に助かる。不安もあったが、楽しく走れました。

後は減量とギヤの選択やな~  今回の完走でロングコースは優先出場は可能らしい。しかしスーパーロングコースはロングを完走してから・・・残念だが来年しかない・・・とりあえずは10月の本戦までにコンパクト換装は無理なんで、フロントを38Tにしようかな~  それくらいしか手立てはないなあ~  


そうこうして試走会は終わり近鉄吉野駅から再び輪行で帰宅。ここでご褒美に奮発しました。

近鉄特急!!

京都まで寝ながら帰れます。近鉄特急なんて何年ぶりかな!!! デジカメ持ってこなかったのが後悔しまくり・・・・でも京都までは1時間30分程度。あっという間に帰京  でも非常に楽しかった。なんなら特別車に乗ってもよかったのだが、残念ながら伊勢志摩特急でないため連結していない~!!2階建てもなく一般車両で我慢我慢!!

いや~今回完走できたことよりも近鉄特急に乗れたことが1番嬉しかったかもしれんな~  いやいや自分の足がそれなりに回ったことも嬉しかったが・・・・




今回のコース。獲得標高2286m 本番は5,000オーバーとか。行けるかな??

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/522-657dc6f3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。