スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖1周+奥琵琶湖ツーリング

2011年05月16日 02:06

●5月15日
 さて今日は日ごろの練習成果を試すいい機会として琵琶湖1周ツーリングに参加してきました。

集合は和邇にAM7時。江文+途中で行くので早朝5時前に出発。これがチト早かったか・・・
気温は10℃くらいなんで非常に寒い・・・・
IMG_0361.jpg
しかも時間あまり過ぎが分かり、大原朝市で時間調整。紫蘇ジュースを飲む。これが旨い!!!

途中峠もチンタラ上って和邇方面に下りる。天気がよくここからの景色は最高~
IMG_0362.jpg
って何がサイコーなんかよ~分からんが、のどかであるのだ。私的にのどかな景色が1番なのだ。


集合場所には総勢50人近くが集まる。といってもそのほとんどが知らない人。当然脚質も知らないので一緒に走ることもないかな??

IMG_0364.jpg
走り始めはこんなもん。1列になってお行儀よく進むが・・・・しばらくすると脚のある奴等が暴走特急を走らせる。このメンバーはよく知っているメンツなんで、後ろについていく。
 強烈な引きでも後ろはラクチンラクチン・・・でも先頭が回ってくると時速40㌔ではよ~引けません・・・
 まあ先頭はほとんど登録選手レベルに任せておきましょう!!! 

 萩の浜で休息後はまったりペース(35㌔位)で進む。
IMG_0367.jpg
これくらいがツーリングとして1番楽しいペースなんでしょうね~
海津大崎で再度休憩。まだまだ脚は大丈夫。ここから奥琵琶湖パークウェイの方に単独で行くので、一足お先に出発。ここらへんは琵琶湖の最北端で水も綺麗である。自然がいっぱい残っていてなんだか秘境にきたような錯覚も・・・
IMG_0372.jpg
大浦から5kくらいのあといよいよ登りにかかると・・・



ガチョーン!!!
IMG_0373.jpg
えっ~なんで~一体いつの間に??? 通行止めなんかい???
しかしここまで来て引き返せない僕はあくまで自己責任で進入いたしました。道は結構綺麗で所々工事区間はあったが、通行可能状態。しかしここまで脚を使ったせいか、登りに入ると全くもってペースダウン・・・・

景色がいいのが救いです。また通行止めなんで対向車の心配もない。静か~なパークウェイをひたすら上る。
IMG_0374.jpg
IMG_0375.jpg
IMG_0376.jpg
これらの景色を独り占めは気持ちがいいのんですな~   これぞヒルクライムの醍醐味!!タイムなんぞはどうでもいい!!!
IMG_0379.jpg
これはおまけ

塩津に下りて先行した本隊を追いかける。当然一人旅。時速35㌔維持を心掛ける。53×19で回転を意識する。心拍は常に145を越えているが・・・・最後は30㌔までへ垂れてしまった・・・情けない~

長浜で昼食。1時間の休憩後出発するとやはり暴走特急の乗車券が・・・・でもここは付き位置の座席指定券付きってこてで、巡航する。お決まりの向かい風になっても先頭は引かず、元気のいい若者に任せておくのだが・・・なんと国民休暇村の手前でまさかのペースアップ!!!これに対応すべく120%出力で追う。でも最後の丘で切れてしまった・・・さすが若者・・・

 このあたりから向かい風は強烈で堅田への道も結局一人旅。例の回転でなんとか切り抜ける。この頃には疲労の色濃くカメラを撮る気も起こらない。ツーリング集団とはここで別れ、途中峠に向かう自走組と一緒に上る。でもここでもやっぱり登りの脚がないことが露呈。トンネルで切れてしまう。あ~情けない~


結局250㌔ 獲得標高1500m

平地の脚はそこそこ出来ている感触はあった。ペースの上げ下げにもそれなりに対応できた。しかし登りは全くダメでペースアップに全く反応できない。
日頃の成果としては認められるものの、体重を落とすことが今後の大きな課題であることは間違いない!!
でもご飯は美味しいしな~・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 旗坊 | URL | -

    Re: 琵琶湖1周+奥琵琶湖ツーリング

    お疲れ様でした~
    お話は出来ませんでしたが、走りの方はしっかりと(車の中から…)見させてもらいましたよ。

  2. ワジマン | URL | -

    ありがとうございました

    確か、前回ご一緒したのは童仙房でしたっけ?
    奥琵琶湖周りお疲れ様でした。
    私は目下治療中の身でありますので、練習不足を露呈してしまいました。
    日焼け跡と心地好い疲れを満喫しております。
    私は大津ルートから参りましたので、走行距離210km 獲得標高1,000mでした。
    糸魚川翌週の美山ロードの頃には普通の体に戻る予定です。(自走で応援予定です)

  3. トン様野郎 | URL | -

    Re: Re: 琵琶湖1周+奥琵琶湖ツーリング

    > >>旗坊さん
    >  そうでしたね~走りに夢中で・・・もっとゆっくりと話もしたかったのですが・・・・その割にはぱっとしない走りでした。
    >
    > 次に会えるのは夏の鈴鹿???

  4. トン様野郎 | URL | -

    Re: 琵琶湖1周+奥琵琶湖ツーリング

    >>ワジマン
    今年は私も体のキレがありませんでした。体重増は深刻です・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/504-ce078e20
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。