スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風にやられたツーリング・・・2回目

2011年04月17日 15:05

●4月16日
昨日は宴会であった・・・少々食べすぎたかな??と思っていたがK君のお誘いで今日は明石方面に行く。
去年このコースは経験がある。去年も延々と向かい風にやられヘロヘロになって帰ってきた記憶があるににもかかわらず・・・・

天気も天気で曇天のはっきりしない天気。北方面はダメなんで西にコースを取ることに・・・何よりもK君の希望とあっては・・・まあ平坦やしいいか・・・と安直に決定。


今日は天気が不安でデジカメなし。
R171を順調に西進する。神戸を越えるとお決まりの西風が吹き出す。ここより向風との戦い開始だ!!!

途中で何人かローディーを抜かすたびにK君のペースが上がる。30?以上には上げないようにって言っても今日は平坦やから大丈夫と言い張る。う~ん彼とは体の出来具合が違うのだが・・・・

須磨~舞子~明石と景色にいい区間は楽しかったが・・・・明石から北上に滝の社を目指すと強烈な北風が・・・
でました!!!ここから30?は時速25~20が精一杯。先頭交代してもあまり負荷が変わらん・・・

しかもR175は遮蔽物なしのストレート道。アップダウンばっかりで精神的に滅入る。R372に入るとますますアップダウンは厳しくなり向かい風も絶好調になる。このあたりからなんか腰に違和感があった。

ひーひー言ってもなんとかパスしてやっと篠山に出たときに腰が悲鳴をあげた・・・

電気風呂に急に入ったような・・・・衝撃!!

40年以上自転車に乗っていて(一体何歳じゃ?)初めての感覚。どんなツライ練習でも経験したことないような痛みに襲われる・・・いかん!!!いかんやないか!! こんなところで!!! しばし立ち止まり様子を見る。K君には先に行ってもらうように依頼するも、ここまできたんやから同行するって言い張る。しばし痛みに耐えながら、篠山から輪行した場合とかを想定しつつ、時速15?くらいでノロノロ進んで見る。

冷や汗と油汗が混じるような苦痛に耐えながら必死になってペダリングできるポジションを探す。するといつもローラー練しているポジションが1番ましであることを発見!!

なんだ・・・いつものポジションを維持できていなかっただけなのか・・・でもこの激痛???

冷静に考えると完全にハンガーノック状態。その上向かい風によるポジションがバラバラで頑張り続けた・・・
K君がいるので安心してペースを上げた・・・ そのような要因が一気に腰に来たんだな!!! って私は医者ではないので経験値だけの処方ですが・・・

篠山からはそんな坂もないので痛くないポジションで恐る恐るペースを上げる。篠山で14時過ぎ。こんなところで時間を掛けると京都に帰着できない!!! 焦りもあったがなんとかペースも上がってきた。
R173との交差点を越えると一安心。ここからは勝手知ったる道。亀岡まで30?程度。安心と同時にペースも上がり、登りもダンシングなら腰にあまり負担がかからないようだ。

なんとか湯の花、亀岡を越えて京都に帰り着いた。トータル1時間のロスであったが、K君は後半献身的に前を引いてくれて非常に助かった・・・ よかった・・・ 彼に感謝して帰宅。すぐに腰のストレッチをしてほぐす。

それにしても恐るべき向かい風。2年連続撃沈か~ きっと来年はリベンジしてやる!!!


距離は219㌔  途中に向かい風で20キロくらいになったり、腰痛で15㌔くらいのノロノロになったりしたが、アベは25.6キロであった。神戸まではアベ35㌔くらいか・・・早すぎる!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/494-423e8e45
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。