スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雪1週間後の福井へ

2011年02月07日 23:18

●2月5日~6日
 特にトレーニング日誌でありません!!

 嫁の実家の墓参りを兼ねて丸岡へ行って来ました。丸岡は嫁の実家であり、私にとって自転車の聖地なのであります。私がロードレースを初体験し、表彰台も経験したあのグリーンロードレースの開催地!!!なのです。
 実はここへは先週に行く予定でしたが、あまりにも豪雪が凄くて1週ずらして今日にしたわけなんですが・・・・それでもやっぱり凄かったです。8号線の大渋滞、サンダーバードが50時間近く立ち往生したのも納得・・・

 今回の足はやっぱりうちの自動車。本当は3月にに廃止する雷鳥に乗りたかったのですが、時間が合わずに断念。車は4駆のスタッドレスで無敵ではありますが、念のためチェーン、長靴、毛布も持参という万全の体制で出発。
北陸道に入り木之本を過ぎると・・・おおっーーーーーー

丸岡墓参り2011 001
いつも休憩する杉津も・・・
丸岡墓参り2011 004
えらい状態です。道には雪がありませんが両サイドの雪壁に圧倒されますな。
しかし苦も無くあっさり丸岡に到着し、時間潰しに蕎麦屋に立ち寄ります。
丸岡墓参り2011 020
当然ながら越前おろし蕎麦!! 朝食代わりに頂きました。

そして実家に到着!! しばし休憩。話を聞くと、ここらでも15年振りの大雪でこの1週間は雪かきに疲れ果てたと・・・。除雪してくれる町道はいいが私有道は全部村民が手作業でせねばならず、高齢世帯では大変なのだ・・・

周りは
丸岡墓参り2011 016


まだ1m以上積もっている。墓地もこのとおり!!
丸岡墓参り2011 018
どこに墓が有るねん!!!! とにかく借りたスコップで掘りまくってようやく墓参りが完了!! その近くの寺にも行って住職の話を聞く。偶然にもここのお寺の住職は私の母校R大学の5年先輩にあたる人であった。思いがけない話に花が咲いてしまった。これも親鸞聖人の思し召しか??

 このあと昼飯へ。丸岡で飯といえば!!ヨーロッパ軒でしょう!!  当然カツ丼を食べて大満足でありました。数年前はカツ丼の大でも物足りませんだしたが、今は並で十分堪能できます。

こんな感じで丸岡を十二分に味わいまして今宵の宿に向かいます。あわら温泉のはずれに宿を見つけ素泊まりとしました。なぜかというと【かに】に興味なかったのです。うちの夫婦はタラバは好きですが、ズワイはいまいち・・・・特に冷凍ロシア産のしかもいつ冷凍したんかわからんカニ料理を喰わされて、高い料金取られる温泉宿に全く興味ないのです。数日の内に取れた活カニで黄色のタグが付いているカニを出したら2~3万では泊まれません。ましてやコンサルが入ってリニューアルした温泉に何の真実もありません。これは私が勤務する世界から見た真実であり、悲しい実態なんでしょう・・・

 ちなみに東尋坊あたりの土産物屋に並ぶカニは、ロシア産か国内産でも三国の川沖と呼ばれる質の悪いカニであるとか・・・・

それはそれとして今宵温泉三昧の予定が妻の体調不良で・・・全てキャンセル!!あ~ たけくらべ温泉、霞の郷温泉、セントピアあわら・・・・でほっこりする予定も残念や~ ここにきてカニなし温泉なしで一体・・・・まあ第一の目的は果たしたしまあいいか・・・

次の日は早朝から日本海側へ行く。道も全く雪がなくちょっと寂しい。松島水族館へ行ってみる。
丸岡墓参り2011 023
丸岡墓参り2011 027
イルカのショウを見て癒されます。それから手の角質を食べてくれるなんとかフィッシュに手を綺麗にしてもらいます。なんか咬み付かれそうで怖いが・・・おばハンは顔を突っ込めば綺麗になるのでは???

 東尋坊は観光客で一杯!!我々もお上りさんになってタワーにも登ってみた。
丸岡墓参り2011 038
丸岡墓参り2011 032
風もなく気温もそこそこで観光にはいいコンディションです。次は三国の温泉に行きます。
丸岡墓参り2011 047
ここから見る夕日は格別らしい。時間が許せば落日までいたいのだが、腹も減ったし向かいの料理屋へ。
丸岡墓参り2011 050
ここでもカニは食わず海鮮丼を食す。これが大変旨くひろいもんであった。ここからはのんびりと海沿いに越前岬を越えて南下する。所々の漁港でやはりカニの直売をやっている。三国よりは安いような気もする。

色々見ているうちに段々カニがほしくなってきて、ついに勢いでやってしまった。本当はカニは買わないつもり来たのに・・・・大樟漁港で上がったカニ!!大振りで1匹8,000円也!!!
丸岡墓参り2011 054
これを目の前で〆てもらいボイルしてもらう。挿げ替えがないように??きっちり25分間蒸し器の横でご主人と色々な話を聞かせてもらった。ここは網元ではないが仲買から優先的にカニを仕入れているとか。1匹売りしかせず、肩売りはしないそうだ。去年の10月にカニがその場で喰える店をオープンさせたそうだ。今日買ったカニは1週間前に上がったカニで、旅館に卸す予定が大雪でキャンセルされた為まだここの生簀にいたもの。これが安いか高いかわからんが、家で喰うには丁度いいかもと思って、衝動買いっていうか・・・なんというか・・・

少し先の厨温泉漁火で休憩。ここは10年以上前に来てよかったのを覚えていたが、新築されて赴きもへったくりもない建物となってしまった。まあ時代の並には叶わないのかなあ~。でも丁度露天風呂から夕日が見てタイミングもバッチリであった。ここで少し長めにホッコりした。温泉は1日何回はいってもいいわ~。

温泉を出るともう真っ暗。R305とR8をぶっ飛ばして敦賀へ。後は高速でバビューンと帰京します。

 今回の旅行は墓参り+温泉という当初の目的は達成できましたが、+αでカニという?お土産も付いて満足でありました。唯一雪道を走るという意気込みは空振りに終わり、車も4駆に入れることは1回もありませんでした。しかし突然の大雪で現地の人が被ったご苦労は、計り知れないものがあったことをひしひしと感じました。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/463-a7b1db94
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。