スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月12日その2

2007年05月27日 01:27

 書くネタは沢山あるのになかなか書けない。なんせこのごろ帰宅時間が深夜続き。一体労基はなにをしているんだ!!!
 てなことでこないだの続き
20070521233954.jpg

石榑峠から下りはコンクリートの激坂。こんな坂が登りじゃなくてよかった・・・・
20070521234134.jpg

こんな石のゲートが中腹にもある。2トン以上は登れないようにしているが2トンの車がこんな激坂登れるわけないやん!!
どんどん下って三重県側を南下。ちょうど鈴鹿山脈を右手に見ながら・・・おいおいあそこを登るのかよ・・・ってまたまた不安になる。
20070522003245.jpg

近鉄と併走する頃から御在所岳が正面に見える。すごく威圧感があり、疲れた足で越せるのか心配で心配で・・・・

温泉街手前で鈴鹿スカイラインへ向かうと同時に10%以上の勾配が続く。しかも全く平坦がない!!!ギヤも早々に39×25で心拍はずっと170.なんちゅう坂だ。ロープウェイの下をくぐり、ところどころ15%越えも出てきた。
20070522003353.jpg

このあたり車が沢山止まっている。なんでかな??って思ってたら思い出した。藤内壁への登り口だ。懐かしいぞ。大学時代にきたなあ。って思い出に浸る余裕もなく延々と登りが続く。もう時速9キロだ。花背峠と変わらない。ヘヤピンを何回か越えてやっと峠に到着。展望台の駐車場はバイク野郎の見本市状態。
20070522003408.jpg

ここからも伊勢湾は見えない。ダンシングとシッティングを繰り返してきたはずなのにお尻が痛い。
20070522003452.jpg

武平峠のトンネル
20070522003513.jpg

トンネルを越えると滋賀県だ。やっと戻ってきたかな・・・・
ヘヤピンの激下りを車と競争しながら下りあっという間に野洲川上流に出る。もうずっと下りのはずが、小さい峠なんかがありペースが上がらない。
20070522003547.jpg

ここまで降りてきたらもうあと少しだ。振り返ると越えてきた鈴鹿山脈がよく見えていた。
いつも北山ばっかり登っているんで今日はかなり違った峠を体験できた。しかしもっと地図をよくみてコース選ばないと大変なことになる。
今回は160キロと抑えてアタックしたんでよかったが・・・
もう体はぼろぼろだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/45-eb8f0c1f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。