スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北山 美山酷暑の周回

2010年08月22日 00:33

●8月21日
早朝から北山に向けて同期のK君と出発。彼は病み上がりであったが、体調の復活し大丈夫とのこと・・・よかったよかった。

早朝の北山は涼しく麓でも26℃くらい。このくらいが練習には丁度いい!!
ブログ 099
幽霊で有名? な池のほとり。ここを抜けて静まりかえった鞍馬寺の前を通過していざ!!花背峠へ

先週に続きTTはせず彼とのんびり行くはずであったが、クライマーの彼がそれを許さない。病み上がりのはずの彼がどんどん先行していく。調子がよかったと感じた先週はやっぱり自分比だけの話であって、他人には全く関係ないのだ・・・・それでも彼の背中から50メートル後ろで必死にもがくこと30分。いやもう少し早かっただろうが・・・・まあ彼の姿を見失うことなく上がれたのは成長の証としておこう。

一応今回も乗っている最中に心が折れそうになることはなかった。時速10㌔を切ることもなかった。(そんなことは当たり前であるが・・・・)

ブログ 100
ブログ 101
いつもの峠   気温は思ったより低くなかった。見にくいが24℃です。それでも大量の汗を噴出しながらの到着となった。先のことを考えてすぐに出発。

今日はこのまま佐々里を越えて美山に行く。昨日の夜更かしが響いて広河原までの平坦路で強烈な睡魔に襲われた。危うく川に転落しそうになった。佐々里峠の登りは最初だけダンシングで後はシッティングで十分。いいペースで峠へ。
ブログ 103
この辺りで午前9時。しかし気温はすでに高い!!もう30℃はあろうか・・・美山に下る道すがら川で素もぐりをしている人々を見る。本当に気持ちよさそう!! 一人で来ていたら練習中断して入っていたかも。

後で知ったが今日は川の潜り突き漁が解禁であった・・・・道理で多いわけだ。しかしここなら川幅の狭く水量もそう多くないので流される心配もないし好条件なのであろう。
平坦路に入ってペースをあげるも灼熱地獄と化し、茅葺の里で水分補給の臨時停車。
ブログ 104
先週までシマノレーシングが合宿に来ていたとか・・・しかしこんだけ暑いと避暑にきたかいもないやろ~

道の駅で再度停車。
ブログ 106
私おなかが弱いのでアイスクリームはめったに食べませんが・・・今日は特別に!! 牛乳ソフトクリームをゲットしました。後味がよくさっぱりしている。この夏は飛ぶように売れていますとのこと・・・そりゃそうやろ

ここから深見の登りも灼熱地獄の中を行く。美山から行くとあまり影がないので余計にキツク感じる。でも難なく越えて周山の下りも快適に飛ばす。若干に向かい風で時速40㌔でひくのはかなりシビヤだ。今回は心拍は気にせず脚のペダリング感覚だけを注意して行く。引き足をだいぶ意識した。それからサドルの距離が気になった。だいぶ後ろにセッティングしてあるので、回転の妨げになってきたか・・・

周山で小休止のあと栗尾峠へ。先週と同じ感覚でガンガン行く。当然アウター!!途中3箇所でダンシングするも、こんな楽に上がれる峠だったろうか?? 私に記憶違いか??昔はかなり苦しまされたような記憶が・・・

あっさり通過。これにはK君も驚いていたが、私の脚質から緩い登りは勢いで行ってしまうのだ。しかし花背峠みたいな斜度がキツクなるとてきめんにスピードが鈍る。どうあってもクライマーにはなれないってことか・・・

帰りは裏京見を久々に上がる。その目的はこれ!!
ブログ 108
ここで湧き水をゲット。頭からかぶって体を冷やす。これがたまらん気持ちいい!!!
後は峠を下るだけ。途中恐ろしく早いスピードで上っていくロードを見た。あれはおそらく10分台で上る輩だろう。なんか雰囲気がちがっていたなあ~

市内は37℃やって!!もう笑うしかない暑さでした。
明日は鈴鹿の調整で赤マドン出動かな・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/434-b5a0e2af
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。