スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月15日その2

2007年04月15日 23:46

佐々里峠へはあっけなく到着。ん?調子いいじゃない。時間が早ければ美山方面に下るのに今日はここまで。来た道を下る。あっという間に下まで降りてくる。そのままいいペースで飛ばす。今日はこんなにいい天気なのに他のサイクリストには会わずバイク野郎ばかりとすれ違う

大悲山別れにある蕎麦屋
蕎麦屋


ここの山菜定食は絶品!!たった1300円で地元で取れた山菜を山のように食べさせてくれる。天麩羅や蕎麦つきでこの値段は他にはないっ!!
GW明けにはうちの両親も連れてやって来よう。きっと喜ぶと思う。

大悲山の宿


ここにある美山荘は京都の隠れ家的存在の宿らしい。しかし1泊2日一人4万5千円は高いぞ。まあそれなりのおもてなしはしてくれるだろうが・・・・  それやったら前出の蕎麦屋で腹一杯食べて鞍馬の露天風呂に入って貴船の宿に泊まるほうが色々見れていいと思う。
まあいつかは行ってみたい摘み草料理旅館ですな。

ここから黒田、灰屋と通って芹生へ向かう。ここは53×25で十分まわせた途中の芹生の里は茶屋らしい。ここもいつかはゆっくりと行って見たい6月は蛍が綺麗らしい
20070415232703.jpg


ここを越えると芹生峠。峠手前は荒れた源流地帯で余りいい感じの所ではない。

芹生峠


ここから貴船までは京都有数の激坂。多分20%はあろうかという激坂が延々と続く。百井、前ヶ畑とここは北山3大激坂に入るだろう
あっというまに貴船について・・・
貴船神社


さっきの激坂を下っていたらへんな金属音がしてリヤタイヤの挙動がおかしくなった。とりあえず貴船の平坦なところでよくよくみてみたらタイヤが大きく振っているではないか。なんでかなってよく調べるとスポークが1本折れていた???
20070415234018.jpg


これはいかん!!でもここから上賀茂までは下りのみ。ゆっくり帰ることにする。

今回は上賀茂~花背峠~佐々里峠~広河原~大布施~黒田~芹生峠~貴船~上賀茂の75キロ。峠3発ではあったがなかなか足は回っていた。この時期にしてはほんと上出来だと思う。花背を登っていた時はブルーになっていたがこのまま練習を重ねたら鈴鹿はいい感じではないだろうか。
と期待しておこう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/35-79b9e5a9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。