スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XC用フォーク装着記念ライド

2009年12月07日 00:35

●12月6日
 実は密かにXC用フォークを交換しておりました。オークションで安いフォークがゲットでき、これで私のショボイXCも少しは乗れるようなった??
ブログ用 059
ブログ用 061
みよ!!この差!!!クラウンの位置が15センチ以上違う!!
ロックショックのサイロXC2001年モデル!!  80ミリ~120ミリの可変で今は120ミリにセットしてある。

そしてこれを装着すると・・・・・・こうなりました!!!



ブログ用 064
ブログ用 065


これはもう試乗したくってうずうずしまくり・・・・辛抱たまらず同期のK君を誘ってXCライドに出かけました。

ただ昨日まで雨模様であった為コンディションはよくないしD山は断念。今日は確か東山三十六峰でもあったはず。コースも混雑するって判断で音羽山へ向かう。

ここは15年前くらいに行ったきりで全くコース知識がないがK君のホームコースってことで今日は彼の案内に任す。
XCバイクは快調でダンシングの沈み込みもあまり気にならない。それより今まで全くのリジットでラインを気にしながら走っていたが、さすが120ミリあると懐が深い!!

 で逢坂山から侵入します。てっきり牛尾観音から行くものと思っていたが・・・・
ブログ用 075
ブログ用 076
ゲートを越えると何これ???エゲツナイ激坂が延々と・・・・1ヶ月半以上練習していないんで全く走れません!!もうただの人に成り下がってしまったか??

激坂区間を越えて緩やかな林道をひたすら登る。周りは紅葉が綺麗で、車もこないので静かに走れる。標高をかせいでくると京都市内や琵琶湖が見え隠れしてきた。なんという眺めのよさ!!これはXCコースのなかでは特筆すべき景観やな!!
ブログ用 077
NTTの電波塔で林道は終点。ここからシングルに突入!! 結構激坂があったが乗車率は高い!!ガンガン登って山頂に!!!  
素晴らしい景色!!
ブログ用 079
ブログ用 081
ブログ用 080
絶景やな~   パノラマ写真がほしいぞ~!!
大文字、比叡、比良山塊がこんなにまとまって見えるなんて!!!  高校から山には散々登ってきたがこの景色は新鮮味があるぞ!!!

ブログ用 083
スペシャ兄弟ってところですかね~

お待ちかねの下りはこれまたガンガン突っ込んで逝きます。本来ダブルの下りは苦手なんですが、このフォークがあれば逝けるような気がして・・・・
ブログ用 078
シングルもダブルもかなり突っ込んでみましたが前輪を取られることはなかった。ダブルのコーナーリングもバイクの倒し方を思い出してやっとこさ様になってきたかな???

今日はこのコース 山頂折り返しで戻ってきたが、観音方面、醍醐方面、橘大学方面、石山方面と色々取れることからここも極めてみたいなあ~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 17年選手 | URL | maOpDHog

    Re: XC用フォーク装着記念ライド

    やっぱりね~ Fサスが動かないと、走れんよね
    山頂折り返しなん? 勿体無い
    入ったところと、ほぼ同じ所に出てくる、テクニカルな下りルートがあるよ
    また、機会あえば、走りに行きましょう!

  2. 旗坊 | URL | -

    Re: XC用フォーク装着記念ライド

    ええフォーク投入しましたね~
    120㎜なら、下りはかなり行けますねっ♪
    羨ましい!

  3. トン様野郎 | URL | -

    Re: XC用フォーク装着記念ライド

    >>17年選手さん

    フォークを変えるだけでこんなに違うものかと感動!!!ですわ

    あのコースで別の下りって超階段地獄コースではないのかな??15年前の記憶やけど・・・・・

  4. トン様野郎 | URL | -

    Re: XC用フォーク装着記念ライド

    >>旗坊さん

    DHでガンガン下ってた頃の感覚がなんとなく・・・・

    危険な兆候ですな・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/327-fd3d54ca
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。