スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿ロード2009参戦日誌

2009年08月30日 22:45

●8月29日
ついにやってきた決戦の日。赤マドンにしてもグランフォンドがDNFだったんで、今回が初レース??

金曜のインフル騒ぎを無視して、夜10時には出発。ゆっくりと下道で鈴鹿午前1時到着。あらかじめ予約していたんで駐車場にはスムーズに入る。ゲート前で開門の列に加わりここで2時間ぐらい仮眠。この仮眠は結構効果ある。なんたって駐車場にいたら仮眠もままならず体調も維持できないし・・・・・

4時の開門後ダッシュでピット下の場所取りに走る。これも必須アイテムか。去年から鈴鹿も改装され結構変わってる。とりあえず40番ピットの下の大きく位置取りが出来、後はゆっくりと荷物を運ぶ。他のチーム員はそのまま駐車場に居るらしい。ピットへは私のみが向かう。
鈴鹿2009 006
快適です。雨露は凌げるし、涼しいし日中でも昼ねが出来るし、アップも出来る。鈴鹿の中で1番居心地がいい処だと思う。
さて受付までゆっくり仮眠してから朝食をしっかり取る。これもポイントだと思う。内容は家から持ってきたおにぎり、バナナ、バーム、ヨーグルトジュース。全くお金がかかってませんな。

試走に出かける。
ポイントごとにデジカメ撮影できたが以後はレースに集中する為に妻に任す。
鈴鹿2009 001
シケインへの登り。ここでは集団の前方50m内に居ればOK。でも最初は時速40キロ近くで登るからたまらん!!
鈴鹿2009 002
シケイン後の直線ここは僅かに登っており、周回コーナー後の立ち上がりはダッシュしないと置いていかれる。
鈴鹿2009 003
西ストレートは時速が上がる。その後の登り返しは急激にスピードが落ち、追突の危険いっぱい!!
鈴鹿2009 004
ヘヤピンの入口。ここで慎重に旋回した後全快で回すため、すぐにシフトチェンジが必要。
鈴鹿2009 005
ゴール前直線。塔の前までシッティングで限界まで、そこから8秒間はダンシングで全快っていうのが私の作戦であったが・・・・・

そのほかの重要ポイントは   ①マウンテンポイントの手前  ②スプーン後の緩い登り ③デグナー後の左カーブ  この三箇所は気の抜けないポイント  極端に言えば他では休んでいてもいいくらいだ。

試走後はアップも終わらせ、出陣を待つばかりとなる。心配された天気も悪くなくカンカン照りでもない。そうこうしてるうちにフラットバーをあわせて900人が一斉スタートする。

ここからは妻が撮影したデジカメの動画のみとなりますが・・・・
スタート直後は混乱なくスタート出来た。100番台のスタートであったが3列目からなので問題なかった。スタートから永遠のライバル ○塚○平を視野に入れて進む。

うちのチーム員も2人 元気な姿が見えた。そこで西ストレート後の登り。去年は1周目から大きくペースダウンしたが今年は違う。全く苦にならない!!脚は快調に回る。
 落車を避けるべく先頭から10~20番で1周目を終える。

3周目も快調に回る。このころからチーム員の姿が見えなくなった。ん?もう切れたんかな?作戦が立てられんやん!!       前方では○塚ら有力選手がエスケープを試みるがすぐに追走集団が形成され追いついてはペースダウンの繰り返し。結構インターバルがかかっていたが、30分で楽になるだろうと予測、ここは踏ん張る。メーターは常に40オーバーだ。

多分5周目。  ピンク色ジャージが単独逃げを打ったんで数人で追って追走グループに入る。しかしまわりはすぐに切れて私もヘロヘロながら単独で追う。相手は周回遅れを巧みに利用して悟らせないように走ってるが1番目立ってるわい!!!  でも本コースに出たとたん足に来て私もここで追走を断念 集団を待つ。たった半周ではあるが、単独40kで走るだけで脚へのダメージは計り知れない。早めに諦めておいてよかった。後は歯を食いしばりながら脚の回復を待つ。
 今まではこんなことをしたらここでアウトになっていたが、今年は違う!!ここから新堀クリテの効果爆発だ。前述のポイントはギヤを軽めにして全快で回す。そのほかは抜く。これを繰り返すと脚が回復し次のアタックに反応が出来るのだ。しかしアタックがかかるとキツクなって1~2分で脚が売り切れ状態に・・・・・周りも同じようなレベルでなかなかピンクジャージに追いつかない。彼も前に出ては付いて来れそうな脚を持っている奴を探しているようだったが、なかなかそんな奴はいない・・・・・・

多分7周目 だいぶ集団内は落ち着いている。もうこの時間帯から単独の逃げは出ないだろう。ペースもやや落ちてきた。
多分9週目 だいぶペースも落ちている。最大心拍数が160台になり非常に楽に思えてきた。ここらから我がチームの隠れたエース?の姿が見えてきた。頼もしいやん!! 私は周りに注意しながらこんな楽しいレースはないぞ~って感激しながら回っていた。正直後5周くらいは十分に行けると思いながら・・・・・

最終周   デグナーの出口からいきなりピンクジャージがペースを上げた。○塚も続いている。私はS字の下りで追いつけるよう20mくらい後方で全開で回した。順調に番手を上げて1コーナーを抜け10番から15番手くらいで抜けるかなって思った瞬間ガッシャーン!!! あっ~やりよった!!!!
5m前に2人こけてる!!!ハスッたか単独かは判らんが落車しよった・・・・幸いコーナーからはずれて行き、コース上にはバイクボトルのみ転がっていた。私の後ろでもそれを見た奴がロックしており、それに追突して落車が発生したようだ。多分時速60キロくらい出ていたのに落車したらただではすまんやろうなあ~  私も後輪をロックさせスローペースに落ちるがここからまだ行けると気を取り直して全開で回す。しかし先頭ははるか彼方・・・・・ん~残念だが・・・・フルパワーで回してると後ろから来たチーム員(隠れたエース)が抜いていったんでここは利用させてもらう。数人は抜いたがエースは抜けない!!後ろに付いたままゴールとなった。ご苦労様でした。最後の最後で悔やまれたが、落車に巻き込まれずゴールできたのでこれでよかったのだろう。そして悔しかった去年と違って、1回も諦めることなく先頭集団に居れたことは十分評価できると思う。何よりも走っている時は苦痛より楽しいって思いが強くワクワクしながら走っていたぐらいだった。

結果は26位と振るわなかったものの練習結果も出たし、十分満足している。そしてもう一つ嬉しかったのが、レース終了後見知らぬ人から声をかけられた。振り向くと、お~ブログ仲間のディアブロさんではないか!!!彼もフラットバーでサイクルマラソンに参戦しているのだ。残念ながらレース中は集中していて判らなかったが、なかなかいい位置でゴールしていたらしい。後で知ったが彼はその後のフラットバー2周のカテゴリーで2位に輝いたのだ。凄いものだ。やっぱり集中した練習が物を言うのだな・・・・・      しかしブログつながりとは言うものの、実際会えるのは大変嬉しいことで彼には30日にも頑張ってもらいたい!!!

レースを終えてお尻が非常に痛くなってきて、ピットでストレッチを入念に行う。そして次のチームTTまで昼ねをする。ピットはこれが出来るのでありがたい。チームTTは我がチームの有力?を集めたが、サイクルマラソンの次なんで皆脚にきている。

これは2周目

3周目 最後の登りに向けてみんな苦しいところだが、結構脚が回るのでガンガン引いていった。後ろは迷惑だったかも・・・・・

これで私の夏も終わった・・・・・ここまで色々と長く苦しい道のりであったが、諦めずにきてよかったと思う・・・・・・
 そんなこんなで鈴鹿も大満足のうちに終り、29日中に帰宅する。帰りは鈴鹿インターから高速に乗って京都まではあっという間の1時間で帰ってこれました。鈴鹿も近くなったんだなあ~
明日はゆっくり休養して超回復しよう。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 ←ここまで長らくお付き合い下さいまして有り難うございます。よければワンクリックお願いいたします。
スポンサーサイト


コメント

  1. 16年選手 | URL | maOpDHog

    Re: 鈴鹿ロード2009参戦日誌

    おつかれ様でした。  とりあえず、わがチーム全員が怪我無く過ごせた事が何よりでした
    また、10月のビワイチにでも、ゆっくり話せるかな?

  2. ディアブロ | URL | qDPDiArY

    Re: 鈴鹿ロード2009参戦日誌

    シマノ鈴鹿お疲れ様でした。
    今回お会い出来て本当に嬉しかったです。

    Youtubeの5周目の動画に
    自分も集団後方でちらりと写ってました(^^;
    実は単独の逃げを打ったり先頭引きまくってた
    ピンクジャージは知り合いです(笑)
    彼のせいで平均時速が40km/h超えちゃった気がします(汗)

    かなり落車の多かった今年のシマノ鈴鹿でしたが
    うちのチームも全員怪我無く走り切れたのが
    何よりだったと思います。

    またレース会場でお会い出来るのを楽しみにしています。

  3. 旗坊 | URL | -

    Re: 鈴鹿ロード2009参戦日誌

    お疲れ様でした~♪
    今年は、雨も無く、落車や怪我も無く楽しめましたね~
    写真は…
    早めに整理しときます…汗)

  4. トン様野郎 | URL | -

    Re: 鈴鹿ロード2009参戦日誌

    >>16年選手さん

    次は鈴鹿エンデューロです。22日の5時間ソロです。無謀はひゃくも承知ですが・・・  やるだけやる!

  5. トン様野郎 | URL | -

    Re: 鈴鹿ロード2009参戦日誌

    >>ディアブロさん
    お~そうでしたか。あのピンクジャージの人と知り合いで・・・・・
    あの人は集団の中でも異次元的な走りをしておられました。
    まさか彼と一緒に練習していたとか・・・・

    次はエンデューロですね~  楽しみにしてます。

  6. トン様野郎 | URL | -

    Re: 鈴鹿ロード2009参戦日誌

    >>旗坊さん
    雨男はいなかったようで・・・よかった。
    毎年写真を楽しみにしております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/308-8438c2b0
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。