スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新サドル試乗

2009年07月19日 17:54

●7月18日
 
 実はこないだ妻からのプレゼントでSMPのサドルを買ってもらい昨日納品してもらいました!!!
当然写真の撮ってアップしたかったのですが、昨日電車の旅から戻ってきて最後に京都駅で新幹線を撮ろうとした時からデジカメが動かなくなり、アップできません。

 結局デジカメは原因不明のまま修理に出されてしまい当分は写真のアップはできず・・・・・
携帯の写真をアップすればいいのかもしれないが、サイズも解析度もちがうので(やり方も判らんし~)しばしこのままで・・・・・

 で今日はチーム員合同練習会に行ってきました。コースは京見峠~周山~美山~神楽坂~周山~越畑~嵐山で結構まったりペースで。
 当然初めてのサドル装着でお尻の具合を試しながらのペースです。

サドルはSMPのコンポジットで色も当然赤!!乗り始めは違和感なく集合場所へ。実はマドンのシートポストはサドルの角度が変えられないのかと思って、かなり前下がり(レールが地面と平行)で装着していた。これでなんとなくお尻が穴の中に嵌っているような感じ・・・前下がりでの違和感はそんなには感じなかった。集合場所でメンバーがヤグラの調整方法を教えてくれ角度の変更が出来ました。

角度はサドルの前後を結ぶ線が地面と平行にする。これがSMPが推奨する角度だとか。サドル高と後退幅は取り付ける前と全く同じ。これで京見の登りをシッティングで行く。リヤのエンドにはもう心配なく、アウターローでも気持ちよく回る。お尻の具合は・・・・・
 特に問題ない。周山で休憩後美山に向かう国道でケイデンスを90~100でまわしてみると・・・・・・
やっぱり出てきた尾骶骨に痛み!!!下りでもケイデンス100でまわすと同様の痛みが・・・・・

ん~やっぱり角度の問題かな??尿道や会陰部には全く痛みがないのだが・・・

再び周山で休憩中に再度角度をいじってみる。今度はかなり戻してレールが僅かに上を向く程度。最初につけた時とあんまり代わらんが・・・・登りのシッティングではかなりいい感じ。平地で下ハン持った時もいい感じだ。ただ長時間ケイデンス90以上で回したらどうなるか???すでに今日のお尻は前半のライドで尾骶骨 それも左のほうが特に・・・・ 痛くなっていたんで後日試してみようかと・・・・

そんなこんなで今日の練習はサドルに集中したものとなった。でも美山では昔のメンバーと偶然出会ったり、京都の某有名チームに出会ったりと楽しい練習会となりました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 旗坊 | URL | -

    新サドル試乗

    初カキコさせて貰いマ~ス
    先ずは、練習会お疲れ様でした。
    サドルはかなり苦労されてた様で…

    さて、僕のブログへ質問されていた、鈴鹿の施設ですが。
    ピットが、かなり大きくなりました。
    1階のピットガレージは、いつも通りと思います。
    天井は高く、奥ゆき幅共大きくなりましたが、裏の建物が邪魔して風は抜けにくいと思います。
    2階がガラス張りの部屋(ホスピタリティラウンジ)となっていて、シマノのページでは解放されない模様。
    3階はスタンド席(ホスピタリティテラス)で屋根付きの席です。
    ココは解放されます。
    アクセスはパドック側に、数か所階段が付いております。

    単純に熱中症予防に逃げ込むなら、パドック内のセンターハウスも使えると思います。
    コースは見えませんが、昔のGPマシンの展示がされているハズ?
    他に日蔭は、グランドスタンド裏⇔ダンロップコーナーの地下通路(自転車持ち込み不可)が有ります。
    コントロールタワー付近に通路への入口が有ります。
    こんな所でしょうか?
    後は、現地の会場配置次第なんで…。

  2. トン様野郎 | URL | -

    Re: 新サドル試乗

     旗坊さん
    コメント・情報有り難うございます。
    今年の鈴鹿ではできることならチーム単位でここに陣取りたいなって思ってるのですが・・・・

    どうやろな~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/282-4fb2247b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。