スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついてない!!

2009年07月16日 23:41

 
 最近ついてない!!自転車に限ってのことだが、落車・新車の破損・パンク・事故りそうになる事数回・練習中にチンピラと口論・・・・・

まあ最後はあまりものマナーの悪さにこっちもぶち切れてボロカスに罵ってしまったからそうなってしまったんで・・・・チンピラごときに相手しなかったらよかったものの・・・・・車とバイクが併走しながら口汚く罵りあうのもどうかと・・・・・相手に勝ち目がない事を確信してボトルの水をかけてやるなんて大人気ない・・・・・

ちと反省

ブログ用 001
今回は練習用ホイール

今日も早朝から大原に向け練習中 河原町四条のど真ん中でパーン・・・・・またパンクです。なんか多すぎやないかな??今日はチューブを2本持って来たんでチューブ交換して続行。
花園橋から大原までの区間はレースモードでとばした。ケイデンス100を下回らないように追い込んだ。やはり最後はキツイ。
ブログ用 004
大原のコンビニにて金毘羅山

ブログ用 006
岩肌はホワイトチムニーかピラミッドか   ロックゲレンデに通ってた頃が懐かしい。

ブログ用 007
大原の紫蘇畑。紫蘇ジュースやすぐきの原料ですな。こんなにあちこちにあったんや!!!
江文はゆっくりとサイクリングモードで・・・・
途中にある野むら山荘を偵察。ここは1日2組しか客を取らないことで有名。鶏料理と天然温泉が売りでおおはらでも隠れ家的存在だ。
野むら山荘
今日はサイクルモードのまま貴船口まできてここから奥社までTTモードに突入!!
ブログ用 010
時間が早いので観光客もいない。雲ヶ畑より距離はないが、結構勾配はある。ここでも心拍185まで上げた。口がパクパク状態で奥社に到着。ここはかの有名な橋姫が丑の刻参りをして気に入らん奴を呪い殺した場所。ただし平安時代の話だが・・・・境内の奥にある樹齢100年以上に杉には五寸釘の跡が絶えないそうだ。1回夜中に来たらおぞましいシーンを見れるかも。しかし相手も見られたら呪詛効果がなくなるので、見た奴を亡き者にするという・・・・おー怖い。考えただけで涼しいぞ。
ブログ用 011

これで練習終了・・・・・・
・・・・・で帰りにもう1発パンク!!!こりゃおかしい!!!なんかある!!!

帰りの堀川通りでふと気がついた。ここは一条戻り橋。
ブログ用 013
夜な夜な式神を操る陰陽師が跋扈した処。現代でもここでは不可解な現象が多発している。
夜間に明らかに普通の人形が横断歩道を渡っていたり、戻り橋の欄干を人型の紙がゆらゆらと渡って行ったり・・・・・近所のマンションの住人はみな当たり前のことと騒がないらしいが・・・・・

ここは一つ晴明神社に行って御祓いするしかない!!! 最近の不運は何らかの罪の穢れに違いない!!(って神頼みかよ)
神妙に祈祷して御祓いグッズもゲットした。
ブログ用 019
今は丁度桔梗が咲いている。桔梗のお守りなんてものも販売している。桔梗の花言葉は誠実。でも
ちょっと待て!!かの明智光秀の家紋も桔梗であったはず・・・・・花言葉は背信・背徳ではないのか?
ブログ用 015
ブログ用 017
まあ信じる者は救われる。怨霊退散シールは赤マドンに張っておこう。これで落車もなくなるかな??

今日は祇園祭の宵山。怨霊退散ついでに鉾参りもしておく。そもそも祇園祭も平安時代は祇園御霊会であり怨霊退散を祈祷していたものだから。拝み倒して行く。
怒濤の鉾参り
ブログ用 020
ブログ用 021
ブログ用 022
ブログ用 023
ブログ用 024
ブログ用 025
ブログ用 026
ブログ用 027
ブログ用 028
ブログ用 029
ブログ用 030
怒濤の全鉾巡り
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/280-728d987b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。