スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム練がゴウレンとなった。

2009年07月06日 00:08

●7月5日
久々にチーム練に参加。いつもは南の練習に参加していたのでこっちは久し振り。なんでも滋賀のストラーダのメンバーとゴウレンということで楽しみにして行った。ただ練習用の旧トレックなんでギヤが39×23.今回は山岳コースなんで不安がある。だからホイールはジップを選択。

これは旧トレック時代の決戦ホイールだが、マドンにはレーシングゼロが入っているので、今後陽の目が当たらない。だから今回みたいな練習にはうってつけなのだ。

コースは童仙房経由の山の卵まで。集合地点で久々に会う面々と挨拶。特に以前はチームのエース格であったK君とは脚質があっているようで、走りながらでも楽しく話しができた。

またスタラーダのリーダーSさんのリードも安心してついていけるので楽しく走れた。たまには(っていうかいつも走る相手を変えている気がするが・・・・)集団でワイワイいいながら行くのもいいかな。

しかし!!!予想していた通りコースはきつかった。宇治田原からいきなり犬打峠の激坂を上がり、和束から童仙房への果てしない登りを行く。
 (今回雨が不安でデジカメを持ってきてないので写真がありません。残念ながら)

ここは京都の秘境か!!! こんな山奥に集落があるではないか!!いわゆる限界集落とも違うのどかさがある。しかしここへ来る道は数ルートあり、奈良や三重方面へも行ける。ならばここで合宿なんてもいいのではないだろうか???       北山とは違うアップダウンを繰り返して標高を稼ぐ登り方は、脚にくるのだが・・・・・・

ヒイヒイいいながら御斉峠を下り(ここからの景色は抜群であった。デジカメがないのが残念)休憩していると激坂をスケボーで下りながら車で追走し、ビデオをとっているアホ!!をみた。下から車がきたらどうするんやろう???あんなんに激突されたらシャレにもならんやろな・・・・・

ここからまだ激坂を越えてやっと卵屋に到着するが、時間の余裕がない私とK君はそのまま帰路へ。
ここまで案内してくれたストラーダの面々と、我がチーム員に連れて来てくれたお礼を言って別れた。

二人ならゆっくり帰れるかなって期待したが、やっぱりペースはゴウレン仕様。登りではギリギリ千切れないでついていくのがやっと。平地ではなんとか高速巡航を維持できるが、登りはまだまだアカンなあ。待ってもらって国道307を爆走した。宇治橋までガンガン走った。脚は痙攣寸前で、こんな練習久し振りに堪能したなあ。

でも今回 童仙房山荘の発見は大きな収穫だ。地鶏鍋を食べに家族を連れてくるものいいし、バイクの合宿をするものいいし、これからが楽しみだわ!!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. 河ちゃん | URL | -

    Re: チーム練がゴウレンとなった。

    宇治田原から、殆ど引いてもらい助かりました。
    今後レースに出る予定は無いけど、今は自転車に乗れる事を嬉しく思ってます。
    また、一緒に走りましょう。

  2. トン様野郎 | URL | -

    Re: チーム練がゴウレンとなった。

    でもいつかは復帰するでしょう? お待ちしております。そのうち私の方が先に消えたりして・・・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/271-2fdeb81d
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。