スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気予報がはずれた

2009年06月09日 00:52

●6月7日
前日の天気予報は晴れであった。気合入れて早朝に起きてみればなんとなくどんより・・・・・

とりあえず今日は晴れる!!!って信じてR9号を北上するが亀岡あたりでパラパラ・・・・・

何でやねん!!テンション下がるわ~    丹波町からR27号に入る。
ニューバイク 074
相変わらずどんより・・・・
今日の目的は来週のグランフォンドに向けて調整をすること!!!最低でも200キロは走りたい!!
だからケイデンスや時速を気にせずマイペースで走る。

ニューバイク 075
綾部を越えてもどんより・・・・ 景色も単調で退屈!! 退屈すぎる!! 眠気との戦いだった。
舞鶴で小休憩。トレトレ市場は観光で来ていれば楽しいのだが・・・
ニューバイク 076
由良川に沿って走るころからエゲツナイ風が吹きまくって、いろんなものが宙を舞っている。国道を走ってるのに砂浜の砂が顔に当たって痛い痛い。前を向くことが困難だ。
ニューバイク 078
ニューバイク 079
ここはKTCの有名な橋梁で由良川鉄橋だ。しかし風雨強く、ゆっくり見てるような余裕もない。
ニューバイク 080
このあたりの風が一番キツかった。海が見えるのは嬉しいが・・・・・

宮津の市街地は結構ひっそりしていた。まだ時間が早いからか、天気が悪いからか人が歩いていない。ここから少しでやっと天橋立に到着。
ニューバイク 081
ニューバイク 082
ニューバイク 083
お~ついたぞ!!天橋立~   しかしここもなんか閑散としている。観光客の姿がない。なんで???インフルエンザの影響???

小雨のなか海沿いでパンを食べながら、エライ遠い所まできたなあ~ 今日中に帰れるのかいな・・・・・なんて漠然と思っていた。それから本降りの雨のなか岩滝口からR163号を行く。すると遠く、はるか遠くの中腹に橋が見える。あそこまで行くのか・・・・しかし斜度はきつくなくアウターで十分登れる。結構な雨も登りでは心地よい。峠を下るとあっさり福知山。混雑している市内を避けて綾部へ向かう。
後は再びR27号を走る。ここはアップダウンが多く、ペースをつかみ難いが、このあたりから53×19と21を多用脚を回すことに意識して上りはダンシングで腰のストレッチをしながらのペース。

観音峠のあっさり越えてやっと追い風になったR9号を爆走。京都には思いのほか早くに着いた。

しかし今回は行きの亀岡あたりでサイコンのリセットをしていないことに気づき、走行距離が全くわからんまま走ってしまった。帰宅してから地図で確認すると265キロ!!!!

おーそんなに走ったのか~多分アベは26、7キロだろうが、そんなに長距離を走った感覚がない。エゲツナイ登りもないし、退屈な風景ばっかりでテンションも上がらんが・・・・
身体へのダメージもそんなにないし、これはグランフォンドへのいい練習になったとひとりほくそえんでおります。

しかし今回のツーリング中他のローディには全く会いませんでした。なんでかな????国道は避けているのかな???
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/261-9d23d86e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。