スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花背峠TT

2009年05月25日 01:31

●5月24日
昨日の胃痙攣は今のところ治まっている。食べる量を減らして胃薬を飲めば発作はこない。
今日は朝から胃もスッキリしているので、マドンの登り調整で花背に向かう。

スタート地点は鞍馬の温泉入口
ニューバイク 040
ここから目標タイム30分で踏みはじめる。
最初はアウターローで快調にまわす。扶桑橋を越えて勾配がきつくなり出してから39×25でまわす。
すると・・・

やはり軽い!!!
旧トレックとは明らかに違う!!回転に余裕がある。一番キツイ百井別れの辺りでもまだまだイケるではないか!!!  ダンシングとシッティングを織り交ぜて快調に脚は回るのだが・・・・・
マドンのおかげで脚は確かに回る。回るがそれだけのケイデンスに今度は心臓がついて行かない!!心臓に余裕がない!!!もうバクバク状態で胃もねじれそうだ!!

でも去年の秋あたりにここに通った時は、心臓は余裕があって脚が攣りそうになっていたなあ~

最後のヘヤピンカーブもなんとかこなすと頂上だ。
ニューバイク 042
ニューバイク 043
でタイムはなんと29分前半ではないか!!! なんというマドン効果!!これで心臓さえもう少し耐えてくれれば、もっといいタイムも期待できるのに・・・
 これでマドンの登り効果もよくわかった。ペダリングロスというのが全く感じられない。っていうか旧トレックと比較すると、ひとこぎひとこぎに推進力の差を感じる。特にダンシング時は顕著だ。

頂上で感慨にふけっていたが先を急ぐとする。
大布施で京北方面へ
ニューバイク 044
黒田から芹生へ向かう。ここの登りはアウターで十分。マドンならフロント53でも行ける。
芹生の里を通過
ニューバイク 045
ここでいつかはまったりと食事でもしたいなあ。人里離れた所でゆったりと・・・・
ニューバイク 046
ニューバイク 047
峠から比叡山も見える・・・・はずだが・・・
ここの下りは京都有数の激坂である。こんなところ絶対登れない!!大阪の暗峠にも似た20%越えのガタガタコンクリート道だ。その上落石、落ち葉など多く激怖区間でもある。
ニューバイク 048
ニューバイク 049
はっきりいって花背はまだアタックし甲斐もあるがここは、膝を壊すだけだろう。登る価値ないと思います。
ニューバイク 050
貴船神社の前を通る。ここまで降りると観光客もいっぱい。川床もオープンしてるし・・・
ニューバイク 052
右から登って左から降りて来ました。


帰り道にシ〇ベ〇ト京都店によって見ました。店の入口右側に以前購入を検討したBHのG4の赤がディスプレイされております。実はこれにフルクラムのレーシングゼロを合わせてみたかった。
ニューバイク 053
今のマドンと同じ位インパクトがありそう・・・・・
まあでも今となってはマドンで十分満足しております。値段的にも、カラーリング的にも・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/256-90c07a19
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。