スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューバイク初試乗!!!

2009年05月05日 16:57

●5月4日

いよいよである!!


念願のニューバイク初試乗!!!    クーッ!!この日を何度夢見てきたことか!!!

ニューバイク 001

サドルもついてセッティングの完了した。後は乗り込んでいってポジション調整をしていくだけ。

そしてその乗り味はいかに!!!

それはなんとも静かな走り出しってのが第一印象かな。旧トレックがディーゼル車としてマドンは電気自動車か?   みたいな・・・・

とにかくあの電気自動車がスタートする時みたいなスーッと音もなく走り出す感じ!!

しかもコギだしが軽い軽い。これはホイールやクランク、タイヤの効果もあるのだろうが、こんなに違うのか!!!愕然!!   低速での軽さは絶品だ!!ギヤを見ると53×17でもスイスイこげる。旧トレックは粘っこい重さがあったが、こっちは微塵もない!!

ハンドル幅が広くなった違いはあるが、振りも軽い!! 変速もよく軽く決まる。旧トレックのような変な重さもない!!!

ってなことで感動しながらとりあへず今日はホームコース 柳谷へ行く。

ニューバイク 002

まず最初の登りは53×25でチャレンジ!  いきなり軽いではないか!!! 2日のロングで脚は疲れているはずであるが、行ける!!!。ただ8速の52×25と10速の53×25ではやはりチェーンのねじれ方が違うのであろう、ねじれから来る重さってのを若干感じる。今後はアウターでゴリゴリ登っていく走りは無理かも!!! まあそれを差し引いても軽さは感じるのでいいかな???

住宅街を越えて竹薮区間に入り、インナー39×19で行く。これも軽い!!ホイール効果もあろうが、脚の回転が違う!!そしてダンシングになると、おーっ!!!
これは!!!なんだ???

全く進み方が違うぞ!! ペダルが下死点を越えた時(つまり最大パワーを入れ終わった時)にバイクの進みに余裕がある。旧トレックの場合は下死点を越えた時にバイクの推進力に余裕がないからスピードが死んでしまうが、マドンの場合は踏み切ってからまだいくらかバイクが進むのだ。

ダンシングをゆっくりしてもス~イス~イと上がっていく感じかな。それだけパワーの伝達が逃げていない証拠なのだろう。登りでもがいてみると、やはり進みかたは全く違うぞ。旧トレックの時はギッタンバッコンと左右にふらついてしまうが、マドンは真っ直ぐ上がっていく感じだ。

さすが最新モデルだけのことはあるな~って感動!!! なんか自分がすごく登りに強くなったような錯覚さえ起こる。(本当はヘタレですが・・・・)

さて観音横まで登ってから下る。 またこの下りも安定していること!!ハンドルに軽く手を添えるだけでコーナーをトレースしていくし、79デュラのストッピングパワーも絶大だ。安心して下りでのろい車を抜いていける。旧トレックはフォークも1インチでかなりビビッていたが、マドンはフルオーバーサイズであるから何の心配もありません。

今日は時間の関係で観音参りだけになったが、明日は平地のロングでその性能を味わう予定であります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/250-15dbea1c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。