スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月8日その2

2008年06月14日 22:30

 だいたいグランフォンドって景色眺めたり、おいしいものを食べたりしながらまったり走るって考えていたのがこの最初の1時間で吹っ飛んでしまった。私が乗った列車は途中下車はおろか停車駅も極端に少ない。デジカメなんか写してる人なんているかいな!!!!みんな黙々と走っている。私もはっきり言って前の人の足しか見ていない。ひたすら走る集団!!!

でも待てよ?なんか懐かしいぞ。そういやまだ自転車をやりだした頃はこんな調子ではなかったか???訳もわからず、どこへ連れて行かれるのかも判らずただひたすら走っていたじゃないか???それでも何とか喰らいついていけた時の感動は格別だった・・・・

最近なんてチームのあり方や方向性やライバルのことや、もうなんかぐじゃぐじゃの状態で走っていたやないか???それがいやになってチームを飛び出したようなもんやし・・・・・そう考えたら何にも考えずに走れることがむしょうに楽しくって楽しくって仕方ないようになってきた。
 もう足のことなんか考えずに前を牽いてみたり。見知らぬ人とやけに楽しくしゃべってみたり・・・・・
本当にこの時間は楽しかった。足が売り切れることなんか全く考えてないし~ まあ初参加ってこともあったのかも知れないが。

そんなことを考えながら一人悶えていたら朽木村に到着。ここから登りになるが絞られてきた列車はスピードが落ちない。峠もガンガン飛ばして熊川の補給所に到着。ここから150キロの部の人と一緒になる。しかし補給といっても休憩時間は数分。列車の意思疎通が出来ていないため発車時間が全くバラバラで自分の力量にあった人が出発するのか全くわからない。
 まあここまで列車に乗ってきたんだから一人旅もいいかあ~なんて一人で出ると知らぬまに後ろは1列棒状になってたり・・・・・・
しかしここからきつかった。風は向かい風。スピードは30k越えない。それでも先頭交代しながら三方まで来る。ここでどうしても便所に行きたくてコンビニへ行ってしまった。そこでまた気が付いた。

なんか暑いぞ。そういや今日の天気予報は雨ではなかったか????

ここまで全くの晴れじゃないか???しかもピーカンだ。顔が焼ける!!!重い雨具はどうしよう???とりあえず冷たい水と日焼け止めを買った。天気予報が外れるて良かったのか悪かったのか???
ここから全くの一人になった。やっとグランフォンドになったような気がする。ここまでのアベが33,2キロ????なんちゅうペースや!!距離は150キロを越えている。そう思うとまた足が回る。登りもダンシングでグイグイ、グイグイって あれっ???全く力が入りません。やはり足は売り切れていました。どうすんねん??この後?? しばらく後ろから誰か来ないか見ていたが全く来ない。仕方なく岬の先端へ行く。また向い風にアップダウンが厳しい。ヘロヘロになってるのは周りも同じみたいで結局一人で何とか前進する。敦賀の補給所でも数分で出発する。途中よくいっしょになった人を見つけ声をかけ二人で最後の登りに向かう。

最初はだらだらした登りで交代しながら20キロ前後で進むが、その人は足が攣ったみたいで休憩を余儀なくされた。仕方なく一人でほぼオールダンシングで進む。っていうか最後の1キロの激坂に備えてシッティングで行きたかったがトンネル前で我慢できなくなってダンシングのみになってしまう。

こんなこと経験もないので最後まで持つのか不安であったが、最後の1キロも蛇行せずに行けた。回りも皆時速10キロ以下なんで気にすることなく足を回す。最後のゴールはみんなが私の為に出迎えてくれているような気がした。

時間は7時間52分。何とか目標の8時間は切れた!!!!最初は列車に乗って楽勝かと思いきやそうは甘くなかった。最後の10キロはまさに地獄の10キロだった。私にとっては思い知らされたグランフォンドであったが、実業団レベルに人達にとっては練習の一環ぐらいなのか??タイムリザルトを見ると7時間台なんて早くも遅くもない。5時間台なんて人もいるくらいだから・・・・・・恐ろしい。

 しかし本当この大会は楽しかった。一人で参加したが、前チーム員にも会えていっしょに走ったりしたし・・・・やはり糸魚川とは比べ物にならない緊張感と爽快感がある。というのも距離ではこちらが少ないがリタイヤが容易に出来ないことがあるからたまらん!!!!そして糸魚川は下ってゴールだがこちらは激坂を登ってゴール。本当に走りこんでこないと完走すらおぼつか無い。お祭り騒ぎの旅行感覚で走るのとは訳が違うのですよ!!!!

まあこれからもこの大会は毎年の恒例参加にしていきたい。最後にこのグランフォンドを開催してくれた主催者とボランティアの人達に感謝したい。

さあ次は短距離の丸岡だあ~!!!!
グランフォンド 004

ゴール後の私。今まで経験したことのない疲れに襲われている。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/170-ad7adcda
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。