スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風直撃?の中敦賀・琵琶湖1周を完走

2016年05月01日 17:42

●4月29日

GW合宿第一弾!!! 鯖街道~敦賀~琵琶湖1周の超ロングライドに挑んだ。

先週の北山りドから脚の調子はいいと判断し敢行したのだが・・・・さながら台風直撃のような風の中を走り切った。
お相手はK君。彼はもう北山をガンガン走っているので、軽いものだろう・・・しかし私は200㌔オーバーはまだ1回しか走ってないので多少不安はあったのだが・・・

三条京阪を7時に出発。天気が怪しいが小雨程度であろうと判断して出発・・・大原から途中越えあたりは全然余裕で脚を回せる。50×23で十分・・・そして今日1番の登りとなる花折峠も34×19でクルクル回せばなんのこともない。ペースはややゆっくり目。ここらあたりから小雨になるが、気にせず突き進む。峠の気温が7度と低いことに驚く。さて・・・・ここを越えればあとは豪快なDHだ。しかし
向かい風はここから始まる。下りなんで気にしないが、結構強い北風だ・・・・途中で2グループぐらいを追い抜いていく。朽木まで2時間・・・いいペースで来たのだが・・・やはり天気が心配だ・・・

檜峠の登りで少し苦しむ。休憩した後の登りはしんどい・・・・しかし最後はインナーを使って脚のダメージを軽減させた。いつもならここはアウターでガンガン行くのだが、やっぱり今は無理か・・・水坂峠は旧道を勢いだけで上がる・・・福井県側に入ると天気は回復してきたが・・・・風が半端ない・・台風の中を走っているようだ!!これは大げさでない。下りだから進むものの、平坦では全く進まないかも・・・・下りなのに時速20㌔しかでない・・・しかも突風が巻いているようで前後左右からくるので怖くて仕方ない。車道側に振られたら御終いだ・・・上中町から田烏までの平坦区間も全くの向かい風・・・時速20㌔~25㌔でチマチマ進む。50×23で回して脚を温存する作戦・・・

三方で1回休憩後も変わらぬ向かい風に悩まされる。時折横風になったりするが・・・R27号で初めて海を見るが・・・
IMG_5892.jpg
IMG_5893.jpg
荒れてます。いつもの穏やかな日本海ではありません。なんせ風の音が空からゴーゴーと聞こえてくる・・・台風の中で走っているようなものだ。まっすぐ走るのが困難に思うことしばし・・・

敦賀市内でちょっと迷ってしまい時間をロスしたが・・・何とか8号線に出られ、山の中に入っていくと風は収まる。しかし坂は強くなる・・・
風か坂か・・・どっちがいいか???  どっちも嫌です!!!

近江塩津から琵琶湖側に出るとさすがにバイカ―を沢山見るが全部向かい側だ・・・長浜方面に向かう人影なし・・・ちょっと時間的に遅くなったかな???  そしてここから北風に悩まされる。時おり向かい風になったり、強烈な横風になったり・・・ まっすぐ走れない・・・・賤ヶ岳は峠を越える。
IMG_5894.jpg
IMG_5895.jpg
IMG_5896.jpg
日本海と違って穏やかだが・・・見た目と違ってここでも台風並みの風が吹き荒れている。

木之元で休憩後またひたすら風の中を走るのだが・・・スピードが上がらない・・もどかしい・・・50×21で脚に負担をかけないよう回すが当然スピードは25㌔くらい・・・・このままでは自宅に帰る頃は真っ暗かな・・・

彦根で休憩してから、安全策を取って車道ではなく歩道を走る。あまりにも突風のリスクが大き過ぎで怖い・・・そうすると時速25㌔がやっと・・・・そしてすれ違う人ばかりで湖東から大津方面に向かう人全くいない・・・なぜだ???

歩道を走るのでお尻への衝撃も半端なく・・・腰も痛む。しかし漕ぎ続けるしかないのだ・・・こうなるのは予想していたので、これは試練と思って回す回す回す回す。堅田に到着した時にホッとする。この風を嫌って湖西方面から帰ることにして琵琶湖大橋を渡る。最後のヒト登りか・・・GWで込み込みのR161を飛ばして、大津から山科を抜けて自宅に帰りついたのは午後6時・・・

この台風のなかをよく走ったものだ・・・正直今までのツーリングで1番強風だったと思う。とにかくまっすぐ走れない風というものは厄介だ・・・しかし完走できたことで自信もついた。まだまだ登りはダメであるが、平地での回転巡航には慣れてきた感じがする。ケイデンス90~100を維持して走る事を心掛けてきた。この悪条件のなかで維持できたことは大きい。

後はしっかり体のケアを行いたい。

今日の走行距離 260㌔  アベ24.8㌔



ルートラボでは距離が235㌔になっているが自信のサイコンとK君のサイコンでは260㌔になっていた。なんでかな??


にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/1113-05420000
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。