スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活!!

2015年11月23日 23:33

●11月21日

帰ってきました!!

10月8日に手術をしました。病名は両側精液瘤・リンパ管腫

これを切除する手術・・・で4時間を要しまして結構な大手術でしたが、術後は約20日間静養と・・・予想外の長さではありましたが、11月4日から職場復帰し日常に戻りました。入院期間中は色々な経験と思考の時間があり、それなりに有意義な時間であったと回顧しております。ただ股の付け根を約10センチほど切っており、周辺神経と筋肉も切断されており、練習復活にまだ時間がかかってましたが、このほどようやく痛みも違和感もなくなり、いきなり北山へ赴く・・・という無謀な事をしでかしました。

ローラー練ぐらいにしておけばよかったものの、なぜ北山に?? しかも花背峠に??

それは・・相当な焦りがあるから・・・・です。股の付け根の筋肉は自然に治癒するとのことですが、依然のようなパフォーマンスは保証できない・・と告げられてます。ならば現状でどこまで落ちたのか??どこまでできるのか??それを一刻も見極めたい!!と思ったからです。

結果は・・・・御覧の通り・・・



IMG_5660.jpg
まずは鞍馬寺の門前・・・ここまでで脚は結構使ってる。特に北清掃工場前の坂も50×21でダンシングでないと登れない。しかもそのダンシング・・・10秒くらいしか持たない・・・  いかんなあ~~~

温泉前で一旦休憩していざ!!発進する。扶桑橋までもやや体が重い。実は体重も入院によって増加してしまった。ふつうは減少するのに・・・・なんでかな~~~

よってすぐに激坂区間で34×23にしてLSDを心がける。しかしだ・・・・やはりしばらくは順調だったものの、心臓が持たなくなってくる。脚は若干余裕があるが、心臓が持たない。ヘヤピンで休憩かと思ったが、ここから蛇行を繰り返す。百井別れで足付・・・息を整える。

IMG_5661.jpg
ここまでこれたのも奇跡と考えたほうがいいのか?? この先も回転はゆっくり蛇行しながらなら脚は持つ。ただしダンシングすると腰が痛み、心臓が破裂しそうになる。あの斜度で蛇行→OK 直登→× が分かれ目なのか?? そんな事を考えながら・・・
ヘロヘロで峠へ・・・

IMG_5662.jpg
なんとか来れました。時間はわかりませんが足付1回です。 ダンシングは全く無理・・・ ポジションも全くダメ・・・ 酷いものです。

さて大布施→周山→栗尾峠と繋いでいきます。やはり栗尾の登りも脚より心臓の方が先に売り切れる状態。

IMG_5664.jpg
IMG_5665.jpg
トンネル入り口と出口

紅葉の高雄・・・山越・・・広沢池・・嵐山とクルクル練の距離を延ばす。

IMG_5673.jpg
IMG_5674.jpg
さすが嵐山・・・日本有数の観光地。3連休とあってエゲツナイ人・・・

IMG_5676.jpg
IMG_5677.jpg
渡月橋も凄い人人・・・・

帰りはサイロを使って帰宅。

こうして復活ライドをしたものの・・・・事態は深刻だ。このまま引退か?? 来年も鈴鹿に挑戦するのか?? 加齢に加えてこのハンディはキツクないか?? いやいや時間はある!! きっと筋肉も復活してくれるはず?? あれだけ練習して今年はかつてない惨敗だったじゃないか?? どうする???

このままお気楽ツーリングを続けてもそれはそれで楽しめる?? もうあのスリリングで、緊張して胃が捩じ切れそうで、でもこの上なくワクワクする興奮・・・も味わう事も諦める??

暫くは悶々と悩みそうやな・・・・でもバイクの復活は遂げたのだから、それだけでも喜ぶべきだな・・・ その後のことは・・・

いやいや自分ではもう決めてるでしょう??(笑)



にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/1090-b9eea0e8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。