スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回シマノ鈴鹿ロードレースの結果は・・・・・その3

2015年08月26日 23:09

まだ●8月22日

鈴鹿サーキットの駐車場に着いたのが午前2時30分・・予定より2時間半遅れだが・・・ここに居るのが奇跡なのだ。ここまで色々有り過ぎて疲れ切った・・・・のだが、気を取り直す。 Cパドックはまだガラガラでゲート前も10m程度の列。

本当に来れてよかった・・・4時の開門ダッシュまで少し仮眠・・・
4時の開門では相変わらず警備員と大モメを起こす面々が怖い・・・しかしきっちりピット下に広大な敷地をゲット

IMG_5465.jpg

ここからシュミレーション通り淡々と準備をこなしていく。
試走・・・なんか進まない感があるのだが・・・自分の脚を信じてローラーアップを15分。そして召集1時間前に場所取り・・・すべて予定通り。この間にドテレーシングチームの旧友に会ったりして緊張をほぐす・・・

そしてスタート!! そんな緊張することなく走るのだが・・・シケインの登りが異様に重く感じる。なぜ???軽量ホイールのはずだが?? はっきり言ってシケイン登りでこのレースが終わっていたような気がする。要するにスピードに乗らないのだ!!! 一人で走っている時は気づかないが集団で走ると思う。なんて巡航スピードが遅いのか??ギヤは53×17あたりで回している。ケイデンスも95オーバー。いつもなら楽々集団についていけるのに・・・・・今日は脚がダメなのか??
いや違うなあ・・ 裏ストレートでの下りは私だけが脚を回していたような気がする。

ホイールは軽ければいいってもんじゃない!!!!本当に痛感しました。結局登りはもとより平坦・下りでも脚を使ってしまって、先頭集団には4周で千切れる・・・・脚も攣りそうやったし・・・

はああああ~~~苦労してここまで来たのにこれかいっ!!! これが現実なんです。いちびって1,100gの軽量ホイールなんて履いてくるからこうなるのだな・・・・

本当に軽量カーボンってこんなもの??結構柔らかい感じもする。フワフワ感っていうか・・ ヒルクライムならマドンの硬さとマッチしてちょうどいいのかもしれないが・・・・やはり平坦レースには硬いカーボンが必要だ。シマノC53とかカンパのボーラとか・・・あのレベルまで行かないとダメなのだろう・・・ アホな俺・・・・・

1回千切れると後は40分ほどの地獄タイム。みんなの応援が痛い・・・ここでリタイヤも考えたが・・・せっかくなんで疲労が残らない程度に周回を重ねる。順位なんてもうどうだっていい・・・・もう鈴鹿には来ないかもしれない・・・なんて思うと過去の興奮が思い起こされる。「あの時は良かった・・・」

あっさり1時間が終了・・・私の頭の中はこの後のTTと明日は何のバイクで出ようか???それだけであった。

IMG_5491.jpg
犯人はコイツ・・・・

暫くピットで放心状態となって時間を過ごす。とにかくこのカーボンホイールはもう使わない。イザルコにレーシングゼロを装着してTTの準備に入る。このTT・・・・登録のほうなんで4周も走る???なんで登録??? まあ私は助っ人なんであっさり切れて3人にお任せすればいい・・・・そんな軽い気持ちでスタートを待っていると・・・パッキッ!!?????何??何の音???  ギヤをスタートギヤにすべく50×23あたりに変えたつもりが・・・・

IMG_5493.jpg
こんななってトップギヤから変速しなくなった!!! はああああ~~~???? アカンやん・・・・・ これは最悪のケースやん!!!

リヤが変速しない・・・ってことは・・・34×12のピストってこと????これで鈴鹿の登録TTで4周????? はああああ~~~~???どこまで不運なのか??  

深く考える間もなくスタート時間となり・・・「仕方ないですね・・・運がなっかたのでしょう・・とりあえず行ける所まで行きましょう・・・」との慰めにもならない声に頭の回路がプッチと切れる・・・そこまでいうなら死ぬ気で走ってやる!! こっちはここまで来るのに何度も死にかけてきたんやし!!

・・・というわけでピスト状態のイザルコで出発!! でも・・・・・・・・これが・・・・・・・・




いいんですっ!!!!さすがにシケインの登りはキツイが平坦はちょうどいい!!!下りは脚が回り過ぎる!! しかしさすがレーシングゼロだ!! きっちり巡航速度を維持して行ける!!! やはりフルクラム!!! 最初からマドン+レーシングゼロにしておけばよかったのだ・・・私の脚にはこれがぴったりなはず。・・・・なんてことを考えながら奇跡的に4周を回りきった。そりゃ遅いです。プロチームは風です。後ろからディスクのゴーゴー音が怖いです。同じ時間に同じコースを走ってることが申し訳なく思います。

でもこんな私よりさらに遅いチームがいたりして・・・そんなチームをピストで抜いていく爽快感は密かな楽しみとなってました。なんだかんだ言って結局脚のある登録者には思いっきり手を抜いてもらって完走を果たしました。またしても小さな奇跡!!

TT終了後はそそくさとホテルにインしてゆっくり温泉に浸かります。

IMG_5467.jpg
部屋から夕陽がきれい・・・

IMG_5468.jpg
サーキット方面

IMG_5474.jpg
なんとベットに寝ながらこんな花火も鑑賞できます。

1年の最悪と厄介と奇跡を1日に押し込んだような今日の日・・・・・ ちょっと感慨にふけるものがありますね・・・
これぞ俺の人生っ!!!!! って感じでしょうか・・・

このままいくと明日はどうなるのか??? 楽しみにしながら夢の中に溺れていく私・・・・

今日はここまでです・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/1086-57bb6042
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。