スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回シマノ鈴鹿ロードレースの結果は・・いやその前に重大なことが・・・

2015年08月24日 23:46

惨敗でした・・・速報ですが・・・









●8月22日

結果は結果・・・受け止めるしかないのだ・・・・・・ それはそれ現実はそんなに甘くない!!


さて金曜日夜からにの2日間と数時間・・・いろんなことがあって・・・本当にいろいろあった・・・いったいどこから書けばいいのか??

とにかく無事帰ってこれて良かった・・・というのが本当のところ・・・・


時系列でじっくりレポしていく・・・・・・

前回のブログを書いて出発した。意気揚々と・・・夜の道を鈴鹿に向けて・・・そして京滋バイパスに乗って宇治のトンネルに入る。すると・・・・トンネル1/3あたりでパネルに見慣れぬランプがともる???? 意味が分からない!!ガソリン・バッテリー・オイルは十分だ・・・・・ん??? 水温計が異様に上がっていく??? ラジエター???? トンネルの半分あたりでカラカラと異様な音がする??? 俺の車から??? だんだん音が大きくなる???  なんだ??? なんだ???







オーバーヒート??? いかん!!止まらないと!!! 止まれるかいっ!!ここは高速のトンネル中やしっ!!!みんな時速100キロ以上で走っているし!! 止まったら死ぬ!!!  ひょおおおおええええええ~~~思考能力ゼロになる・・・・・


・・・・もう恐怖のどん底でした。こんな狭い高速の中で止まったら…それは・・・しかないのだ!! トンネル出口まで後2キロ!! なんとかトンネル停車は避けたい。アクセルを緩め時速50㌔で走行。後ろからダンプがパッシングする。恐怖!!!   出口まで後1キロ!! 時速は40キロに落ち、ボンネットからボンボンという音がする・・・ 後500m!! ボンネットから白い煙が出だす!!! もうアカン!!!ここで終わりか??? 高速のトンネル内の火事???最悪やん!!! 俺の車が火元???? 死者は何人出るだろう??? あがががっ!!!!
・・・時速30キロ…エンジンからギューギューという異音も聞こえる・・・あああ~~ここで死ぬのか・・・  ガランガランボコボコ・・・いかにも爆発数秒前って感じの時・・・トンネルを抜ける!!!そしてすぐに笠取インターの出口。しかも下っている!!

料金所が見える頃にはボンネットから黒い煙が・・・ついに火事か??? そして運転席のパネルがオールアウトの状態になってエンジンが切れる・・・・・フットブレーキが利かない状態!!! アカンまた死にそう!!! 火を噴いた暴走車が料金所に激突??? こんな山中でテロか???     ここでサイドブレーキをゆっくり引くと・・・なんとか減速して・・・料金所でちょうど停車!!  奇跡や!!!と感動していたら・・・係員が消火器を持ってブースから出てきた。「燃えてますか???」って燃えてないけど・・「エンジン切ったから大丈夫と思う・・」  「でも煙すごいですよっ!!」「ここは宇治の山の中ですっ!!消防車が来るまで30分以上かかりますっ!!」・・・ってパニック状態になっておられる・・・

まあ燃えるところまではいかないと確信していたので・・・ゆっくりボンネットを開けてみる・・・・見事真っ黒状態・・・ラジエターが吹っ飛んでいる・・・

終わった・・・・鈴鹿どころじゃないやん!!!1年間頑張ってきたのに鈴鹿の土さえ踏めないのか・・・・なんと不甲斐ない俺・・・なんと惨めな俺・・・ここからどうする俺・・・

頭の中でグルグルと想いが交錯する。

まずは車を退けましょう・・・  フッと現実に帰る・・・・・・幸い数メートル先に料金所事務所の駐車場があった。あそこまで押してもらって移動する。
さて…あたりは漆黒の闇。事務所は職員が一人だけ・・・ここは京滋バイパス 笠取インター しかも名古屋方面だけときた・・
近くの人里まで10㌔以上。しかも真っ暗な峠道しかない。オマケに携帯は圏外やし・・ どうする???  俺??

暫く呆然としてから・・・事務所におもむき、℡を借りる。自宅・JAF・チームTTのメンバーに状況を伝える。皆絶句!!・・・・というよりも憐れみなのか???     でも私は絶望感のなかにもう鈴鹿で緊張しなくてもいい・・・という安堵感が僅かながらあった・・・レースのことを頭から消せる・・・漠然と・・・・

するとJAFから連絡があり「宇治の業者が搬送用トラックでこちらに15分位で来れます」  はっ????そんな早く来れるの??? どうして??? どうやら回送が終わって宇治の車庫に戻る途中らしい・・・ 待つこと10分位で1台のトラックが料金所を通り抜けてきた。早っ!!!!!

業者の方がボンネットを見て・・・「あああ~~~これは完全にエンジンまで逝ってます。交換しかないでしょう・・・っえええ?? この車23年も乗ってるの??? じゃあ廃車ですかね・・・・」 業者は無情だ・・・私がうすうす思ってても怖くて考えられないことをズバズバ云う・・・・とにかくトラックに乗せましょう!! 車の中に…あれっ荷物多いですね・・自転車が2台?? 引っ越しですかね???

「引っ越しちゃうわい!! これから1年の成果をかけて鈴鹿に行く途中じゃ!!」・・・と心のなかで毒づく。そして私の車は大量の荷物ごとあっさり乗せられる。私は???ここで置いてけぼり??? どうやって帰るの???せめてバイク下ろして自走で帰るべき?? 「 いやいや大丈夫!! 助手席に乗せてあげます。単独でよかったですね~~これが3人くらい乗っていたらそれこそおいてけぼりですよ~~~」って単独でどんなに恐怖を味わったと思ってるねん!!・・・と再び毒づく・・・・

自宅の場所を教えると・・・「じゃあそこまで行きますよ・・そこで荷物を下ろして車は保管します。そして明日修理業者の方へ運びます。修理業者は決まってますか?? 搬送料は市内なら無料です。」 んん????そうなん???頭のなかで一筋の光明が迸る。これは??? 行けるかも??? 代車を実家に軽にすれば??? 荷物は乗るかな?? 今の時間は??? 荷物を乗せ換えに約30分。 高速で鈴鹿まで1時間。開聞2時間前に着けば、何とかピット下は確保できるだろうか?? いやいやそんな無理に決まっているし~~~ でもひょっとして・・・・・・自宅に向かうトラックの助手席で頭がフル回転しだした・・・・・・


                          今日は疲れたのでここまで・・・とします。って全然レースレポしてないやんっ!!!!

 一体私は鈴鹿まで辿りつけたのでしょうか???そしてレースは????


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

  1. ディアブロ | URL | qDPDiArY

    Re:第32回シマノ鈴鹿ロードレースの結果は・・いやその前に重大なことが・・・

    鈴鹿お疲れさまでした。
    今回もDOTEジャージ着て頂きありがとうございました^^
    1年ぶりにお会いできて嬉しかったです。

    何とそんな大事件が起きてたんですね(>_<)
    事故に繋がらなくて本当によかったです。

  2. トン様野郎 | URL | -

    Re:第32回シマノ鈴鹿ロードレースの結果は・・いやその前に重大なことが・・・

    >>ディアブロさん

    お久しぶりです。今年もDOTEジャージで気負ったのですが、結果は全くでした。
    やはり・・・・現実は厳しいです。

    パワーウエイトレシオは大事ですね・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonsamayorou.blog88.fc2.com/tb.php/1084-f843c2aa
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。