スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回シマノ鈴鹿ロードレースの結果は・・・・その4

2015年08月29日 00:10

●8月23日

朝まで日曜をキャンセルしようかどうか迷っていたのだが・・・最後の鈴鹿を堪能すべくやはり出場することにして、4時にはホテルを出た。朝の鈴鹿ほど清々しいものはない。毎年ながら8月の後半の早朝がこんな気持ちいいとは・・・って毎年のように思う。

さて今日はイザルコを諦めマドンにレーシングゼロを装着し、カーボン用シューをノーマルシューに戻し、いつもの超レッドマドンになった。

IMG_5476.jpg
やっぱりこれやわ~~~ 原点に回帰した感じがします。

そして試走に出ると・・・・ん~~~~~やはり伸びが違います。これほどカッチリした踏み応えで、ひと漕ぎひと漕ぎが推進している実感を脚で感じられるのはまさにレッドマドンだけ!! シケインの登りやS字の下りで如実に違いを感じます。


これなら脚がフレッシュなら先頭をガンガン行けた気がします。もう遅いけど・・・・


1時間サイクルマラソンのスタート。今日は鈴鹿を楽しみにきたので、先頭集団には30分つければいいと・・・思ってます。そう想えば緊張感もさほどなく回りを見渡す余裕も出ます。やはりカーボンディープの確率たかし・・・アルミはごく少数派です。

さてスタート!!  シケインも軽やかに登れます。なんだこの違いは!!!!進み方が全く違うので全く疲れないし、ガンガン行ける!!。



土曜に使わなかった事を、本当に後悔するな・・・・ 集団が遅いのか、私の脚が良く回るのか・・・集団前方をウロウロしながら周回を重ねる。しかし・・・・・やはり来ました。疲労の嵐。昨日の2レースが脚を確実に削ったのです!!!

30分を過ぎて集団離脱・・・でもここまで快走してこれたことに感動し、悔いはない!!

・・・・でしばらくサイクリングしていたらセカンド集団が接近・・・結構な遅さに見えたので便乗してみたら・・・・・これが結構いけます。

登りゆっくり・下りで踏み倒す・・・のパターンを繰り返し、淡々と先頭を追いかけるちょうどいい速さであった。最後は脚が辛かったが先頭は牽かないことで脚は温存できたと思う。最終週はトップと半周くらいの差で巡航。時速40キロ以上をキープしながら4~5人でバトルを繰り広げ、スパートを楽しんだ。

結果を見る気もないが、今日は垂れが1回だけで、二日目にしてよくここまで頑張ったと思う。それもこれもマドン+レーシングゼロの組み合わせが無敵だったからだと思う。

S時の下りは本当に赤い彗星になった気分で、本当に気持ちよく走れた・・・着に絡めなかったのは残念だしホイール選択のミスも悔しい!!!しかし膨大な量の練習と努力が有ってここまでこれたことを最後にかみしめながらサーキットを去るのであった・・・・

IMG_5478.jpg
IMG_5482.jpg
IMG_5483.jpg
よく目に焼き付けておこう・・・・


IMG_5484.jpg
IMG_5486.jpg
IMG_5489.jpg
さらば鈴鹿・・・・・




これで二日間にわたるレースレポを終了します。レースレより、道中の出来事のほうが、刺激的でした・・・でもあんな思いは二度としたくはありません・・・車も廃車となりました。長年私とバイクを運んできたエスクードも・・・もう今はありません。しばらくは静養を兼ねて家でゆっくりとします。

応援していただいた皆様 大変ありがとうございました!!

レースはひと段落つきましたが、ツーリングは継続していきます。このブログもまだまだ続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

第32回シマノ鈴鹿ロードレースの結果は・・・・・その3

2015年08月26日 23:09

まだ●8月22日

鈴鹿サーキットの駐車場に着いたのが午前2時30分・・予定より2時間半遅れだが・・・ここに居るのが奇跡なのだ。ここまで色々有り過ぎて疲れ切った・・・・のだが、気を取り直す。 Cパドックはまだガラガラでゲート前も10m程度の列。

本当に来れてよかった・・・4時の開門ダッシュまで少し仮眠・・・
4時の開門では相変わらず警備員と大モメを起こす面々が怖い・・・しかしきっちりピット下に広大な敷地をゲット

IMG_5465.jpg

ここからシュミレーション通り淡々と準備をこなしていく。
試走・・・なんか進まない感があるのだが・・・自分の脚を信じてローラーアップを15分。そして召集1時間前に場所取り・・・すべて予定通り。この間にドテレーシングチームの旧友に会ったりして緊張をほぐす・・・

そしてスタート!! そんな緊張することなく走るのだが・・・シケインの登りが異様に重く感じる。なぜ???軽量ホイールのはずだが?? はっきり言ってシケイン登りでこのレースが終わっていたような気がする。要するにスピードに乗らないのだ!!! 一人で走っている時は気づかないが集団で走ると思う。なんて巡航スピードが遅いのか??ギヤは53×17あたりで回している。ケイデンスも95オーバー。いつもなら楽々集団についていけるのに・・・・・今日は脚がダメなのか??
いや違うなあ・・ 裏ストレートでの下りは私だけが脚を回していたような気がする。

ホイールは軽ければいいってもんじゃない!!!!本当に痛感しました。結局登りはもとより平坦・下りでも脚を使ってしまって、先頭集団には4周で千切れる・・・・脚も攣りそうやったし・・・

はああああ~~~苦労してここまで来たのにこれかいっ!!! これが現実なんです。いちびって1,100gの軽量ホイールなんて履いてくるからこうなるのだな・・・・

本当に軽量カーボンってこんなもの??結構柔らかい感じもする。フワフワ感っていうか・・ ヒルクライムならマドンの硬さとマッチしてちょうどいいのかもしれないが・・・・やはり平坦レースには硬いカーボンが必要だ。シマノC53とかカンパのボーラとか・・・あのレベルまで行かないとダメなのだろう・・・ アホな俺・・・・・

1回千切れると後は40分ほどの地獄タイム。みんなの応援が痛い・・・ここでリタイヤも考えたが・・・せっかくなんで疲労が残らない程度に周回を重ねる。順位なんてもうどうだっていい・・・・もう鈴鹿には来ないかもしれない・・・なんて思うと過去の興奮が思い起こされる。「あの時は良かった・・・」

あっさり1時間が終了・・・私の頭の中はこの後のTTと明日は何のバイクで出ようか???それだけであった。

IMG_5491.jpg
犯人はコイツ・・・・

暫くピットで放心状態となって時間を過ごす。とにかくこのカーボンホイールはもう使わない。イザルコにレーシングゼロを装着してTTの準備に入る。このTT・・・・登録のほうなんで4周も走る???なんで登録??? まあ私は助っ人なんであっさり切れて3人にお任せすればいい・・・・そんな軽い気持ちでスタートを待っていると・・・パッキッ!!?????何??何の音???  ギヤをスタートギヤにすべく50×23あたりに変えたつもりが・・・・

IMG_5493.jpg
こんななってトップギヤから変速しなくなった!!! はああああ~~~???? アカンやん・・・・・ これは最悪のケースやん!!!

リヤが変速しない・・・ってことは・・・34×12のピストってこと????これで鈴鹿の登録TTで4周????? はああああ~~~~???どこまで不運なのか??  

深く考える間もなくスタート時間となり・・・「仕方ないですね・・・運がなっかたのでしょう・・とりあえず行ける所まで行きましょう・・・」との慰めにもならない声に頭の回路がプッチと切れる・・・そこまでいうなら死ぬ気で走ってやる!! こっちはここまで来るのに何度も死にかけてきたんやし!!

・・・というわけでピスト状態のイザルコで出発!! でも・・・・・・・・これが・・・・・・・・




いいんですっ!!!!さすがにシケインの登りはキツイが平坦はちょうどいい!!!下りは脚が回り過ぎる!! しかしさすがレーシングゼロだ!! きっちり巡航速度を維持して行ける!!! やはりフルクラム!!! 最初からマドン+レーシングゼロにしておけばよかったのだ・・・私の脚にはこれがぴったりなはず。・・・・なんてことを考えながら奇跡的に4周を回りきった。そりゃ遅いです。プロチームは風です。後ろからディスクのゴーゴー音が怖いです。同じ時間に同じコースを走ってることが申し訳なく思います。

でもこんな私よりさらに遅いチームがいたりして・・・そんなチームをピストで抜いていく爽快感は密かな楽しみとなってました。なんだかんだ言って結局脚のある登録者には思いっきり手を抜いてもらって完走を果たしました。またしても小さな奇跡!!

TT終了後はそそくさとホテルにインしてゆっくり温泉に浸かります。

IMG_5467.jpg
部屋から夕陽がきれい・・・

IMG_5468.jpg
サーキット方面

IMG_5474.jpg
なんとベットに寝ながらこんな花火も鑑賞できます。

1年の最悪と厄介と奇跡を1日に押し込んだような今日の日・・・・・ ちょっと感慨にふけるものがありますね・・・
これぞ俺の人生っ!!!!! って感じでしょうか・・・

このままいくと明日はどうなるのか??? 楽しみにしながら夢の中に溺れていく私・・・・

今日はここまでです・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

第32回シマノ鈴鹿ロードレースの結果は・・・ その2

2015年08月25日 22:46

●まだ8月22日

意気消沈していたトラックの中で実家に電話してみた。「軽自動車を貸してほしい・・・」と事情を話せばOKしてくれた。
よしっ!!!なんかいい方向に向かってない???

自宅に着いてすぐに愛車から荷物を下ろす。その間5分。業者の方にはその後の打ち合わせをそそっとして、ママチャリで実家に走る。すぐに軽を運転して自宅に戻り、荷物を載せる。この間30分。なんという奇跡!!!時間は午前零時45分。再度各方面に℡して再出発!!!   しかし・・・・軽は怖いな・・・

名神高速を走るのだが・・・・時速80キロでガタッガタッって揺れるのだ。落ち着けば・・・いいのだが・・・ 新名神に入って交通量が減る。真っ暗な高速を軽が単独で寂しく走る・・・・とまたもや見慣れぬランプが・・・はっ~~~~~~????????  ガス欠です・・・・・ 慌てて乗り込んで燃料計よく見てなかった・・・・何たる失態・・・ しかも草津のSAは通過した。次のSAは土山SA。そこまで持つのか????

もう・・・・ホッとした後のピンチ!!!に私の精神は狂いそうになる。なんでやねん???神はそんなに私を鈴鹿に行かしたくないのか??? 不慣れな軽の中で計器類の見方もよくわからず、とりあへず時速70キロの省エネ走行を続ける。

燃料計はまだ「E」の所まで行ってないのに灯るガソリンランプ。いったいこれはどこまで余裕があるのかないのか????
土山SAまでの20キロはドキドキ緊張の連続であった。途中で止まったら…またしてもJAF???でもこの車って加入している????そもそも1日に2回もお世話になるか???

そして土山まで2キロの標識でガス欠のノック現象が現れる。ガクガクと明らかに異常な振動・・・あああああ~~~アカン!!! 車のスピードは時速50キロでノロノロと走るしかない・・・・
   するとなんとかSAに到着  恐怖・絶望・憔悴・希望・恐怖・絶望・希望を何回繰り返すのか???疲れる!!!!・・・・給油・・・再出発…やっと鈴鹿市内に入り駐車場に到着した時は終わった・・・・感満載であった。まだこれからやのに・・・・・何か大きな仕事を達成したような充実感に満ち溢れ・・・・いやいやいやいや違うやろう・・・これからやで!!! 

やっと鈴鹿のレポに入るのだが・・・今日も疲れましたので続きは明日に・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


第32回シマノ鈴鹿ロードレースの結果は・・いやその前に重大なことが・・・

2015年08月24日 23:46

惨敗でした・・・速報ですが・・・









●8月22日

結果は結果・・・受け止めるしかないのだ・・・・・・ それはそれ現実はそんなに甘くない!!


さて金曜日夜からにの2日間と数時間・・・いろんなことがあって・・・本当にいろいろあった・・・いったいどこから書けばいいのか??

とにかく無事帰ってこれて良かった・・・というのが本当のところ・・・・


時系列でじっくりレポしていく・・・・・・

前回のブログを書いて出発した。意気揚々と・・・夜の道を鈴鹿に向けて・・・そして京滋バイパスに乗って宇治のトンネルに入る。すると・・・・トンネル1/3あたりでパネルに見慣れぬランプがともる???? 意味が分からない!!ガソリン・バッテリー・オイルは十分だ・・・・・ん??? 水温計が異様に上がっていく??? ラジエター???? トンネルの半分あたりでカラカラと異様な音がする??? 俺の車から??? だんだん音が大きくなる???  なんだ??? なんだ???







オーバーヒート??? いかん!!止まらないと!!! 止まれるかいっ!!ここは高速のトンネル中やしっ!!!みんな時速100キロ以上で走っているし!! 止まったら死ぬ!!!  ひょおおおおええええええ~~~思考能力ゼロになる・・・・・


・・・・もう恐怖のどん底でした。こんな狭い高速の中で止まったら…それは・・・しかないのだ!! トンネル出口まで後2キロ!! なんとかトンネル停車は避けたい。アクセルを緩め時速50㌔で走行。後ろからダンプがパッシングする。恐怖!!!   出口まで後1キロ!! 時速は40キロに落ち、ボンネットからボンボンという音がする・・・ 後500m!! ボンネットから白い煙が出だす!!! もうアカン!!!ここで終わりか??? 高速のトンネル内の火事???最悪やん!!! 俺の車が火元???? 死者は何人出るだろう??? あがががっ!!!!
・・・時速30キロ…エンジンからギューギューという異音も聞こえる・・・あああ~~ここで死ぬのか・・・  ガランガランボコボコ・・・いかにも爆発数秒前って感じの時・・・トンネルを抜ける!!!そしてすぐに笠取インターの出口。しかも下っている!!

料金所が見える頃にはボンネットから黒い煙が・・・ついに火事か??? そして運転席のパネルがオールアウトの状態になってエンジンが切れる・・・・・フットブレーキが利かない状態!!! アカンまた死にそう!!! 火を噴いた暴走車が料金所に激突??? こんな山中でテロか???     ここでサイドブレーキをゆっくり引くと・・・なんとか減速して・・・料金所でちょうど停車!!  奇跡や!!!と感動していたら・・・係員が消火器を持ってブースから出てきた。「燃えてますか???」って燃えてないけど・・「エンジン切ったから大丈夫と思う・・」  「でも煙すごいですよっ!!」「ここは宇治の山の中ですっ!!消防車が来るまで30分以上かかりますっ!!」・・・ってパニック状態になっておられる・・・

まあ燃えるところまではいかないと確信していたので・・・ゆっくりボンネットを開けてみる・・・・見事真っ黒状態・・・ラジエターが吹っ飛んでいる・・・

終わった・・・・鈴鹿どころじゃないやん!!!1年間頑張ってきたのに鈴鹿の土さえ踏めないのか・・・・なんと不甲斐ない俺・・・なんと惨めな俺・・・ここからどうする俺・・・

頭の中でグルグルと想いが交錯する。

まずは車を退けましょう・・・  フッと現実に帰る・・・・・・幸い数メートル先に料金所事務所の駐車場があった。あそこまで押してもらって移動する。
さて…あたりは漆黒の闇。事務所は職員が一人だけ・・・ここは京滋バイパス 笠取インター しかも名古屋方面だけときた・・
近くの人里まで10㌔以上。しかも真っ暗な峠道しかない。オマケに携帯は圏外やし・・ どうする???  俺??

暫く呆然としてから・・・事務所におもむき、℡を借りる。自宅・JAF・チームTTのメンバーに状況を伝える。皆絶句!!・・・・というよりも憐れみなのか???     でも私は絶望感のなかにもう鈴鹿で緊張しなくてもいい・・・という安堵感が僅かながらあった・・・レースのことを頭から消せる・・・漠然と・・・・

するとJAFから連絡があり「宇治の業者が搬送用トラックでこちらに15分位で来れます」  はっ????そんな早く来れるの??? どうして??? どうやら回送が終わって宇治の車庫に戻る途中らしい・・・ 待つこと10分位で1台のトラックが料金所を通り抜けてきた。早っ!!!!!

業者の方がボンネットを見て・・・「あああ~~~これは完全にエンジンまで逝ってます。交換しかないでしょう・・・っえええ?? この車23年も乗ってるの??? じゃあ廃車ですかね・・・・」 業者は無情だ・・・私がうすうす思ってても怖くて考えられないことをズバズバ云う・・・・とにかくトラックに乗せましょう!! 車の中に…あれっ荷物多いですね・・自転車が2台?? 引っ越しですかね???

「引っ越しちゃうわい!! これから1年の成果をかけて鈴鹿に行く途中じゃ!!」・・・と心のなかで毒づく。そして私の車は大量の荷物ごとあっさり乗せられる。私は???ここで置いてけぼり??? どうやって帰るの???せめてバイク下ろして自走で帰るべき?? 「 いやいや大丈夫!! 助手席に乗せてあげます。単独でよかったですね~~これが3人くらい乗っていたらそれこそおいてけぼりですよ~~~」って単独でどんなに恐怖を味わったと思ってるねん!!・・・と再び毒づく・・・・

自宅の場所を教えると・・・「じゃあそこまで行きますよ・・そこで荷物を下ろして車は保管します。そして明日修理業者の方へ運びます。修理業者は決まってますか?? 搬送料は市内なら無料です。」 んん????そうなん???頭のなかで一筋の光明が迸る。これは??? 行けるかも??? 代車を実家に軽にすれば??? 荷物は乗るかな?? 今の時間は??? 荷物を乗せ換えに約30分。 高速で鈴鹿まで1時間。開聞2時間前に着けば、何とかピット下は確保できるだろうか?? いやいやそんな無理に決まっているし~~~ でもひょっとして・・・・・・自宅に向かうトラックの助手席で頭がフル回転しだした・・・・・・


                          今日は疲れたのでここまで・・・とします。って全然レースレポしてないやんっ!!!!

 一体私は鈴鹿まで辿りつけたのでしょうか???そしてレースは????


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


決戦の日 来る・・・

2015年08月21日 20:11

●8月21日

いよいよである・・・

実は今日1日だけ夏休みを取ったのだ・・・いろいろと諸事情から私の夏休みは1日だけとなった段階でこのを死守したのだ。

まあ職場が悪いのではなく本当に諸事情・・・そのあたりは今後ゆっくりと・・・
・・・で今日は1日かけてゆっくりと準備を行った。頭の中で何度もシュミレーションを行い忘れ物がないように注意する。
もう何度も同じことをやっているので要領はいい。色々買い物をして、余った時間は昼寝・・

結局 土曜の決戦バイクは当然ながらレッドマドンである。助っ人として出場するTTは(4周やし・・)マドン
    日曜の決戦はホワイトイザルコにレーシングゼロを履かせた何とも色違いな決戦バイクとなった・・・

これはファーストフォワードのスプロケとフルクラムのそれが微妙に合わないからだ・・・当日の調整は避けたい・・となれば別々にしなければならない・・仕方ないか・・・・

・・・・・ということで準備も万全!! あとは・・
結果を恐れず、今までの成果を思いっきりぶちまけてこようと思う!!

いざ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



レッドマドンの試走は・・・

2015年08月18日 22:43

●8月18日

試走は昨日にしたかったのだが・・・こんな日に限って仕事で遅くなってしまうのだ・・・・しかも雨とか・・・

仕方なく今日に試走に行ってきました。第一感想は・・軽い!!!軽すぎるっ!! しかし平坦路をぐるぐる回っただけ。坂は走ってないのだが・・・

ホイールが300gほど軽くなっただけでこんな感触が違うのか・・でも・・・ちょっと気になるのだが・・・フワフワ感が否めない。なんだろう??このフワフワ感って・・・レーシングゼロの時は・・・・何処までもシューっと行くような安定感があった。しかしこのホイールはただただ軽いだけなのだ・・・もちろんギヤを重くして加速した時のカッチリ感もあるのだが、それ以上に軽すぎてフワフワしているような感じがどうしても・・・・ん~~~困ったなあ・・・でもやはり慣れが必要なのだろう。鈴鹿はこれで行く!!最終周の辛さはやはり重さが身に染みるのだ・・・

また一歩 鈴鹿に近づいたなあ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最終兵器をレッドマドンに搭載!!

2015年08月16日 23:56

●8月16日

今夜は五山の送り火 しかし墓参りしていないなあ・・・ご先祖様許して下さいね・・きっと近いうちに行きますから・・・

さて今日は昨日のハード練から回復練として軽くサイロを流す。早朝4時はまだ暗い・・しかし4時半にはもう薄明るい。こんな時間にライトをつけてマラソン・バイクの面々・・・みんな考えることは同じ。涼しいうちに練習して昼間は涼しい所で昼寝・・  ちゃうか・・

さくっと山城大橋まで往復しただけだが、ケイデンス100を維持する高回転練。回復には最高とか・・・

予定通り昼寝して昼過ぎから最終兵器の調整に入る。今回交通事故の保険金で購入した決戦用ホイールにタイヤを装着する。リムセメントは使わず接着リムテープを使う。少々値は張る。5m1,200円・・・ホイールは2mだから前後で終わりだが、手間は相当省ける。そしてレーシングゼロからスプロケットを交換して・・・ついでにチェーン洗浄。ブレーキシューの交換。隅々まで清掃・・・これで完成したニューマドン

レッドマドンの最終形!!といったところか・・・

IMG_5459.jpg
どうだろう??? レーシングゼロよりも大人しい感じになったかな?? あれはもう真っ赤であったから、こっちは派手さに劣るかな・・・

IMG_5460.jpg
IMG_5461.jpg

しかしホイール重量が大幅に減量出来たので乗り味は相当違うはず。早速明日新堀クリテを敢行して試走してみよう。

これでピースは揃った。後はどんな絵が描けるか・・・・ できることはした。その自信はある。結果はわからないが・・・・・早く本番で試してみたい。楽しみだ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

鈴鹿直前にピークがキター

2015年08月16日 00:16

●8月15日

終戦記念日。各地で祈りと黙祷が捧げられているなか今日も早朝から北山へ行く。

気が付けばもう決戦まで1週間前。5月の交通事故で一度は諦めたが・・ダメ元で復活を目指してきた。最近はなかなか疲労感が抜けず困っていたのだが、昨日は休養・少食にして睡眠もよくとったのが良かったのか今日は今までで1番のパフォーマンスを発揮できたと思う。出来ることはすべてやってきた・・・沢山悩んだ・・それで今日!!ピークを迎えた気がした

早朝堀川を北上。

IMG_5448.jpg
天気は最高!!気温は25℃と清々しい。

体は少し重いが北清掃工場の坂は50×19で気持ち良く回せる。
IMG_5449.jpg
先週はここでストラーダのトライ練習会の面々とお逢いしたのだが、今日は来ていないようだ。一旦休憩・・・脚の調子はまあまあかな・・

・・・さて登る。単独なんで自分のペースで行くことに慣れてしまっている。扶桑橋の上あたりでインナーに落とす。34×23これが今の私にとってベストチョイスなのだ。激坂のみ下ハンダンシング。後はシッティングが中心。しかし今日垂れそうな気配がない。最初のヘヤピンあたりからシッティングのポジションを腹だし方式に変える。登りには向ないかと思っていたが、なかなかイケる!!

百井別れもあっさりスルー  時速10㌔前後ではあるが、緩斜面はケイデンスをあげることもできた。心拍は限界に近いが脚攣・腰痛は全く感じられない。最後のヘヤピンを抜けて「今日は行ける!!と確信した」今年1番の感触。タイムは測っていないが30分を1分位切ったあたりか・・・やはりクライムペースはシッティング中心が合っているようだ・・

IMG_5450.jpg
静寂の峠。気温19℃。天国である。ここに住みたい・・・
IMG_5451.jpg
ここでも天気は快晴。雲一つない。

IMG_5452.jpg
ちょっと下ったところ。逆光のなか峠が聳えている。
峠から集落の下あたりまでは舗装状態もいいので今日はガンガン攻めてみた。ほとんどノーブレーキに近い。ちょっと危険行為やな・・・慎まな・・・

IMG_5454.jpg
大布施から周山方面  のどかだ・・・

ここから周山手前までの平坦地を時速38㌔維持で頑張ってみた。ペダル回転に注意を払う。ケイデンスは100前後。引き足を意識する。登りではないのに・・・

IMG_5455.jpg
井戸別れの川には早い時間から川遊びに興じる人々が・・・私も川に浸かろうかな・・・・

井戸峠の登りも先週と違って軽やかにペダルが回る。50×23は使うがケイデンスが花背の比ではない。あっという間に峠
IMG_5456.jpg
何もない峠・・・

下ってR162を横切る・・・一瞬このまま福井県に行こうかな・・・・とも考えたがやはり昼間の炎天下を考えるとやめておこう!!
京北病院から丘をいい調子で越えて日吉ダムに向かうと・・・・なんと向うから同期のK君がくるではないか!! なんという奇遇!! 話を聞けばR162経由美山から神楽坂を越えて神吉に向かう清涼コースを辿っているとのこと。その後は亀岡から西山で帰るというので便乗することに・・・

平坦練が出来る距離は大幅に減るがその分緩い登りもあるので・・・まあいいか
IMG_5457.jpg
神吉から愛宕山を望む。気持ちいい。脚の調子がいいと景色まで気持ちよく見えてくる。
亀岡で休止した後西山も全く垂れることなく登り切る。
IMG_5458.jpg
久々の逢坂峠・・・

ここを下っていると登ってくるクライマーが3人もいた。こんな炎天下の日中にここに来るなんて脳味噌が煮えたぎっているのだろう・・・・正気の沙汰でない!!
これまた炎天下の市内を抜けて12時には自宅に帰着。



今日は本当に脚が良く回った。登りも平坦も申し分ない。自分なりにやってきたことがほんの少し形となって感じられるようになったのか・・・・そう思うと無性に嬉しい。後は・・・・体調を維持して来週の本番を迎えるのみ!! 数年前は鈴鹿攻略方法なんて自分であれこれ考えてやってきたことが妙に懐かしい。

まだまだ準備は残っているが、着々と淡々と済ませていくのだ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



ダメだ!! 疲労感が抜けない・・・

2015年08月12日 23:01

●8月12日

帰宅は早い。脚に疲労感が溜まったままであるが、ローラーに向かう。

アップ 5分
ミドル 68分 38×15 ケイデンス85~90 220W~230w
ダウン 10分

疲労感が増すばかりなので今日は時計を見ず回す。自分の感覚で1時間休憩なしで回したつもりが・・実は8分オーバーしていた。

しかも最後の5分は30秒モガキを5本入れての時計。いいのか悪いのか・・・ただ1時間ローラーを回すと直後の疲労感は半端ない。疲労回復が遅れているような気がする。鈴鹿も間近に迫ってきたのに・・・どうするか??このまま練習ペースを維持するか??悩む所だ・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

北山で熱中症気味の練習・・・

2015年08月09日 00:43

●8月8日

早朝から美山を目指しての練習・・・・・の予定であったが寝過ごしてしまった・・本当は4時半出発予定が5時半出発となる・・・

今日も38℃まで気温が上がる予定。早く帰宅したいので・・美山を諦め周山からのショートカットとする。

堀川を北上するが・・体調は悪い。脚の疲労が抜けていない。加えて昨日に沢山食べすぎて気持ち悪い・・
でもとにかく回す。北部清掃工場の坂もヘロヘロで登る。今日はダメやな~~ ・・・・と鞍馬手前でバイク集団を見つける。

IMG_5438.jpg

ストラーダの宝ヶ池店のトライアスロン練習会の面々だと。みんなトライ仕様のTTバイクなんかで花背峠を上がろうとするのだから凄いわ~~~

IMG_5437.jpg
私のバイク・・・これも激重だがコンパクトを入れている。面々と一緒に上がると彼らはあっさり登っていく。さすがやな・・・

私はというと・・やはり昨日の食いすぎ+脚の疲労でヘロヘロ・・・とても30分を切るようなペースでもなく、ただ回しているというだけ・・・下ハン持つとゲロ吐きそうになり、百井別れで一旦足付・・・

IMG_5439.jpg
いつもながらダメダメな登り。一定ペースで回さないと登れない。下ハンダンシングも10コギでアウト・・・

全くダメです。一応峠まで来たものの・・帰ろうかと・・・いや先に行くか・・・

IMG_5441.jpg
やはり誰も来ない。静寂なひとときをすごす。さて大布施までは下る。集落までは道がきれいに舗装されたのでガンガン飛ばす。DH気分全開だ・・

IMG_5442.jpg
さてここで美山に行くか周山へ行くか考えたのだが・・・脚の調子からやはり無理はしない。

ここから周山までは下り基調の平坦なんでガンガン回すのだが・・イマイチ感は拭えない。そしてそのまま周山に行くのではなく、井戸峠を上がってみようと思いつく。

登りの距離は短い。激坂区間は1キロ未満。でも34×23まで使ってヒーヒー言いながら・・・

IMG_5443.jpg
結局ここから下ってR162~北桑田高校~経由していつもの平坦練習地に行く。日吉ダムまでの15キロはガンガン行く。脚はキツイのだが時速35㌔をキープ。 風は微風なんで行けそうか!! ケイデンス95くらいで何とかダムに到着。
ここでもトライチームが数人いた。彼らは早い!!

IMG_5444.jpg
ダム全景

ここから灼熱ロードに入る。

IMG_5447.jpg
あっつい!! 暑すぎる
当然のように水を被りながら亀岡を目指すのだが・・・いつもはここは流すのに、今日はなぜか意地になってガンガン行く。時速はやはり35㌔前後・・・・・ すると亀岡手前くらいで頭痛がし始める。亀岡で休憩して老ノ坂の登りで右足の膝裏が攣りだす・・・しかも頭痛は酷くなる一方・・・天気はカンカン照りの灼熱地獄・・・

市内に帰りついた時は軽い熱中症となったか・・・・やはり気温35℃以上では練習してはいけないのだな・・・そうなるともっと早く出発しないといけないのだな・・・

3時出発9時帰宅みたいな感じかな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


今週はやるだけやる!! ローラー練

2015年08月06日 22:45

●8月6日

各地で花火やなんかのイベントがやっている。しかし私は一切見ない・・・ とにかく今週・来週は1時間ローラーを繰り返すのだ・・・

アップ 5分
ミドル 1時間10分 38×15 ケイデンス90 心拍160~170 230W
ダウン 5分

ミドルの最後5分間は恒例になってきた30秒ダッシュ 30秒レスト 30秒ダッシュ 30秒レスト・・・これを脚がパンプするまで繰り返す・・・・たいてい6回~8回で終わる・・・・楽しくないな・・・

脚が攣ることはなくローラーに乗っている時は快調なのだが、降りると腰が痛い・・・・歯を食いしばっても続ける。

頭のなかでは楽しいことばかり考えている・・・そうしないと続かない・・ただなんとなく疲労感が薄れてきたのは確かだ。ローラー後に飲んでいるサプリメントが効いているのだろう。いい感じだ・・

明日は休養して土曜はまた早朝美山に行こう・・・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

だんだんつまらなくなるローラー練

2015年08月06日 22:29

●8月4日

昨日に続き帰宅が早い。

アップ 5分
ミドル 1時間 38×15 ケイデンス90  最後の5分は30秒全開ダッシュ 30秒レスト 30秒全開ダッシュを繰り返す
ダウン 5分

昨日の疲れをいやす回復練のつもりで回したのだが・・・結局はガンガン行ってしまった。

やはりやっている間は調子いいのだが、昨日から・・・寝て次の日の午前中が辛い・・・ これも慣れなのかと諦めるのだが・・・
きっと体は進化しているはず!! そう信じている!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


熱中症になりかけでもローラー練

2015年08月06日 22:28

●8月4日

今日も帰宅が早い。間髪入れずローラーへ・・・

アップ 5分
ミドル 1時間10分 38×15 ケイデンス80~90 210~230W
ダウン 5分

もうサイコンは見ないのである。見ればきっと1時間は持たないと思う。ケイデンスは間隔で80~90までがわかる。
ツラくなってくればケイデンスをやや落とす。しばらくしてまた上げるこれを1時間繰り返していた。特にどこかが攣りそうになることはなく、淡々と回す。ただ暑いので30分過ぎから水をザブザブと被る。これで、なんとか持ちこたえるのだ・・・やっている間はいいのだ。1時間ローラーはやった後のダメージが大きい。次の日が辛いのだ・・・腰あたりがギシギシくる。

それでも続けるのだ・・・明日も・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

気が遠のくローラー練

2015年08月03日 22:14

●8月3日

結局1日~2日は完全休養にあてて家族サービスをしたり、爆睡したり… 結構休養できたかも・・・

そこで今日は酷暑のなかであるが張り切ってローラーに勤しみました。

いつも通りやけど・・・・

アップ 5分 
ミドル 1時間5分  38×15 ケイデンス80~90 220~230W相当 心拍MAX165
ダウン 5分

ここにきてやっと1時間越えですか・・・しかもケイデンスが最後は90が切れる事態に・・・
終盤は喝を入れケイデンス120 30秒間 3本をやって引き締めてみた・・・

もう脚がパンパンである。筋肉痛半端ないですな・・・しかし1時間を超えて回し続けるはねがってもないこと 。
これが普通にできて練習は始まるのだと・・・体へのダメージ を違和感感じながら早期に回復させていきたいぞ~~

しかし1時間は長いなあ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

新兵器投入! 第2弾!!

2015年08月02日 00:12

●8月1日

結局布団のなかで悩んで悩んで・・・でも体は意志に反して素直なものである。

朝はゆっくり寝た・・・10時間くらい寝た。寝てすっきりした。外は38℃の酷暑。今は練習すべきでないな・・・

ある意味納得した。

代わりに新ネタ

最終新兵器投入!!! 第二弾!!


せしめた保険金の一部で買った新ホイール!!

IMG_5433.jpg


ついにカーボンホイール導入!!

ファーストフォワード38m カーボンチューブラーです。なんと重量1,120g!!! 激軽ホイールをゲットしました!!

レッドマドンが入院中なのでまだ合わせられないのが残念ですが・・・ 本当はスポークも赤にしたかったのですが・・・・

IMG_5430.jpg
IMG_5431.jpg

しかもカーボンシュー付!!
IMG_5432.jpg

これでどんな漕ぎ出しになるのかワクワクします。はやく帰ってこないかな・・・ レッドフルクラムレーシングゼロが1,400g台だったのでそれからまだ280g軽いのだ。 タイヤもテューフーのSS30の赤を用意した。

機材に抜かりはない。後は体をどうするかだ!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

意地でもローラー練!!

2015年08月01日 23:43

●7月31日

今日は月末。帰りもそこそこ遅かったのだが、意地でローラー練を行う。こういう時にやらないと遅れは取り戻せない!!

しかし今日も熱帯夜でこの時間でも気温30℃を下回らない。しかし・・・・

アップ  5分
ミドル  1時間 38×15 ケイデンス 80~85  210W程度 
ダウン  5分 

体は疲れ切っている…睡眠不足も続いている。 意地でしかないのだが・・・
やはり5分おきに水を被っても体の熱は収まらない。30分位から腰が痛み、40分で膝が・・・1時間どうにか痛み耐える練習も兼ねるが・・・最後ケイデンスも落ちて80を切ってしまったようだ・・ 体中が悲鳴をあげている・・・

こんな練習でいいのか?  やった後に後悔する練習なんてやらないほうがマシ・・・と思う。

明日は夜明け前から美山に行く予定であったが、連日の練習疲れが溜まっているような気もする・・・ 行こうか・・やめておこうか・・・悩む・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。