スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕立の中でもローラー練

2015年07月29日 23:28

●7月29日

昨日は休息日。

そして今日も帰宅時にエゲツナイ夕立にあう。それでも気にせずローラー練へ・・

外は夕立が上がり余計にムッとしている・・・
今日は外で回すので幾分子持ちは楽だ。あのゴミ置き場の囲いの中は地獄だから・・・

アップ 5分
ミドル 60分 38×15 ケイデンス80まで たぶん210W程度かと
ダウン 5分

前回よりケイデンスを上げる。本当にツラい。これが30分のみの練習なら全然辛くないのに1時間回すと考えるだけで気が滅入ってしまうのだ・・・20分で膝が痛くなり、40分で腹が痛くなる。それでも頑張る。単調になるので気が向いた時にダンシングやダッシュを入れてみる・・・余計にシンドイ・・・

心が折れそうだ・・・

でも誰もやらない練習をやらないと人より前には出られない・・・これはわかりきっている!!
やっただけ成長する!! そう信じて・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ローラー練も命がけ・・・

2015年07月29日 23:18

●7月27日

暑いのだ・・・暑いがこれが夏なのである。そして鈴鹿まで1か月を切っている・・・焦りもあるが・・あとはやるべきことをやるだけ・・・

今日から1時間走にかかる

アップ 5分
ミドル 60分 38×15  ケイデンス70まで 
ダウン 5分

外が小雨だったのでゴミ置き場の中で回す。もうムシムシの無風状態で開始3分で汗が噴き出す。今日は回復練の意味もあってケイデンス軽めで行うも30~40分であまりの暑さに気分が悪くなる・・・しかし初心貫徹!! 本当に生命の危機と闘いながら(?)1時間回す。こんなに軽めなのに脚はガクガク・・・やはり45分以降は未知の世界で疲労度は大きい・・これから先が不安でたまらないが、やるしかないのだな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

早朝の佐々里は神々しい・・・

2015年07月26日 02:05

●7月25日

予定通り午前4時の夜明け前に出発。ライトが必要だが朝の気温は23℃までに下がっている。本当に気持ちいい。

IMG_5415_1.jpg
やや曇り空の北山・・まだ日が昇っていない・・

IMG_5416_1.jpg
ここまで1時間。イザルコに乗り換えてきたのだが・・さすがコンパクトは楽である。フロントが50であるが故、非常に軽く感じる。その結果いつもりよりケイデンスが高い。でもそのほうが疲れない。だからマドンの53×23で来ていたときは重いギヤでゴリゴリ踏んで自爆していたのだろう・・・

扶桑橋からの激坂で34×23にしていく。激坂区間はやはりしんどい・・・・ギヤが軽い→ケイデンスは自然に上がる→心拍も上がる→結果的に体にはツラく感じる。→タイムが伸びない・・・

これが悪のスパイラルなのだろう・・・ しかし目標とすべきは高ケイデンスの持続である。しかも平坦地で250W以上の出力を1時間維持することなのだ。レースケイデンスは平均100以上だからここでの練習はあまり参考にならないのだ・・・

私の目標とする地はもっと先なのだ・・・

心拍は常に170あたりで回す。やはりマドンより圧倒的に軽いので蛇行・足つきなく峠に到着。ただ疲労感はマドンと同じくらいに感じた。
IMG_5417_1.jpg
IMG_5418_1.jpg
静寂そのもの。 5時45分現在の気温20℃。非常に過ごしやすい。セミの声もなく、春先のような感じがする。

今日は豪快なDHで気持ちがいい!! 下りでは汗でぬれた体が寒く感じるくらい気持ちいい!!! 大布施は通過して広河原で休憩。何もない・・・何の音もしない・・ 佐々里の登りもでも激坂区間で34×21のダンシングをするが、あとは淡々とシッティングで回す。あっという間に到着。

IMG_5419_1.jpg
IMG_5420_1.jpg
いつもの佐々里峠。今日はまだ登山者のクルマもない。神々しいほどの静寂がたまらない・・・

ここの下りでもまだ23℃で寒く感じるくらい・・・

IMG_5421.jpg
IMG_5422.jpg
まだ朝の8時前・・・気持ち良すぎるわ~~

そしてここから美山まで平坦地の練習なのだ!! 下ハンもって時速35㌔以上を維持。ケイデンスは100前後で脚がよく回る。

美山には9時前に着。ここでも休憩は最小限にしてすぎにリスタート。適度のアップダウンもいいペースで乗り越える。さすがにコンパクトやわ~~~ 日吉ダムまでの平坦地・・・

ここが私の練習場所だ!!

激坂峠を二つ越えた後の脚で平坦を37キロ維持して走る・・・これは鈴鹿の最終周でスパートしていることを想定するのだ。

今日は風も微風でしかもコンパクト。37キロ維持は最後まで垂れずに完遂できた。ケイデンスも100~110ちょうどレースモードだ。たかが1時間弱のコースだが、これが本番まで後何回できるだろう?? 

日吉ダムもまだ人が少ない。ここで水の補給のみですぎに出発。後は猛暑になる前に帰宅したいのだが・・・

IMG_5423_1.jpg
やはりここは影もないコースなので、ジリジリ焼かれる。しかし焼かれる時間は先週より圧倒的に少ない。だから体へのダメージも少ない。風の影響が少ない今日は1時間かからず亀岡へ・・・そのままスルーして市内に戻ったのはまだ午前11時過ぎ。

こんなに早く帰れるのならもっと前からそうしていればよかった・・・早く帰宅すればそれだけ体のケアする時間もゆっくりとれるし、何よりも昼寝もゆっくりできる。

いいことづくめの早朝ライド・・これからはこれで行こう!! メリットは多大だ!! しかしデメリットといえば・・・同行してくれる人が皆無なことやな・・・・

今回の練習はギヤのの選択・時間の使い方・コース取りなど意味のあるものとなったな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

あと一ヶ月・・・ついに最終兵器投入!!

2015年07月25日 00:15

●7月24日

気が付けばもう1か月ないやん・・・今年はここまでにいろいろな事があって、準備は万全とは言えない。

そこでここでついに!! アレを投入します。

もうなりふり構いません!!

それが・・・・・




これなのです!!!



IMG_5414.jpg


ドーピングではありませんが、このアミノバイタルゴールド&QPコーワの組み合わせが最強なのです。

なにが最強って???あなた!! これを飲めば疲れが一遍で吹っ飛ぶ? いや翌日に疲れが残らないっていうほうが正解かな・・・
これを鈴鹿までの1か月ミッチリと服用します。もちろん練習もMAX状態で・・・


そして今日の練習は・・・

アップ  10分
ミドル  50分 38×15 230W ケイデンス90~95
ダウン  10分  

練習後すぐにオレンジジュースとこの二つを服用します・・・  さあ明日も美山・・・

イザルコが帰還したので久々にコンパクトドライブで行きます。どんな感じかな??

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

雨の中でもローラー練

2015年07月23日 23:51

● 7月22日

雨である・・・・梅雨も明けたのに・・・

帰宅は早い

アップ 10分 ケイデンス65
ミドル 45分 ケイデンス90~95 230W 38×15 心拍160
ダウン 10分

ミドル45分!! ケイデンスを1回も90以下に落とさなかった・・・しかし脚へのダメージは多大!!いや壊滅的!!
心拍はいいのだが・・・脚が持たない・・特に30分で脚裏の筋がピクピク・・・40分で膝の裏が痙攣・・・それをダンシングかまして気をそらす・・・なんとも辛い練習だろう・・ でも内心これなら1時間行けそうな気もした・・・

来週絶対試そう!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

やっと入院していたイザルコが帰還!!

2015年07月23日 23:45

●7月21日

5月末の事故以来やっと入院していたイザルコがイプシロンさんからうちに戻ってきた。何も変わっていない・・・・フレームやサドル・ペダルの損傷は目に見えない傷として保険屋からの賠償額提示がありました。その金額や驚愕の金額であり電動デュラ導入も夢ではない??? まさかの逆転ホームラン的な気分です!!

しかしとりあえずバーテープとチェーンを交換しただけでとにかく土曜から乗れる状態にしてもらったのだ・・・
しかし代わりにオーバーホールに出したレッドマドンだが・・・

BBに大きな欠陥があるとのこと・・・・あんだって~~???
そもそもBB90にスラムのレッド(しかもベアリングをセラミック)は合わないようでワッシャーでの調節もすごくシビアらしい・・・だから1時間でペダルにガタが出るのだ・・・今までは当たり前のように締増ししながら乗っていたのだが・・・それは危険だと・・・

ということで今日からレッドマドンは入院・・・鈴鹿に間に合うのだろうか?? 最悪クランク交換・・・105? アルテグラ? とにかくBB90に合うクランクが必要かも・・・

これはちょっとショックだ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


これで今週も美山に行くのだ!!

炎天下の美山

2015年07月21日 00:46

●7月20日

昨日にあれだけ熱中症の怖さを自分で指摘しながら・・・ 今日もかいっ!!!

学習能力ないなあ・・・

本当は炎天下を避けるべく午前4時出発を予定していた。そうすればこのコースなら午前11時には帰宅可能なのだ。
しかし前夜の夜更かしが祟り、無意識で2度寝をかましてしまった。単独走っていうこともあって油断したのかな・・・

起きれば5時59分・・・あかん・・・これでは7時スタートの2時帰宅・・・先週と同じや・・天気が曇ることを期待しつつ出発する。

外気は23℃・・ん~~~気持ちいいじゃないか。天候は快晴なんで昼には酷暑となろう・・・

鞍馬温泉まで1時間。ここで小休憩。今日も脚の状態は良くない。昨日の変な疲れもあるかもしれないし、ギヤは53×23やし・・まあ時間は気にせずゆっくりと行くのだ。美山練の目的はあくまで後半の平坦地。ここを疲れた脚でいかにトップスピードで走れるか・・・そのための峠越えなのだから・・・

・・・・で扶桑橋を越えてからも先日の大雨の爪痕があちこちに残っていた。道路自体がまだ水路状態のところ多し。じっくりシッティングで回し激坂のみ下ハンダンシング。このスタイルでジワジワ行く。

IMG_5394.jpg
 今回もここで息を整え30秒停止。ここまで蛇行はなし。ペースが遅いと脚は楽だが、重いギヤなんで心臓が辛い。ここからも蛇行はしなかったので先週よりは進歩??

IMG_5395.jpg
8時半の峠・・・誰も来ない 天気は最高。 気温24℃ 涼しい~~~
下りは登り以上に慎重に・・・かなり荒れている。大布施は通貨して広河原で休憩。

IMG_5396.jpg
スキー場前 なにもない・・自販機すらない・・誰も来ないから許せる。・・・・・・って思っていたら峠から集団が降りてくる。この時間に佐々里峠から降りてくるのだから、多分夜明けから走っているのかな?? 私もそうでありたかった。
ここの登りは最初の激坂区間を我慢すれば楽勝!! 53×21で十分。垂れることなくいいテンポで上がって行けた。

IMG_5397.jpg
ここにも数人のサイクリストがいた・・ 聞けば大阪を3時に出たのだとか・・・・ 尊敬しますっ!!!!
さて休憩もほとんどなしに下るのだが、先週のこともあるので落車に十分注意しながら低速で下る。

IMG_5400.jpg
北方稜線を遠望・・・あれを越えると福井県・・

IMG_5401.jpg
佐々里の集落・・・ここから道も安定するので平坦練習がてら飛ばし始める。気温25℃でここも涼しい。というか沢筋は冷たい風が吹いて非常に心地いいのだ。 それは花背を上がっている時から感じていた。雨あがりの特典かな・・・

IMG_5402.jpg
しかし美山の里手前から明らかに温度違っていた。アスファルトの照り返しが強烈でしかも強烈な向かい風・・・この状況は先週と全く同じ。今日も灼熱地獄に焼かれるのか・・・と思うと億劫になる。水をザブザブと被りながら体温上昇を避けて時速35㌔を維持。向かい風は想定済みなので何とも思わないが下ハン持つ指が痺れてくる。

IMG_5403.jpg
ここではサイクル教室みたいなものがあるのだろう。子供の集団と何回もすれ違う。環境的にはいいと思うが一時的なブームだけで終わらないことを祈る。
 最近「弱虫ペダル」の影響でロードレースに興味を持つ子供が増えていると聞く。しかし所詮は漫画のブーム的なもので連載が終わればあっという間にブームも収束することは目に見えている。サイクリングの楽しみは体感してわかるもので、決して漫画の世界ではわからない・・・いざ乗ってみてアレ??何これ?? って思わせない仕組みが必要かと・・美山での取り組みはそんな仕組みの一環なんだろうが、これが継続しないと意味がない。その為の取り組みがどれだけ進んでいるのだろうか??

まあ私見はいいとして・・・ここでも休憩は短め。すぐに日吉ダムを目指す。その途中一人のライダーに抜かれた。暑く辛いなかでの走行・・・これは恰好の目標ということで30メートルくらいの間隔で付く・・しかし神楽坂の上りで追いついてしまう・・・そして先頭交代・・ここからなぜか私が引くことになって、トンネル~ダムまでの数キロを頑張った。時速は35㌔くらいしか出ない向かい風が厳しく下ハン・21T使用でケイデンスを維持。鈴鹿の平坦を意識しての練習。そもそもこの練習がメインです!!脚も腰もキツイ!! しかし本番を想定して歯を食いしばる。
ダムまで2キロの看板で先週は垂れたが、今日は後ろもいる。そうそうは垂れていられないし~~ 頑張るところは 頑張るのだ・・

ダムで後ろの彼とは別れ、ここで小休止。
IMG_5404.jpg
さすが3連休。すごい人出!!  

さて練習はここまで・・後は灼熱地獄をどう乗り切るか・・・
IMG_5405.jpg
全く影はない・・・風はある・・そんなんいらんけど・・・   とにかく生命の危険を感じるこの区間。ボトル1本で乗り気れるか心配だ・・・ とにかくここは頑張らない。時速25㌔~30㌔と決めて淡々と回す。このスピードなら向かい風でも苦にはならない。

なんとか1時間でここを抜け亀岡からこれまた灼熱地獄の京都市内に入ると国道の温度計は36℃を指している。体温やん・・・

IMG_5406.jpg
桂川の橋を渡る・・・凄い増水していて川の色がエグイ。

なんとか今日も生還したが本当に灼熱の練習は無理がある。来週こそは午前4時の出発にしないと・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


35℃の中のローラー練は危険

2015年07月20日 00:32

●7月19日

昨日は知人の家に行っていて練習が出来なかった・・
今日は何処へいこうかと思うのだが・・・いい時間帯に所用が入る。ん~~残念!!

根性で昼間の少し空いた時間でローラーに跨る。

アップ 10分
ミドル 40分 38×15 ケイデンス90 後半80
ダウン 5分

気温35℃を突破した炎天下でローラー練なんて変態かキチガイです。常識ある人は絶対に真似をしないように・・・
いくら水を被ってもすぐ蒸発します。 ケイデンス90を30分くらいすると体の中の熱が発散できなくなってきてかなり危険な状態になった・・・意識が急に朦朧と・・ていうかあくびが連発して・・なんかおかしいなあ~~って思っていたら急に頭痛もしてきて・・・こりゃいよいよあかんわ~~  ここが北山の真ん中で一人で走っていたら確実に死ねます。

30分位でペースを下げてみて体調の回復を試みる。水は3分おきに被る  水道が横にあるのでガンガン使うのだ・・40分やってこれ以上は危険と判断しバイクを降りる。やはり体の中の熱を処理する限界が越えているわ・・・

焦って無理は厳禁やな・・・
 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

台風接近でもローラー練!!

2015年07月16日 22:44

●7月16日

たぶん近所の人々からはアホだと思われているだろう・・・台風11号が近畿に接近中で各家庭が台風に備えているときに・・・エレベーターをローラー台とチャリもって下る男・・・

帰宅を急ぐ人々の異様な目・・・あ~~なんて私はバカ?

IMG_5390.jpg
これは昨日の映像・・マンションから撮りました。台風接近で雲の流れが速いなかシャッタースピードを下げて撮ったら・・こんななりました。本当はもっと暗いのです。空はもう星が見えそうなくらい暗いのだが・・・ ASA感度3200ならこうなります。すごいな~~

さて今日はゴミ置き場の囲いの中・・・暑い!!!

アップ 5分
ミドル 45分  ケイデンス80以下 38×15 
ダウン 5分

昨日のややハード練から一転してゆっくりの回復練と位置付けます。しかし汗だけは大量に出ます。10分で脚元には水たまり状態・・・水を被りながらもケイデンス80以下だと非常に楽。脚も腰もどこも痛くならない・・楽しい!!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー練の時間をジワジワ延ばす

2015年07月15日 23:27

●7月15日

今日もアッつい・・・しかしローラー練はやめない。

1時間10分の目標を目指してジワジワとミドルで回す時間を延ばしている。
パワーをジワジワ上げるより同じパワーで回す時間を延ばした方が練習には有利と聞き実践している。

今日で45分・・・・ 結構脚に来る・・

アップ 10分 38×15 ケイデンス 60
ミドル 45分 38×15 ケイデンス 90~95 心拍160~165 多分230W
ダウン 5分

ミドルの途中で片足ペダリングを片足1分 左右交互に10回ずつ入れる 途中で入れるとかなりキツク、到底ケイデンスは90もたない・・・せいぜい70くらい・・ しかし後半は何となくペダルへの入力の仕方がわかってきて引き足も少し使えるようになる。しばらくこの片足ペダリングを途中20分間入れて、喝を入れたい。そうしないと単調な練習で1時間は辛いのだ・・・・

明日は台風直撃だが練習はできるかな・・・

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今日のローラー練は格別!

2015年07月14日 23:12

●7月14日

帰りは早くローラー日和・・・暑いけど・今でしょ・・(古いか・・)

アップ 10分 ケイデンス80  38×15
ミドル 45分 ケイデンス90  38×15 心拍150~160 多分230W以上
ダウン 5分

15分おきに15秒ほどレストで水を被っていた。風のない囲いの中ではなく、囲いの外でローラーをしていたので少しましか・・・
要するにゴミ置き場の中ではなく外でやったのだ・・・・中と外では大違いで風を受けながらなら1時間でも出来そうな気がした。
まだインターバルもしてないけど、今日は45分回した。この調子で来週は1時間に挑戦したい・・・

そろそろアミノバイタルゴールドを飲もうかな・・・最終兵器投入やな・・・練習後のアミノバイタルゴールドは格別です!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー練もまた一から始めよう・・もう7月やけど・・・

2015年07月14日 22:58

●7月13日
昨日のブログはなぜか後半赤文字になっていた・・・ なんかホラーサイトみたいになって怖いぞ!!


昨日のダメージは確実に残っている。今日は回復練・・

アップ  10分 ケイデンス60 38×15
ミドル  40分 ケイデンス85 38×15 心拍145 多分230W位
ダウン  10分 

ケイデンス85は腰あたりにも無理ないし安心して回せる・・・これが95くらいになると30分くらいで脚の付け根が痛くなる。

今日は回復練なんでこれでよし・・・しかし暑い・・・汗が半端ない。7月こんな感じでいいのかな??いいはずないし~~
来週はには1時間に突入したいな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

練習再開すると落車の法則

2015年07月13日 01:10

●7月12日

長らく練習を休んでいた。交通事故で待機中のイザルコもまだあのまま・・保険交渉は予想外の高補償が得られ・・少しニンマリしていたが、バイクが戻ってこないと意味がない。その上にこないだのママチャリ落車で意気消沈・・・おまけのここにきて仕事は忙しくなり帰宅は遅い・・・

もう3重苦やん!!・・・じゃあ今年は諦めますか?

自分との自問を重ね・・・出した結果は今年もやる!!! しかし結果は問わない。
以前みたいに鈴鹿で30位以内に入らないとレース引退・・・とかは考えないことにした。かといって楽しむだけで行くわけではない。行くからには残された時間でも真剣の取り組んで勝負をかけていくし、結果は求めたい・・しかし現実はそんな甘くないし、そんなことはわかりきっている。それでも血が騒いでしょうがないのだ・・・

そして今日はレッドマドンを引っ張り出してギヤはそのまま北山経由の美山を目指す。39×23なんで普通には登れないことを覚悟していざ・・・

IMG_5371.jpg
ここまで1時間できたまずは順調だが暑い・・・

本格的な登り扶桑橋を越えてから・・・・39×23ではケイデンスが上がらない。シッティングでジワジワと舐めるように上がる。下ハンをもって忍の一字。心拍は多分180オーバー。このギヤでダンシングをするとあっという間に心拍が限界に来る。慎重にシッティングで回すのだが・・・

IMG_5373.jpg
ここで撮影&息を整える。やっぱり・・・・仕方ないな・・ 激坂区間はダンシングせず蛇行でスピードを維持する。このほうが楽に感じる。

IMG_5374.jpg
そして誰もいない峠に到着・・・脚は限界に近いが・・・まだ下りで回復しそう・・・

IMG_5372.jpg
今日のレッドマドン・・・もうすぐニューホイールが到着予定??

慎重かつ豪快に下って大布施から広河原へ向かう。このあたりから向かい風キツイ・・・

そして佐々里峠の登りに入って…最初の激坂を39×21で乗り切れたのでこのまま緩斜面を快調に飛ばしていたら・・・
浮石を思いっきり踏んだ衝撃でハンドルから手が離れ落車・・・・・ ええっ???? ここで???登りやし???スピード出てないし???

全く油断していたのやな・・ここは北山の最奥地・・・道路が荒れているのは日常茶飯事のことなのに・・・全くアホである。
IMG_5376.jpg
またまた脚がこんなになったが・・・特に異状なくまたバイクもかすり傷程度ですんだのが不幸中の幸いか・・・

もう落車にも慣れてきてさほどのショックもありません!
それが救いだな・・・気を取り直して再度踏み込む。
IMG_5377.jpg
IMG_5378.jpg
峠は静寂そのもの。誰も来ない。こんな峠を1日中独占してみたい。

下りは慎重に・・・そして水場で血を洗い・・・それでも流血は酷く、靴下まで赤く染まる・・・しかしぺだリングには影響なく美山に・・・

IMG_5381.jpg
美山の里もさすがに暑くて人影まばら・・・

IMG_5383.jpg
今日初めての大休止。おにぎりだけを食ってすぐに出発。とにかく暑いのだ。

神楽坂峠を越えて平坦を飛ばしたかったのだが・・向かい風にやられて30㌔がせいぜい・・・とにかく水を頭からかぶりまくる。
日吉ダムでも水分補給だけして出発。ここで34℃・・・ここから影が少なくなる道なのに・・・・

IMG_5384.jpg
日吉ダムから亀岡までこんな感じで全く影はありません。焦熱地獄の照り焼き状態なのだが、風は向かい風・・・もう最悪のコンディションです。ペースは全く上がらず、時速30㌔維持の淡々とした平坦地消化みたいな感じ。下ハンもってひたすら耐えます。

老ノ坂も根性で登り切って京都市内に入ると36℃やて・・・・とにかく水分補給を繰り返しやっと生還したみたいな感じ・・・
IMG_5385.jpg
桂川を渡ってホッとします。

今回の練習でも落車はしたが、、、慣れてしまって冷静に対処できました。そうやな~~~落車なんてここ数年経験してなかったから、福知山での事故の時はかなり動揺した。ママチャリ落車では怪我よりショックの方が大きかった。しかし怖いものでこけることに慣れてしまったようだ・・・あの独特の恐怖感も慣れで対処できるのだから進歩したということだろう。今度たとえ鈴鹿で落車したとしても絶対に落ち込まない!!!

自分自身でそう納得させている。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ここにきてまたしても落車・・・心が折れる・・・

2015年07月01日 23:21

●6月27日

修理中のバイクはまだ帰ってこない・・練習できない日々が続く・・・焦る気持ちと裏腹にすり減る気持ちと増え続ける体重・・・

少し気分転換に神戸方面へウォーキング会にへ出席・・・港町神戸をあちこち歩き癒されて帰ってきました。その帰り・・
車道から鴨川の土手に草付のスロープがあり、ママチャリでも結構斜めに下れる所があります。もちろんそんなアホなことする人は私以外いませんが、スロープを直角に下るとすぐ川に落っこちてしまうので斜め下れば気持ちよく下れるのです。DHは昔取った杵柄で、結構自信があったのですが・・・DH車とママチャリは違うわな・・・・・

今日も勢いよく下ってました・・・しかしここで誤算が・・・ スロープを下だり終えた瞬間に前輪が砂地でスリップ・・バランスを崩して前転し、自転車は川へ・・・私の体は奇跡的に川べりで止まりましたが・・・もう情けないやら恥ずかしいやら痛いやら・・

なぜなのか???
なぜここでなのか??? 呆れて物も言えません。散歩していた親子づれに助けられ、なんとかその場は逃れましたが・・・体の左側は痣だらけの擦り傷だらけ・・・先月の福知山での交通事故よりはるかにダメージがキツイです。

ママチャリは無事なんでそのまま乗って帰りますが、打撲・擦り傷には閉口しました。もちろんそんなこと妻にも言えず、一人モンモンとしています。

一体私は何をしているのだろう??

空虚感半端ナイです。


仕事は忙しくなる一方で平日のローラーももう1か月近く出来ていない・・・もう諦めますか???

それでもやりますか??


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。