スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイデンス90が維持できません。

2015年06月20日 23:57

●6月20日

もう6月後半ですなのに練習が全くできません・・・・・

今日は午前中の所用が長引き外乗りできず・・・なかばヤケクソで市民プールで1時間クロールを重ねる。これで少しは心肺トレーニングにも・・・・・ならんか・・・

その後ローラーをするのだが・・・今まで通りでは駄目かな・・・という切迫感で急きょメニューを変更しました。

本当は6月中はケイデンス80~85 230W 40分 で問題なく回せるまで継続しようと思っていたのだが・・・
これではレースに対応できないのでケイデンスを徐々に上げていくことにした。

当然である!! いくら230Wを40分こなしても所詮はケイデンスは80程度・・・これではあっという間に置いて行かれます。経験上レースでのケイデンスは平均110。パワーは計測したことがないのでわからないが・・・時速40㌔イーブンとすれば250wは必要かと思う。ギヤは其の時々で違うので脚へのダメージもわからないが・・・

経験上ローラー練での最終目標は ケイデンス110 1時間 250W  この3点を余裕でこなすということか・・

それで今は・・・・・・・・・         ケイデンス85  40分  230W う~~~ん~~ かなりの差ですな・・・
っていうか今から2か月ちょっとでは到底無理かもしれない・・・

今日も焦って練習した割には・・・

アップ 10分
ミドル  45分  38×17 ケイデンス90 たぶん200W位・・・・・
ダウン 10分

ケイデンスをたった10上げただけなのにこんなに・・・キツイのか?? しかもギヤは38×17といつもより若干軽いはず・・・
でも・・・心拍は上がり・・・たぶん170以上・・ 脚も心肺も回らず・・・レストを数回入れてなんとか45分乗りこなしたかな・・・って感じでした・・・もう6月後半といのに・・・これではいかんでしょう!! しかしこれが現実です。もうホントにどうしようかな・・

イザルコもまだ帰ってきません。保険屋からは19日に連絡があって一応請求通りで審査するとのこと・・・でも高額であることから直接車体を見に来ることもあるそうで・・そうなればあと1か月はかかる・・・そこから修理に入って1か月・・・完全に鈴鹿にまで間に合いませんな・・・

体もバイクも揃わないアンバランス状態で心は完全に折れてます・・・はあ~~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2週間のブランクで体重増加??

2015年06月17日 23:07

●6月17日

練習再開って!!!思ったら・・・今度は仕事が忙しくなってなかなか平日にローラーが乗れません。

それどころかたった2週間でブクブクと太ってしまったではないか!! これは本当にやばいです・・
レーパン穿いてローラーを回すと股ずれになってしまった・・・これって・・・あかんやん・・1番あかん事態やん・・・


練習が出来ず太る・・・本当にあきません・・・

明日からごはんは大幅カットですな。炭水化物の摂取制限をはじめないと・・

今日は早く帰宅できたのでローラー練

アップ 10分  ケイデンス60
ミドル 40分  ケイデンス80~85 52×21 230W 心拍は最大158
ダウン 10分

回している最中はそんな苦しくはないし、脚や腰は多少の痛みだけ・・・しかしその後のダメージがキツイ。ストレッチは入念にやったのだが、前回のローラー練の後2日間くらい足首に張りがあって怠い感じが残った。大丈夫だろうか?? 今週は後2回くらいこれをやって、来週からは50分に伸ばしたい。7月からは1時間としてこれが苦でなくなったらケイデンスを上げるようにしていきたい。またインターバル練も必要だし・・・メニュウは臨機応変に変えていくが6月~7月のローラーが1番大事なのである。

これからが正念場・・・・しかしイザルコはまだ戻ってこない。保険屋からも何も言ってこない・・・どうなっているのだろう??

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

復活!! 自転車は前にしか進まない!!

2015年06月14日 02:16

●6月13日

今日 復活します!!

5月30日に交通事故で一旦自転車を降りようかと思いましたが・・・体の怪我自体は肩の脱臼と打撲だけ・・・脚へのダメージもなく本当なら数日後から乗れたはずなのに・・・精神的に凹んでしまい、周りからは止めるいい機会なのでは??とまで言われ、真剣に悩んだのですが・・・止めれば楽にになるし・・今まで自転車に費やしていた時間を別のことに回せる・・・それもいいのかな・・・

いやいや25年近く乗ってきた大好きな自転車をこんな形で終わらせるのか??でももう齢50に近いし・・・揺れます・・・練習は年々キツくなってくる。

それでも前に進まなければ・・・悔いは残したくない・・・・

今からならまだ間に合う!! 必死でやればきっと満足のいく結果が残せるのでは??という思いで決心しました。

IMG_5343.jpg
首の捻挫とありますが・・・今のところ大丈夫そうです。

保険屋との交渉では相手の後方不注意+方向指示器操作なしで100:0になると言われました。そしてバイク修理見積もりは・・・

IMG_5345.jpg
ええっ!!!! なんか全損に近い金額です。 これはフレームがカーボンである以上事故による衝撃がどこに介在しているか判定不可能につき結果フレームやカーボン素材は新調となるとか・・・   これを保険屋はどこまで認めてくれるか疑問ではあるが・・・

とにかく保険関係の処理はチャッチャと済まして練習再開したい!! これが今の偽らざる本心です。やっぱり・・・・自分の体力低下によってこれ以上ついていけない・・・と判断したのならレース引退はいいのかもしれないが・・・こんな事故ごときで折れてしまうのはやっぱり嫌だし・・・止めるのはいつでも止められるのだが・・・今はその時ではないな・・と思う。

そんな思いを胸に今日ローラー練再開です。

アップ  10分 ケイデンス60 
ミドル  40分 ケイデンス80~85  52×21 心拍Max160  230W
ダウン 10分  

2週間のブランクではあったが、230W40分間なんとか回し切った。さすがに腰に粘っこい痛みがある。入念なストレッチが必要か・・・

もう少し楽に40分回せるようになったら次は50分に延長していこう。!!
現状では230W45分あたりが限界だが・・・6月はこれをじっくり継続・・・7月には一時間回せるようにしたい。


さあ!! これからどこまで復活できるかわからないが、行くところまで行きつこうと思う。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

もう自転車乗るのやめようかと・・・

2015年06月06日 00:48

●6月5日

・・・・本当につい最近までそう思ってました・・

なぜかというと・・・5月30日のあの日・・・丹後300をリベンジすべく早朝3時に車で自宅を出て丹波町まで1時間。4時20分には丹後半島1周に向けて出発していた。R9号を順調に進み福知山インター手前で最初の休憩・・・・ギヤは50×19~17を使い脚に負担をかけないよう意識して回していたのだが・・

市街地を通り抜けようとしたその瞬間・・・突然左折の車に巻き込まれて落車!!!!

ええっ???なんで???指示器も出していないし???

その刹那、運転手は全く後方確認せずハンドルを左に切ってノーブレーキで曲がっていったのだった・・・・

私は左前方に投げ出され左肩から着地・・・頭・肩・腰・尻の順に強打したのだ・・・ バイクは車と歩道の段差に挟まれた状態で止まっている。一見無事のように見えるが投げ出される瞬間にバイクのフレームがギギギッーーと音をたてていた。現場は緩い下りで朝の6時・・・ドライバーは走行車両はほとんどないのに油断したのだろうか??・・・こちらの時速も40㌔は出ていたと思われる・・・私はほんの一瞬であるが、意識が飛んで歩道に寝転がっていた・・・

薄れゆく意識のなかで「終わった・・・・」そう思った。

ドライバーは75歳のじいさんで通報もせずオタオタしていたらしい。別の通行人が救急車を呼んでくれて、やっと私のほうに来て「すいません。すいません。見てませんでした。どこにいたのですか??」・・・・・と繰り返す。は???いったいどこ見て運転してんのか?免許もってんのか??とはらわたが煮えくりかえる思いとここからいったいどうやって帰るのかと・・・痛む体をよそにいろいろなことが頭を交錯するばかり・・・

結局救急車に乗せられ、福知山市民病院に担ぎ込まれた。左肩に激痛・・・あああ~~鎖骨逝ったかも・・・と思っていたら、脱臼でした・・・。あれこれ問診されあちこちレントゲンやCTやエコーを撮ったあと、ものの数分で「はい!それで嵌めますよ~~~」「カクッ・・・はい!入りましたね~~骨に異常なし!! 筋や腱が腫れますが、湿布出しときますね~~」とあっさり終了。

その後病院に加害者と警察が到着・・・あれこれ事情を話して9時ごろに開放される・・・・とにかく帰るためには丹波町に置いてある私の車まで行かなければ・・・あれっ???バイクは??? 

ちゃんと警察の方が「これはきっと高価なバイクだろう・・・」と思っていただきパトカーに乗せて病院まで持ってきてくれました。後は加害者が車で丹波町まで送ってくれるというので乗せてもらい、丹波町からは自分の車で何とか帰宅できました。

しかし・・・帰りながら・・そもそも丹後300はリベンジ挑戦中の交通事故・・・バイクはどうなったか・・・これからしばらく練習もできないし・・落ち着いてじっくり考えると情けなくて涙が出てくる・・・もう今年はないな・・・ せっかく一生懸命練習してきたのに・・・今年がダメならレース引退しようとまで思っていたのに・・・こんな幕引きになるのか・・・そう思うと悔しくて情けなくて腹が立って仕方ない。

しかしもうどうしようもないのだ・・・帰宅して嫁には笑われ・・・また屈辱的な思いを繰り返す。保険屋・福知山警察・最寄りの病院へと事後の処理はたくさんある。しかしそのどれもが憂鬱だ。こんな終わり方でいいのか?? 肩は痛むが脚にはダメージはない・・・

さあ・・これからどう考え、どう決断するのか??

時間はあまりない・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。