スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクの修理が・・・

2014年09月24日 23:00

●9月24日

終わりません!!早くizarukoで走りたいのに・・・・

久しぶりのローラー練 鈴鹿以来でしょうか・・・もう1ヶ月・・・早いなあ

アップ 10分
ミドル 30分 52×21 でケイデンス80
ダウン 10分

ケイデンス80でもかなり汗・・・しかも足がプルプル状態・・・もっと継続せなあかんな・・・どうもやばいです。

このままシーズンが終わるのが勿体なくて・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

久し振りのバンクへ!!

2014年09月23日 00:11

●9月21日

昨日はゆっくり自宅休養してました。特に疲れがあった訳ではないのだが・・

そして21日は北摂方面に行くつもりで計画を立てていたら・・・いきなり夕食時に玄関チャイムが・・・何???

なんと同じマンションの同じ階に住むチャリダーさんからのお誘い。バンクに行きませんか?おーっ!!!   もう向日町競輪場を走るのは10年ぶりかも・・・いくいく!!!

即答して明日の予定は変更となります。

さて当日はいい天気のなか10時半~11時までの短い間ですが、プロの協力によって素人でも走ることができました。

IMG_4335.jpg

1周400mの屋外バンク。コーナーでは30度以上あるのではないでしょうか??

IMG_4336.jpg

今日も1キロTTはあるそうです。それまでの30分間は自由走行。

IMG_4337.jpg
この角度はあかんやろ~~と思いながらこわごわ侵入すると案外走れます。それでもスリップが怖くて上まで行けません。

今日も赤マドンで来たのでギヤは53×15で周回します。今日は風があるので単独で走るとキツイかな・・・しかしプロの後ろに付いて走るとよくわかる。体幹がすべてであること・・・プロは背中がまるで動かない。時速40㌔くらいで周回しても全く動かない。なんでかな?? もちろんピストやから脚はよく回る。マドンでさえもムラが目立ってしまう。この40㌔巡航っていい練習になるわ・・体幹の使い方・腰の置き方膝の入れ方・・・・・ まあバンクだからこそやけど・・いかにローラー練 それも3本ローラー練が重要かよくわかる。

それから二人ずつ1キロTTの測定に入る。今日は私のほかにロードが5人ほど・・・彼らも測定されるので・・・じゃあ私も行ってみた。

IMG_4338.jpg
こんな感じでスタート。私は老も考慮して? 53×16で回してみた。2周半・・・

死にました・・・ペース配分が全く分かりません。・・・・・ま 私自身そうなるやろ~~と思っていたんで1周目抑えて行ったつもりで・・・快走!!! 2周目に入る頃脚が重くなってケイデンスが落ちる・・・あかん!!! あと半周は漕いでるのか流してるのかわからんような状態・・・

もっとおさえなあかんのか・・・1周目をたぶんケイデンス120位で回したのが脚に来たんやな・・100位で行けばよかったのかな・・・ ??? 心臓はまだ行ける気がした。完全に脚が売り切れ状態。  タイムは1分22秒やって・・・う~~ん
よくも悪くもないタイム。1分20秒を切ればかなりイケてるって言われました・・・でも自分の感覚はテクニック次第で後数秒は縮まる気がします。後半の垂れをなくせばもっといいタイムが出そうやし・・・

そんなことを考えて後半の自由走行もやはりプロについて観察します。彼らがダッシュするときのフォームはまるで弾丸の様だ・・・途中でスパートされるとあっという間に離される。ロードがどんだけもがいても無理・・・
ちょっとだけピストに乗りたい気がした。

11月にもまた向日町で走れるようなので、それまでローラー(固定ローラーですけど・・・)で精進して1分20秒の壁を突破したいな・・・

今日はいい刺激になりました。たまのバンクもいいわあ~~~

 お誘いいただいた Fさんに感謝してバンクを後にします。その後柳谷~ベニーと登って坂脚の確認をして帰宅しました。

バンクとクライマー・・・・どっちも今の私には程遠いな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

美山周回コース

2014年09月14日 23:47

●9月14日

昨日にイザルコを修理に持っていくと・・・なんと・・・フレームのリヤステーについているリヤ変速機用ライン受けが貫通しラインがスッポ抜け状態になって引っ張ることが出来ず、トップに行ってしまったとか・・・ STIは異常なしなんで、損害は軽微で済むらしい!! よかった・・・・

この3連休は200㌔以上乗るつもりであったが、マドンで行くのなら長距離は無理と判断。美山周回コースに行く。

朝から快晴。久し振りの休日快晴。
IMG_4334.jpg

行くぞ~~しかしマドンは39×23 これで美山に行ける??

堀川北上はゆっくり・・・
IMG_4270.jpg
いつもの所・・・北山もくっきり

IMG_4271.jpg
温泉で息を整え・・

IMG_4275.jpg
頑張ってくれよ!! マドン!! 私の脚はヘロヘロやし・・・って機材頼みかいっ!!!

いつも通り扶桑橋を越えて最初の坂まで53×21 ここから39×23で行く。要所はダンシング。マドンのbな愛はダンシング多用が鉄則。しかしダンシングは心肺に負担が大きい。第一ヘヤピンくらいからシッティングが多くなる。しかし・・・

マドンはシッティングでの踏み込みでもよく進む。じっくりじっくり一漕ぎ一漕ぎ大事に回すと・・・明らかにイザルコより楽に進むのである。ん~~~さすがマドンやわ~~ 結局ダンシングもシッティングもマドンが圧倒的に進むのだな・・・これでイザルコは2軍決定!!  まあ最初から練習用やけど・・坂でこれだけの差が出てくると・・・なんだかな~~~

しかしリヤ23Tはキツイ!! 結局水飲みヘヤピンからは蛇行してしまった。鈴鹿前ではピシッと峠まで行けたのに・・・今は仕方ないか・・・

IMG_4277.jpg
峠は21℃・・・・秋やん・・・
IMG_4279.jpg
静寂の峠・・・

下って大布施から広河原へ進む。佐々里峠に取り付くと・・・
IMG_4280.jpg
はるか下に道が見える・・・
ここは39×21で行く。ツライのは最初だけ・・・

IMG_4281.jpg
あっさり到着。すぐ下山・・・

IMG_4285.jpg
なんて綺麗な青と緑・・

IMG_4290.jpg
幸い大雨の痕跡は少ないようだ・・

下りきってからの平坦は向かい風ながら時速38㌔で巡航。まだ脚は回る。
IMG_4295.jpg
茅葺の里は人多し

IMG_4298.jpg
ジオラマ調

IMG_4300.jpg

ここからまた巡航を重ね・・・美山の休憩所到着。 モーターバイクがエライことになっています。
IMG_4302.jpg

小休止。人が多すぎてすぐ退散。
IMG_4303.jpg
神楽坂トンネルまでは楽勝。時速30㌔キープ

その後は小道をつないで神吉方面へ・・
IMG_4304.jpg
裏愛宕山もくっきり見える。

IMG_4307.jpg
回り池に水がない???なんで??? こんなん初めて見たわ~~ 洪水対策??

IMG_4309.jpg
フレンドパーク越畑  いつかここで蕎麦喰いたい・・・

越畑から水尾の里に下りる。途中で対岸の山。よく見ると山の中腹に街が見えるが・・・あれは何処??
IMG_4311.jpg
わからん!!!

IMG_4319.jpg
保津峡まで下って・・・川は穏やかです。

IMG_4322.jpg
川下りの船も楽しそう!!

IMG_4325.jpg
トロッコを見送って・・・最後の激坂にアタックする。脚は残っているだろうか??
39×23のフルギヤにして慎重に行く。対向の車も多く気が抜けない。しかし激坂過ぎ!! ほとんどダンシングで切り抜ける・・・もうヘロヘロ状態・・・

IMG_4328.jpg
なんとか蛇行なし脚付なしで登頂しました・・・ご苦労さまでした・・・

IMG_4330.jpg
後はサイクル道をひたすら漕ぐ。

IMG_4333.jpg
桂川も穏やかですが・・・ひとたび大雨が集中すると暴れ川になります。ギャップ大きすぎやな・・・

今回のツーリングでまだ登りにお脚は失っていないこと・マドンはシッティングでもダンシングでも進むことが判明!!
可愛そうなイザルコ・・・

今日の走行距離  144.5㌔ アベ24.6㌔ こんなもんか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



鈴鹿以来の練習はやっはり花背峠!

2014年09月08日 00:41

●9月7日

9月に入っても全く乗れていない。まあレースもないので目を剥いて練習・・・というわけではないのだが、だらけ過ぎかな・・・そういえば練習はしてないが、焼肉は2回も行ってしまったな・・・ああ~~体重増加・・・・

今日は昼まで就寝。昼からイザルコで花背峠に向かう。2週間ぶりのバイク・体重も増えたことやし、マドンでは無理かも・・・って思ったので・・・

IMG_4269.jpg
久し振りの天気・・こんなスッキリはれたのも久し振りか・・・

堀川を北上し・・

IMG_4248.jpg
北山もいい感じです。

IMG_4250.jpg
IMG_4251.jpg
鞍馬寺・温泉前でいつもの1枚。ここまで脚は順調。温泉から50×21で行く。なんかギヤの掛かりが悪い。アウターローが入らない。21Tまでしか入らない・・まあいいか・・・

扶桑橋を越えて最初の坂で34×21にして上がる。今日は23Tは使わなくても上がれないかな??? 結構脚は回る。しかしマドンと違ってダンシングの推進力が違うのは明らかだ・・ イザルコはシッティング重視。これを思い出してダンシングは控える。百井別れまでも順調。ダンシングなし蛇行なし。しかし心肺にはかなり来ている。脚も一杯一杯状態・・・

水飲みペアピンを過ぎて蛇行してしまう。心肺の限界が近い。なんとかこらえて頂上へ・・・やはり2週間何もしないとこんなものか・・・

IMG_4253.jpg
IMG_4254.jpg
今日の頂上は31℃。いつもより暑い。この暑さも体へのダメージはキツイ。

大布施へゆっくり下る。
IMG_4255.jpg
いい感じの花背 鉄塔

大布施から周山へ向かうとすぐに林道の入り口がある。

IMG_4256.jpg
これが丹波広域基幹林道の起点らしい。R27の下山からここまで延々70㌔はあるらしい。今は途中であちこち寸断されているらしいが、ある人のブログを見ているとMTBなら走破できそうだ。支線もかなりあってエスケープ出来るから整備されるとロードで行きたい!!!!

・・・・でも反面もう北山に人間の手が入った人工物がない所はないのだな・・・・そう思うと寂しい気もする。人跡未踏・・・もうこんな言葉はなくなるのだろう。京大演習林ですら林道開発が進んでいる。開発か自然保護か??という問題に触れる気はないが、30年以上前から歩いてきた北山の変化に感慨深いものがある・・・

まあそんな感傷は差し置いて進む。

IMG_4257.jpg
ここも支線の入り口。

そして今日は周山へは行かず灰屋から芹生に向かう。といのもどうもリヤメカの調子がおかしい気がする走行には支障がないのだが・・・。23T~25Tが入らない。まあ今日はそのギヤは使う予定がないんでいいのだが・・・ ・・・脚はも時間も大丈夫だが、ふと今日はこっちのほうがいいような気がした・・・

IMG_4258.jpg
IMG_4262.jpg
伐採されているところが目につく。山の保水力は大丈夫だろうか??

しっとりした源流地帯を抜けて芹生峠へ・・・

IMG_4263.jpg
IMG_4264.jpg
比叡山は見えません・・・ここから激下り。ここは絶対登りたくない。っていうか絶対ロードでは無理です。

IMG_4265.jpg
あかん激坂です。

なんとか下って京都の奥座敷 避暑感満載の貴船を過ぎて・・・岩倉を抜けてリヤのギヤチェンジをした瞬間・・・ガキッ!!!という鈍い音がしてリヤメカが急に重くなった・・・

??????んんんんん? 
IMG_4268.jpg
どうもリヤメカよりリヤ用STIが逝ってしまったようです。全く変速が不能状態・・・チェーンはトップに入って動きません。

しかたなくリヤはトップでフロントをアウターにしてゆっくりと帰宅します。 岩倉を過ぎると基本自宅まで下り。これが周山なんかで発生していたら・・・エライことです。インナートップでは峠を上れないし~~   あの大布施での判断は正しかった!!!っていうかあの時何気にそう思ったのが、不思議で仕方ない。あのころはまだ変速に支障はなかったのだが・・・今日は周山に行ってはイケないような気が・・・なぜかしたのだ・・・何故なのか???  分からない。

ひょっとして私にはなにか特殊能力があったりして!!!!・・・危険回避が出来るような!!・・・そういえばレース中でもこいつの後ろはヤバい!!って直感的に避ける時があるような・・・ 今年も去年の草津のレースでもそうだったな・・・それが大概落車への事実となっているし・・・

そう言えば・・大昔 大学生の頃 この電車に乗ったらあかん気がして乗らなかったことがある。その電車は神戸電鉄・・・有馬方面に行く線だったかな・・ 線路への落石に乗り上げて脱線したな・・死亡者が出るような大事故ではなかったが、なぜそう思ったのかさっぱり分らなかったのだ・・・・その後も数回そういうことがあったようね気がする。

数十年前に丸岡のレースに行く為北陸道を走った時、このタンクローリーは絶対こける!! と思い避ける為に意味もなくパーキングに入ったらやっぱりその先で事故っていた・・・(結局前に行けず缶詰になったのだが)

大騒ぎするようなことではないのだが・・・

ん~~予知能力?まさかね・・・私はエスパー??? んなアホな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



2014 年シマノ鈴鹿レポート 2日目

2014年09月07日 23:47

●9月6日

もう9月に入って1週間も経ちました・・・しかしあまりの仕事の忙しさで何もできていません・・・別に鈴鹿が終わって廃人になった訳ではありません。

・・・・ということで遅き失していますが、2日目のレポートを簡単に・・

二日目は私はオープニングレースの40代マスターズにエントリーしています。2周回といことでかなりのハイペースが予想されます・・

起床は3時。ホテルでの一夜は快適そのものでした。温泉付きなんでほっこりしました。しかし朝風呂に行って気付く・・筋肉痛・・・ストレッチは入念にしたのに・・・一抹の不安をもってサーキットに入る。昨日は大雨で昼からのレースがキャンセルになったが、今日はどうか?? まあまあ大丈夫そう。40番ピットの場所に荷物を運び、早速ストレッチにかかる。

もう試走もしないひたすら筋肉を伸ばす。これに尽きる。そしてローラー台で心拍は160にして10分  ダウン20分
これで十分。そして今日はゼッケン順なんで慌てず並ぶ。
因みに今日のバイクはホワイトイザルコで来た。別に投げているわけではないのだが、今日はコンパクトの方がいい気がしたんで・・・

コース上に並ぶと、先頭~2列目は私ともう一人のオッチャンを除いてすべてカーボンリムが並んでいる。中にはボーラーやそのうえをいくホイールが・・・私6,000円のアルミリムが可愛く思える。

さてスタート~1周目は概ね1時間マラソンと同じ感じでこなす。脚は大丈夫。攣りそうな気配はない。しかし2周目のホームストレートに入って一気にペースが上がる。想定はしていたが、やはり心肺が付いていかない。50×17くらいで回してもズルズル後退していく・・・あかん!!! 
シケインの登りで完全に集団から遅れた。あああああああ~~~ そんなっ!!! 待って~~

でもダメでした。あとは2~3人の集団で前を追うが見えていてなかなか追いつかない。デグナーあたりで前を追うのは諦めて完走モードに切り替えてしまった・・・ん~~~なんとしたことか・・・でもやはりこれが今の実力なんだな・・・ 

先頭から遅れること1分以上でゴール・・・ これで鈴鹿は終わりました。

やはり準備不足・認識不足は否めない。1時間サイクルの西コースなら何とかなるが、本コースをあのペースで上がる練習は全くできていなかったな・・・・  でもそれは来年に向けてのいい教訓となった。これはこれできっちり練習内容に組み込むことが出来る!!と信じよう。 まだ今年のレースが終わってもいないのに、来年のことを考えるのもどうかと思うが・・・去年と違ってショックはない。いいヒント得た!!と嬉しくも思う。 その辺が去年より進化した証かな・・・

自分のレースは朝の8時に終わってしまったのですぐに撤収して、旧友のレースを応援に行く。日曜のサイクルマラソンを観戦。観戦して思う トップ集団ってあんな凄いスピードで回っていたんだ・・・ 迫力満点!! 自分があの中にいたななんて信じられない!! 友人にはありったけの檄を飛ばし、10時には帰宅にかかる。

昼過ぎには帰宅・・ああ~~本当に鈴鹿は終わったんやな・・・と実感。

でも昨日も感じていたがこの1年間にやったことは間違っていない!!これだけは確信した。

そして来年に向かって計画を立てることが楽しくて嬉しくてたまらない!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。