スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の洗濯ライドin北山

2013年05月31日 01:07

●5月23日

本当は今日もガッツリ走りたかった・・・しかし先週は鈴鹿エンデューロ参戦というイベントもあって、2週連続でイベント参加はお許しが出なかったのである。

でも昨日は大人しくしていた・・(雨だった・・・)ので今日は昼からの5時間限定でOKが出たのである。

そうともなれば北山方面へポタリングでも・・・となりホワイトイザルコで出かける。例の激重悪魔だ・・・・



 北山は京見峠から侵入。

IMG_2588.jpg

じっくりと漕いで上がる。34×19で激坂だけダンシング。なんのプレッシャーもないので楽しい。特にこの季節は新緑が嬉しい。何も考えず、景色だけを見て登るってのはこんなにも楽しいのか??

IMG_2590.jpg

あそこが峠。以前はここで何分だからペースを上げれば何分で行ける!! とかここでこのギヤなら後何分は脚が持つなあ!! とか あいつが先行したが、じっくり行けば追いつく!! とか・・・・もうプレッシャーだらけであがいていた・・

まあ6月からの練習もみっちりとこうなるのだが、たまには何も考えないで走りたい!! 新緑の蒼さを感じながら走りたいではないか!!

IMG_2591.jpg

すっると峠に到着。このまま降りて、周山に向かうと・・・向こうから美山のレースを終えた面々が下ってくる。そう・・・今日は美山のレースだっけ・・・


そんなことも考えながら、栗尾峠を下る。下ハンを持ってDHは気持ちがいい。

IMG_2593.jpg

周山からダムに向かう路。ここもまったりと走ると本当に気持ちがいい。最高の天気に最高のバイクで最高の気分で走る。これほどの贅沢はない。

IMG_2594.jpg

こんな橋や・・・


IMG_2595.jpg

こんなのどかな景色を眺めながらのライドは・・・・

そうだ!!これを命の洗濯ライドと名づけよう!!

練習に行き詰った時や、故障明けの時なんかはこれが1番だわ~

IMG_2597.jpg

上神吉から愛宕山方面


IMG_2596.jpg

市内から見る愛宕山とは全く違った表情を見せる。あの平らな部分は何処かな??


IMG_2598.jpg

廻り池も秋や冬は不気味であるが、この季節だけは心地良い。


ついついこんなアングルで撮ってみた。


IMG_2599.jpg
IMG_2600.jpg
IMG_2607.jpg
IMG_2608.jpg


そして越畑から水尾に抜ける。

IMG_2610.jpg

水尾の遥か向こうに見えるのは亀岡の町? 桂坂の町? 何だろう?? 

IMG_2612.jpg

いつもジメジメしている神明峠。ここは嫌いだな・・・ ゆっくりと激坂を下ると水尾。ゆずの匂いは・・・しないか・・・

IMG_2615.jpg

味気ないJR保津峡駅。


IMG_2618.jpg


保津川下りも雨不足でまったり下れるらしい・・・そんなん面白くないわ~


IMG_2617.jpg


まったり走ったイザルコ・・・


IMG_2622.jpg
IMG_2621.jpg

やっぱりここやろ~ トロッコ保津峡駅。 昔はここでDD51が引く客車が特急待ちをしていて、181系の「あさしお」が轟音を木霊させて通過していくシーンを何度もなく見てきた・・・ あの頃は良かったな~ なんかノスタルジック満載って感じであった・・・早くて便利なことが1番の時代ではなかった・・急がば回れ!が普通の時代であったのだ・・・ トンネルの中で、鉄橋の上でディーゼルの警笛が響き渡る・・・ああっ~ いいなあ~


とまあ浸っていたのですが・・・今はトロッコが往来しております。

IMG_2627.jpg

六丁峠の激坂を越えると俗世間の嵐山・・・

昭和の時代に浸っていた思いが一気に覚め落ちます。



でも今日は本当に楽しく走れました。なんか心の底から自転車って楽しいなあ~って思えるライドであったのだ・・ なんか心が洗われるっていう表現が1番しっくりくるようなライドであった・・・



さあ6月からは本格的に追い込んだ練習に入っていくのだ!!!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

再びイザルコの白化進む

2013年05月23日 23:57

●5月23日

昨日のショックから何とかして立ち直りたい!!と思い、練習に出かける。

その前にイザルコのタイヤを履き替えてみた。



どうでしょう????






IMG_2582.jpg


激重ホイールに白タイヤを装着してみました。今更やけど・・・




IMG_2584.jpg


後はクランク・チェーンリング・ポンプ辺りを白くしたいな・・・



IMG_2585.jpg


レッドマドンと違ってあくまで練習用と割り切って使うので、性能はあまり問わないし・・・





さて今日は新堀クリテに参ります。って行っても久々なんで 全くの流し2周で終わる。

本格的な練習再会は来週からかな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

鈴鹿エンデューロ結果・・

2013年05月23日 23:46

●5月22日

今日も休養に・・・いつまで休養しているのか?? 6時間ソロのダメージはこんなにキツイものだったのか??

それはそれとして、今日そのエンデューロのリザルトを見た。

なんだ・・・たいしたことないな・・・


6時間ソロで32位!!まあ順位はいいとしてアベがなんと30㌔を切っているではないか!!!・・・鈴鹿でアベが30㌔でない?? 私はそのほうがショックであった・・・

やっぱり3時間~5時間までのペースダウンが響いたのかな?? 風も強かったし・・・いろいろと言い訳は浮かんでくるが、アベ30㌔切れないか・・・・う~ん・・ショックやわ・・・  ちなみに条件は違うだろうが、翌日のアタック240に挑戦していたら・・多分アシ切に逢っただろう。アベ29.5㌔で8時間走れたらギリギリセーフだが、6時間を越えてペースを維持できる訳がない!!  

このままでは夏の1時間に出ても普通の人レベルになってしまうだろう・・・  



しかし!!


まだ8月までは時間もある。去年のことは忘れてまた肉体改造を死ぬ気でやれば、復活もあると信じる。

要は自分次第やし・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


鈴鹿6時間エンデューロに参戦!!!結果は惨敗!!

2013年05月19日 14:14

●5月18日

6時間走り切りました!!!

まさに完全燃焼でした。しかし結果は・・・・もともと上位を目指したわけでもなく、あくまで夏の鈴鹿に向けての持久力ゲットを目標とした位置づけで臨んだはずであったのだが・・・こうも惨敗すると悔しくて悔しくてなりません。もう少し走れると思っていたのですが・・・やっぱりこんなもんでしょうか??


17日は仕事終了後単独鈴鹿を目指す。前日に入ってホテルでしっかり休息。これが1番だと思います。イオンに近いので買い物をサッと済ませ、ゆっくりと風呂に浸かって、癒やされます。

18日は4時起床。5時出発。5時5分到着。スムーズに入れた。しかも今回はAパドックに駐車。これなら近くていい。天気がよければ、ピット下に陣取る必要もないし・・・車の横でしっかりと準備が出来る。
IMG_2571.jpg

いつものように夜が明けていく・・・今日は熱い1日になるだろう・・・・

私の愛車
IMG_2572.jpg

これから頑張ってもらうレッドマドン。長距離ノンストップに備えて、ロングボトル2本をセットする。

さて10時のスタートまで十分時間もあるので、入念に準備体操をこなし、バイクの捕食を載せこんで・・・今回はトップチューブの上にランチボックスを取り付け、ここにジェルと梅干・ビーフジャーキー・チーズを満載。背中には自宅で作ったジャム入りパン×4 ジェル×4 ワッフル×2を搭載。ボトル中身はCCDのみ。

今週はじめの天気予報は雨であったが、来てみれば快晴状態。ボトル2本では不安だが・・・ノンストップは敢行できるのか???


いよいよスタートライン

コース途中まではマトリックスの面々が抑えて、ローリングスタート。途中で解除となり列車がスタートする。試しに乗車してみたが、これはいけません!!!1周で離脱。続いて後続から来た列車に乗り換える。しかしこの列車は恐ろしく意思疎通が出来ておらず、登りで一気に空中分解!!  そら素人集団ではこうなるわな・・・

3周目あたりで気付く・・「あかん!!こんなことして遊んでたら6時間も持たない!!」ここで一気にペースを落として自分のペースを貫くのだが・・・丁度いい集団がいなくて、結局一人旅が始まる・・・

1時間して時計を確認。まだ1時間というのに、この疲労感・・いかんな~ もっとペースを落とす必要がある。もう自分の不甲斐なさにガックリとくるのだが、仕方ないのだ。それでも3時間までは結構踏めていたと思う。ししかし3時間を過ぎるとペースがガタ落ちに・・・

体に力が入らない!!!

ハンガーノックか??いや 補給はこまめに採っていた。ジェルやパンも食べているのだが・・・ん~このままでは走れなくなる最悪のことも想定し、いったんピットに入ることに・・・

今回は6時間ノンストップを目指していたのだが、この暑さではやはり無理か・・・ボトル2本では全くたりないのだな・・・  ピットでは水をたらふく飲んで、パン+ジェル+ワッフルなど補給。トイレにも行って10分はロスした。コースに戻ると3時間組はフィニッシュしておりコースに人はまばら・・・

しかもMCの声も静かになりコース上に聞こえるのは雲雀の囀りとバイクの通過音のみというなんか寂しい状態に。

みんな6時間のフィニッシュに向けて淡々とただただ走っているだけとなって来た。なんだかな~今の順位とか・・・こんな人が走ってますとか・・・MCなりに盛り上げることないのかよ~ これではあまりに無常すぎるやん・・・・

私のペースは少しずつ回復してきて5時間を過ぎる頃にはかなり踏めるようになって来た!! よ~し!!こうなれば俄然勇気も出てくる。ガンガン踏んで前を抜いていく。ホームストレートやシケインでもペースを落とすことなく後3周・・後2周・・後1周とカウントダウンを始める。

最後の周回は全力で走り、ボトルの水は飲んだ後全部頭からかぶって空にしてやった!!そして最後のホームストレートは下ハンを握ってもがいてみた。ここでもがかな何処でもがくねん??みたいな感じで・・・しかし周りに同調してくれる人も居らず、数十人をぶち抜いて寂しくゴール。達成感と共になにかしらの寂しさを感じた。

以前参加した5時間エンデューロでは最後はもっと盛り上がって、同時にゴールした人たちと健闘を称え合って誰彼なしに握手していたのだが・・・今回はひっそりとゴール。なんか6時間の義務感のみで走りきった・・とい感じなのか・・なんていうか6時間コース上の時間を一緒に過ごしたという共感とか連帯感は皆無のように感じた。そりゃチームで走ればそのメンバー越しに共感はあろう。しかしそれ以外は全く赤の他人なんだな・・・なんか寂しいなあ~

IMG_2573.jpg
6時間走り切ったレッドマドンにもお疲れ様!!

IMG_2581.jpg
頑張った私・・・もうヘロヘロのヨレヨレである。目は落ち窪み、一気に老けたような顔をしてる。(あまりに恥ずかしくてお見せで来ませんが・・)


よくもまあ完走できたものだと、改めて思います。しかし夏に向けての課題もはっきり自覚できました。


まずパワー不足

次に回復力不足

これに尽きます。集団から抜け出すダッシュ力がない。しかもインターバルが出来ていないので、1回ダッシュして終わり。回復しないのでそのまま沈。これでは夏の鈴鹿も去年以上の成績は望めない。いや先頭集団について行くことも出来ないだろう。課題ははっきりしている。その対策もわかってきた。後は行動力のみということだな・・・・


今回の6時間エンデューロ。成績を狙ったものではないにしろ、夏に向けての課題をはっきりと浮き彫りにしてくれたという意味ではいい経験をさせて頂きました。

どっと疲れましたが・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ここにきて超絶山岳トレーニング イン童仙坊

2013年05月17日 00:29

●5月12日

またアップ出来ていない・・・しかも二週間近く・・・実は体の調子が今ひとつ・・・なのだ。

11日は雨の為、プールで750m泳いできた。結構疲れる。そして今日は旧知のお誘いで信楽方面に行く。当然K君もご一緒だ。和束~童仙坊で山の卵で昼らしい・・・ まあ来週の鈴鹿に備えてマドンに乗っておく必要もあるので、調整程度と思って参加したのだが・・・・

これが失敗であった・・

結果はとんでもない山岳練習コースと化し、久々の53×23で走った私は引き攣りながら付いて行くこととなった。


宇治橋集合でメンバーを見た瞬間・・・やられた・・・と思うももう後戻りできない。そしてクライマーでない私は宇治川ライン~宇治田原~犬打峠と向かうのであった・・・しかも結構なペースで上がる。犬打の最後は口から心臓が出るかと思うほど、バクバクした。

そりゃそうだわ・・去年は3月~4月に結構炭山アタック練をやったので、脚があった。しかし今年はロングライド練習に打ち込んできたんで、のぼる脚が出来ていない。当然体重も重い。

 はなから39×23でダンシングのまま進む。最後の茶畑激坂で悶絶した。後悔雨霰。

IMG_2556.jpg

みんなクライマーだ・・・私はスプリンターだ!!!

一体なぜここに??

和束で休憩のあといざ童仙坊へ。またまた結構なペースで上がる。一人やったらもっと遅いのだが、みんなにペースを合わすと心拍が激しく、堪らない!!

何度もアップダウンを超えてやっと山荘に・・・
IMG_2559.jpg

今日は天気が最高にいい。しかし他のチャリは一人だけ・・・やっぱり京都の秘境なのか・・・

ここからも果てしなくアップダウンが続く。脚をどんどん使っていって消耗していくのが手に取るようにわかる。やはり効率的な登りの練習も必要なのだろうが、もうすぐ50の大台が近いおじさんにそんな余裕はないのだ。

IMG_2561.jpg

唯一目を楽しませてくれるのが新緑の蒼さ。今日はブルーのサングラスなんで、余計に黄色く見えてしまう。でもこの蒼さが無償にうれしい・・

IMG_2562.jpg
蒼と翠がいいバランスに見えます。

IMG_2563.jpg
いつもの御斉峠・・・

GWにここを通過しました。そのときはここまで補給なしで来ました。今日はハンガーノックを恐れて、エネルギー系のゼリーを摂ってます。

下って、諏訪に向けてまた登る。ここら辺りでもう脚はパンパン・・・内心 ここで離脱してサッサと帰ろうと思っていたが・・・山の卵は満員御礼のため全員ツーリング続行!!!  しかも御斉を再度登るだと・・・・

もう付き合ってられないのだが・・・仕方なく付いて行くことに・・・もうどうなってもいいわ~みたいな・・・

まあこの辺りなら這ってでも帰れるし・・・

マイペースで御斉峠をゆっくり上がります。自分のペースなら39×23でもそんなにキツクはない。特に楽楽ダンシングをかませば、大分と楽だ・・・あってよかった楽楽ダンシング。

IMG_2568.jpg

最終コンビ二でガッツリ食べた。ここで補給を間違えると失速は間違いない。


帰りはK君がガン引きで大石経由で何故か東笠取に上がる・・・・ん~遠回りやん・・・斜度は緩いが・・・帰り時間が気になる私はペースを変えず、休憩もせずに炭山を通過。六地蔵に出る。


今日のコース
走行距離  121.5㌔
獲得標高  2,515m




来週の鈴鹿のいい練習???になったのだろうか??

イマイチ鈴鹿にも気持ちが乗らないのだが・・・   6時間ノンストップを目指すこととは、体より頭を使ったライドが必要となる。

補給・ペース・ギヤの選択がポイントとなろう・・・さてどうなることか・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

連休最終日も軽めツーリング!!

2013年05月06日 19:53

●5月6日

あっという間のGWであったが、例年になく充実したものであった。最終日の今日も早朝から近場を走ります。

いわばリハビリライド的な・・・(ちょっと大げさかな・・)

しかし今日は暑いじゃないですか!!4日のライドは寒くて寒くて震えるようなライドであったが、今日は半そで短パンジャージで十分なのだ・・・しかし西風がキツイ・・・

まずはサイロを南下し木津まで。軽めといっても50×17でケイデンス80~85を貫く。結構キツイ。奈良公園まで脚を伸ばして・・・実は今日はデジカメ持参するの忘れてました・・・よって写真なし・・

鹿にせんべえをあげて、帰路に向かう。しかし帰りも向かい風??何でやろ~って感じ。50×19にしないとケイデンス85を維持できず・・・必死で回す。そして八幡~山崎~柳谷~ベニー~下って西山を松雄橋まで・・・ほとんどポタペースだが、柳谷は気合で登る。しかしまだ脚は完全ではなく・・・34×19でかなり苦しむ。ベニーまで通しで行くともう息も絶え絶え・・・なんか情けない・・・後2週間で鈴鹿の6時間ソロ。

長距離を走るスタミナだけは付けて来たつもりだが、時速38~40㌔を維持して6時間持つのか???
不安が一杯である。


今日の走行距離は103㌔
獲得標高   988m

GW中の走行距離は700㌔を越えた。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

疲労回復の力

2013年05月06日 19:35

●5月5日

昨日は昼まで寝ていた。なんとしても疲労回復を図りたかったのだ。最近練習後の疲労がなかなか抜けない。特に超ロングライド後の回復が目立って遅くなってきた・・・・

そこで以前から考えてきたこと



サプリメントを導入するのか??

今までほとんど口にしなかったのだが・・・いろいろと疲労回復にはいいものがある・・・・らしい。

よく鈴鹿などのレース会場でサプリメントを即効性がありますよ~なんて宣伝されればわらをもすがる思いで購入するよな・・・・しかし常備しようとは思わなかった。いろいろな体験談を聞いているとそれなりの資金投下をしているか・・・その販売会社の広告塔になっているだとか・・・裏が見えてくるし・・・・

疲労回復は睡眠と栄養とストレッチで十分というのが私の持論であった。しかし年齢とともに回復スピードが落ちている。これは補助するような意味でのサプリメントなら多少の資金投下をしてもいいのかな・・・・と思うようになったのだ。

これからじっくりと探して行きたいと思います。なにかいいのがあったら紹介してね~


さて4日は昼から友人宅でまったりと過ごす。そしてグラム2,000円以上するようなお肉を数切れ頂きました。これはいいわ~ 少しだけの贅沢っていいよなあ~


5日は朝から家族奉仕。買い物とお出かけに付き添って歩き回ります・・・・これはこれで疲れます・・・

人生初の400㌔超・夜間走行で京都~東尋坊往復

2013年05月05日 11:16

●5月3日

こんなに走るとは思っていなかった・・・



400㌔オーバー!!



そもそもK君とのツーリングを企画していたのだが、彼の早朝出発が不可能とのことで私の単独走行に・・当初は車で近江今津辺りまでと考えていたが、単独ならいっそうのこと京都から自走してしまえ!!ってな発想で(どこから来るの??そんな発想・・)出発したのが午前3時でした。

当然真っ暗・・・ライトは前3つ+後ろ1つ 帰りも夜間走行を想定しての準備だが・・・どうなることか??

ルートも適当に決めて朝の元気なうちに山岳を抜けようとひたすらR367を走る。まあまあ順調だ。4日前の惨敗青山ツーリングの影響はさしてない・・・といえば嘘になるが、登りでもそこそこは踏める。今日はそんな激しい登りはチョイスしない。だから距離が伸びても大丈夫! と自分にいいきかせる。

こんな時間でも行楽に行く車がブンブン走る。おかげで私は暗闇のなかでも比較的走りやすい。しかし途中峠の下りでは真っ暗+でこぼこ道で恐怖倍増!!   花折峠も真っ暗のなか登るにはなかなか勇気がいる。車のライトが頼みだ・・・そして下りは・・・たまたま通った大型トラックの後ろにピッタリ付いて下る。これで時間がだいぶ稼げたような気がする。朽木を過ぎて薄明るくなり・・・ようやくライトがいらなくなった・・・しかし寒い・・・一体何月なんだ??この寒さは?? 花折峠を過ぎた温度計は0度を表示!! おかしいやろ~GWに0度って!!! 息は白いし・・手はかじかむし・・ウインドブレーカ持ってなかったら即取止め状態だったな・・・凍りつきそうな朽木を抜けて・・・

今津に出るともう大丈夫!! 天気はバッチリ!!朝もやの琵琶湖沿いを快走!!
IMG_2516.jpg
マキノ手前でしばし休憩。思えば暗闇と寒さのせいでここまでノンストップで着てしまった・・・

ここから再度登ります。R161を国境スキー場まで上がる。ゆっくり目で50×23でも十分!!ここを抜ければ当分登りはないし~
IMG_2517.jpg
あっさり到着・・こんなもんやったかな??ってな感じ。で拍子抜け・・

IMG_2518.jpg
綺麗な山並み・・ この峠から三国岳まで高島ルートが始まる。一回挑戦したいな~ 特に冬季に・・

またもや激サブの下りに耐え偲び、敦賀に到着。
IMG_2519.jpg
敦賀といえば昆布館である。ここの昆布オカキが旨かった・・・

早朝の街中を抜けて、R8を北上。海を目指す・・とすぐに海!!

海~!!!!


今回のコースは完全に海を意識したコース。前回が山岳コースだったので、今回は海沿いをひたすら走ってみたかったのだ。
IMG_2520.jpg
いいなあ~  海は・・・ 潮の香り満開です。サザエの塩焼きの匂い・・イカのたれ焼きの匂い・・そういうイメージなのだな・・・

IMG_2521.jpg
IMG_2522.jpg
IMG_2523.jpg
こんないい景色久しぶりやな・・・ 天気も最高!! 風も弱く苦にはならない。全くの平地を50×19でケイデンス90 時速30㌔を楽楽維持している。たまにすれ違うチャリはいるが、追い越したり抜かれることもない。今日なんか絶好のツーリング日和なのに・・・・

IMG_2525.jpg
ここが越前岬らしい。今度はドライブがてら来たいな~

IMG_2527.jpg
とある温泉施設で・・・ホワイトイザルコも長距離仕様にしました。予備チューブ3本+予備タイヤにおにぎりやパワージェルにサラミなど満載である。
 またこの辺り温泉も多い。何故か判らないが・・・ゆっくり浸りたいな・・・

IMG_2528.jpg
そこからだいぶ走ると山手の奥には遠く雪を抱いた山が見える。あれは何処の山だろうか?? なんて考えてながらもひたすらただひたすらケイデンス90を維持。

IMG_2529.jpg
やっと三国についてちょっとお約束の越前鉄道をチェックします。いや~癒します・・・萌えますな~

感動もその辺にして東尋坊に急ぎます。予定ではここを12時に到着し折り返す。到着は11時半・・・ん~時間的にもいい感じで来ている。

IMG_2531.jpg
IMG_2530.jpg
IMG_2532.jpg


やっと念願の東尋坊・・・いや~長かった・・・もう9時間走ったのだから・・・さて観光気分はここまで。即帰宅!!!

IMG_2536.jpg
IMG_2535.jpg
途中にこんな景色のいいところを通過・・いや通過できずパチパチ・・・結構これが時間を喰っていたのかな・・・

IMG_2539.jpg
これが海を見るのがラスト・・・目に焼き付けて行きたい。

IMG_2538.jpg
丁度海の向こうは白山がそびえている・・・いいなあ海と山  いや山と海・・・

IMG_2541.jpg
IMG_2540.jpg
あわら温泉・・・ちょっと足湯だけでもしたかったなあ~


IMG_2542.jpg
そして丸岡・・・ ここはグリーンロードをやっていた頃、毎年やってきた所だ。コースも熟知している。また旧友や親戚がいたりして私にとって唯の通過点ではないのだ・・・ロードレースのスタート地点やコースに一部を当時を思い出して走る。特にミドルクラスで3位に食い込んだ時の感触は忘れられない・・あの坂・あのカーブ・あのスパート地点・・・何もかもが懐かしい。もうここでロードレースはないのだろうか?? 

少しだけ親戚の所に挨拶に寄った。30分くらいであったが、喜んで頂いた・・・それはそれでよかった。しかし時間が・・・今日中に帰れるのか??? 俺は大丈夫か?? 心配になってくる。こんな時にコースミスしやすい。地図を忠実にたどる。これがまたまた時間を喰ってしまったか・・・
IMG_2544.jpg
永平寺まで上がってきた。本当はここへも行って参拝したかった・・・しかし今日は無理・・・・ そして山を越える。地図上ではさして距離もないので舐めていました。実際はどえらい斜度で・・・34×23でヒラヒラしてしまった・・・いかんなあ~
IMG_2546.jpg
それから朝倉氏居城跡も通過・・・いいところだったな・・・・
その後も距離は少ないが斜度が15%あるような峠を2つ越える。ここでもだいぶ脚を使った・・・いかんなあ・・・
それにしても侮れない福井県・・・もっと楽に通過できると思っていたが・・・

R365に入ってそば街道を南下。あ~越前おろし蕎麦が食いたい・・・・南条のサービスエリア辺りで16時を回っている・・・天気は安定していて問題ない。後は今回のツーリングで最強クラスの峠 栃ノ木峠だけ。ここを超えれば滋賀県に戻れる・・・見れば北陸道は大渋滞中・・・そりゃGW中やもんな~ ドライバーも疲れてるやろうな~
なんて関係ないことばかり考えている。谷を南下して詰めていると蕎麦道場なんてのもあった。一体ここは何だろう?? 
結構な斜度を上がる。もう34×19を使わないと回らない。今庄365スキー場の下で地元の自転車乗りと少し話ができた。今日はじめてチャリダーと話をしたぜ・・・  なんでも彼らは鯖江辺りから琵琶湖1周して帰る途中とか・・・それでも距離は150~160㌔らしい・・・いいなあもう帰れるんや・・ 私は後何キロ走るのか???あんまり考えたくない。お互いの安全を誓って先を急ぐ。斜度はキツクない。グランフォンドで走っているので大体知っているが・・・日が暮れてくると不安は倍増・・・
IMG_2549.jpg
峠の上部はまだ日が差している。よかった・・明るいうちにここを通過できて・・・


IMG_2551.jpg
IMG_2550.jpg
さらばよ・・・福井県!!  そしてただいま滋賀県!!

やっと超えました。そして激下り。またまた寒くなってウインドブレーカーを着込む。そして慎重に急いで下るのだが、これがまた長い!!滋賀県の木の本まで20㌔の下り・・・あ~寒いし段々暗くなるし・・・い~加減にしてくれ~って頃にやっと到着。もう薄暗いやん・・・ここから休憩もなしにR303 を爆走します。ただトンネル内は徐行するので時間がもったいない。永原からは海津を回らず、R303をそのまま直進します。もう6時半・・・ライトは全てつけます。しかし・・・マキノの手前で完全に真っ暗状態・・・朝の真っ暗と夜の真っ暗は全然違うなあ・・・・車のライトがないと非常に怖い。朝も花折峠の下りで怖かったが・・・それ以上に見えないのだ・・・

やっぱりライトは強力なのが必要だわ・・・こわごわとR161を下ってマキノに到着。ここで19時10分・・・これから京都まで・・・おいおいどうするって夜間走行は想定済みやろ・・・

気を取り直して走るがやはり走りにくいペースがた落ちだ。マキノまではサイコンが正常ならアベ27㌔で来ていたが・・・ここから今津まで見えない区間はのんびりペースなんで・・・しかたないか・・・

今津からはR161の高架を走る。ここからは車のライトや街灯で走りが楽になる。また平坦路なんで30㌔で走れる。

しかし車のドライバーから見れば、こんな時間に自転車が走っていること自体迷惑に感じるだろうか??私がドライバーならどう感じるだろう??

そんなことばかり考えながら堅田を通過する。コンビニで長めの休憩。甘い物を中心に腹の足しになるものを詰め込む。プリンとコーラなんてものも摂って最後の区間に備える。単調な平坦路。大津を過ぎて京都に・・・

あ~やっと京都に帰ってきた。
着きました!!

思えばあまり先入観なしに突っ込んだこのロングライド・・・夜間走行の怖さを思い知ったものとなった・・・正直ライトを強力にしても走りたくないな・・・ってのが感想・・ それから400㌔以上走ったわりには脚に余裕があります。

今回の課題のひとつに補給の摂り方がありました。前回の青山高原ライドで撃沈してしまった反省も踏まえ、かなり多めに補給食を準備した。特にサラミはいいアイテムだと思う。適度に塩分が取れて、腹の足しにはなるしね。
おにぎりも真夏はちと危ないが、今の季節ならいいと思う。またスタート時のボトルはエネルギー系ドリンクが最適。後半は水でいいが、前半はこれが必要です。

脚の疲れは想像を絶するが、やはり達成感もあります。腰や肩、膝やお尻の調子も問題ありません。またいろいろな課題をクリアしてこれて自信もつきました。

いや~東尋坊ライド  完走できてよかった~!!!

京都到着が22時15分・・・・よく走ったもんだ・・・いままでの人生で最長距離走行・最長時間走行です。

走行距離423.6㌔
獲得標高3,313m
所要時間18時間55分
アベ  27.5㌔(走行時のみ)





にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



イザルコの白化進む・・

2013年05月02日 22:39

●5月2日

いまさらであるが・・・白いタイヤを手にした。激重ホイールはしばらくお預けなのに・・・

やけくそであるが、レーシング7に装着してみた・・・


こんな感じ・・・もうなんとでもなれ状態である。
装着前
IMG_2506.jpg
IMG_2507.jpg





装着後
IMG_2508.jpg
IMG_2509.jpg


やっぱり激重でも白色ホイールのほうがよかったなあ・・・



さて連休後半!!!  明日は東尋坊へ行く!! 単独であるが、日本海沿いを堪能したいぞ~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。