スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激重イザルコで日本海200㌔を制覇!!

2013年03月31日 15:57

●3月30日

激重ホイールの集大成としてロングライド京都~小浜 200㌔に行って参りました。お相手は同期のK君。京都は桜満開ですが、日本海側はまだ寒いのかな・・・ 激重イザルコでは緩い平地で100㌔くらい(マドン装着時で160㌔だったが・・・)なんで大丈夫だろうか・・・・ K君のペースに付いて行けるかな・・・ と心配ネタは尽きませんが行ってみればそこそこ走れました。ちょっぴりながら成長した?自分に納得!!  そして今回はすばらしい出会い新発見がありました!!

早朝に京都を出発するのですが、花冷えなのか? 若干寒い。私は大昔にゲットしていたベストを着用。

IMG_2425.jpg


これが大正解でした。購入当時はこんなモン誰が着るねん!! って無駄遣いに呆れましたが、こういう時に真価を発揮するのだと思い知りました。

IMG_2422.jpg

裏がメッシュになっている。非常に軽く、しかも腹は風を受けないので暖かい。しかも今の白色ジャージにマッチしているし~ 自分の在庫を探せば何かとあるもんだな!!

しかし高尾を過ぎて山に入るとやっぱり寒いのでした・・・激重ホイールでの登りはトルク重視。少しの登りでもダンシングを多用する。巡航するスピードを落とさない事が重要だ。しかし笠峠の急坂でK君が何故かスパート!! 当然付いて行けず、取り残されました・・・ まだ先は長いのに不安は増します・・・

栗尾を過ぎて周山は通過、美山を目指す。今日はいい天気なのに走っているのはモーターバイクばかり。チャリはどこへ行ったのだろう?? 深見峠は緩いので勢いそのまま50×21あたりで問題ない。下りはさすが国道だけあって路面が安定していて豪快なダウンヒルが楽しめる。激重ホイールでこんな豪快なDHが出来たのは初めてではないだろうか??

美山もまた寒い!!気温は6度やて・・
IMG_2406.jpg
IMG_2407.jpg
やっぱりここもモーターバイクばかり・・・と思っていたら一人の若者が颯爽とバイクで登場!!どこかで見たことのある人やな~って思っていたら、向こうもそう思っていたらしくよくよく聞くと去年北山の佐々里峠で出会った人であった!!

IMG_2408.jpg

なんと彼は福井県の今庄から京都の嵐山に桜を見に行くのだと!!  へっ?? 福井から?? 一瞬耳を疑ったのだが福井から京都をバイクで往復でしかも結構な山岳コース。小浜から五波峠を越えてきたと聞いて尚びっくり!! ・・・で距離も驚愕の330㌔!! ブルベやん!! 単独やし!! よほどの物好きとお見立てします。

彼は京都からの帰りは琵琶湖沿いか鯖街道を取るとのこと。鯖街道なら我々の帰りコースなので、ひょっとしたらまた再会できるかもしれませんね~ と軽い約束を交わす。でも正直なところ私なら安全パイを選択して琵琶湖沿いやろうな~  なんたって山岳の夜道はエゲつない!! 輪行バックを持っているなら余計に鉄道に沿っていくだろう。しかし彼は・・・・・  この後

さて九鬼坂を難なくパス。堀越峠も強烈な向かい風のなか、先頭交代を繰り返してあっさりパス。なかなかいい感じになってきた。

IMG_2409.jpg
早春の堀越峠。残雪の姿はない・・・・

しかし寒いのだ。このあたりから天候は曇りがち・・・日が照らない。余計に寒い!! インナーを真冬用にしてくればよかった・・・ 小浜への下りも予想どうりの向かい風。細かい先頭交代がないと脚も心も折れてしまいます。K君さまさまです。

小浜では市内中心部に入らずR162で海沿いを走ります。今年初めての日本海!!  汐の匂いがなんとも言えません。桜はまだまだって感じですが、思っていた程冷たい海風ではなかったので一先ず安心!!

IMG_2411.jpg
田烏海岸まで日本海を堪能して海ともお別れ・・・新路を南に変えると待ってましたの追い風!!! 時速40㌔オーバーで快走できます。   なんと気持ちいい瞬間!!! さして踏まなくても高速維持できる感覚!! 自分が強くなったと錯覚さえする感動!!  やっぱりバイクは楽しい!!  幸せの境地であった・・   たとえこの後が地獄でも・・・

熊川の宿で小休止

IMG_2414.jpg

やっぱり寒いのか人手はまばら・・・     ここから小さな峠を2発越える。 ここまでインナーは無意識に封じているこの先はどうだろう??   ただ・・・・・  ん??  リヤのホイールからカラカラと小さな異音がしてくる。何回か立ち止まって確認するが、原因が判らない。ん~???  いやな予感。 ホイールはなんたって台湾製の安物。どうもハブかラチェットあたりが疑わしい。大丈夫なのか??京都まで帰れるのか?? ラチェットのひっかかり部分が壊れてスカスカになったらもう終りである。こんな山の中で夕方に壊れてしまえば・・・ヤバイな~   幸い登りでダンシングすると音がしない。下りは音が段々酷くなる傾向に・・・

とりあえず朽木の宿まで来た。登りはダンシングを多用した。元々激重ホイールはダンシング重視なんで調度いい。後は花折峠と途中峠のみ。なんとかなるかな~ (なんの根拠もないが・・) と楽観視して南下。追い風で精神的には楽であるのでペースは速い。ちょっとした登りもダンシングで通貨。これが功を奏したのだろう。脚には余裕さえある。 坊村で前方から一人のチャリダーが手を振っている。  ??? おー!!  美山であった彼ではないか!!

約束どおり鯖街道を北上してきたのである。しかも結構な向かい風のなか・・・  なんて素敵な再会であろう!! 京都と福井のチャリダーがお互いのツーリング中に2回会えるなんて早々ないと思うのだが・・・ お互いに残り行程の安全を期して、福井の偉人ことヤスジロウ氏は午後8時頃の帰宅を目指すべく北上して行きました。

本当に凄い人やね・・・  また北山のどこかで会えるでしょう・・・

さて最後の登り。ダンシング多用するのですが・・・ ここまでかなり多用してきたんで、少し慣れてきたのか随分と楽に上がっているような気がします。そうポジションが全然違います。今までは体重が前よりで前輪の上に顔があるような位置。激坂はこうでないと進みません。でも休憩ダンシング・緩斜面ダンシングは体重を後ろよりにして胸を張るような体勢。手がかろうじてブラケットに届くくらい・・極端に言えば体がバイク上で反るような感じ。イメージ的に言えば、ペダルの上で足踏みする感じ??  あのツール覇者コンタドールタイプという感じかな??

私の個人的好みでダンシングはカデルエバンス型を多用してきた。体ごと突っ込むような背中を丸めたタイプだ。
しかしこの反り返りダンシングは非常に楽に脚が回る。腰に負担が少ない分長時間可能だ。こんなことクライマーは当たり前のようにやっているのだろうが、私的には大発見!!なのだ。 楽して坂を上がる・・・いいじゃないですか!! クライマーじゃない私にはピッタリの走法やわ~   と感動しているうちに峠もパス。これなら行ける!!と確信しました。

途中峠も同じように楽楽ダンシングで切り抜け、本日の登りは終了!! 気が付けばインナーは全く使わずでした。


市内は桜満開
IMG_2416.jpg

花見は今日明日がピークだろう。

隠れたスポット鴨川七条~十条 間で誰もいない桜を楽しむ。JR橋には「はるか」用特急車両。

IMG_2418.jpg

激重イザルコで行く日本海200㌔の締めくくりは、花見スポット穴場にてまったりと特急車両を眺めるこれまた私的には最上級の癒しでありました。


本日の走行距離 201.3㌔ アベ26.8㌔

今回は出会いあり新発見ありのいいツーリングでした。4月からも200㌔以上のツーリングを毎週続けて行こうと思います。 ひとつだけ残念なのはあの激重ホイール・・・ハブは恐らく安物のシールドベアリングだろう・・・ラチェット部分の交換なんて不可能となれば・・終わっていまったのかな・・・ まあ安物と言えども正月以降あれでみっちりと練習できたので、後悔はないが・・・もう少し長持ちしてほしかったかな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

年度末に衝撃事実が判明・・・

2013年03月30日 00:38

●3月29日

 すいません!! 自転車ネタではありません。


今日も忙しく週末・月末・期末・年度末を迎えておりました・・・そして全てが終わってホットしたのですが・・・なんと4月1日の転勤辞令を見てしまいました・・・

またかいな・・・・今度はどこに??  ん~??  なんだ自宅近くの店舗ではないか!!!  でも今まで本部で専門知識を身に付けるべく勉強してきた1年はなんだったか?? 一体この会社のすることにはほとほと理解できない・・・・ ってことで業務終了後はお疲れさん会に・・・いやもう私の送迎会か・・・

まあ愚痴はこの辺にして・・・・桜前線は京都にも押し寄せてきたようで、鴨川の桜はこんな感じ。

IMG_2404.jpg
IMG_2403.jpg

いい感じです。夜の繁華街でもライトアップされていて綺麗です。

IMG_2405.jpg

本当は八坂神社や円山公園に行きたかったが、ショックは大きく一人うな垂れて帰宅したのであります・・・・

明日は日本海ライドの予定。ホワイトイザルコで200㌔という これまた暴挙に出ます・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夏の鈴鹿が・・・・

2013年03月28日 23:06

●3月28日

期末が近づいているせいか、ピリピリムード・・・疲れる。

さてここにきて気づいた!! 夏の鈴鹿のホテル予約してない!!  忘れてました・・・・

本当は3月1日に予約するはずだったのに・・・  案の定平田町周辺のビジネスホテルは満室です・・・

焦りました!!!  私が提唱している夏の鈴鹿対策は  まさにピット&ホテル!!  これなくして勝負にならない・・・


過酷な環境でベストを尽くすためにはそれ相当の準備が必要。ピット&ホテルは私が編み出した最上の対策なのだ。しかし・・・8月24日は予約で一杯・・・焦りまくったが、5件目のホテルに空きを発見!!! なんとか抑えました。今年の鈴鹿は、乗鞍がずれて開催されることからかなり参加人数が増えるのだろう。この時期でホテルが取れないとは・・・・・いやひょっとしてどこかの旅行会社が買い占めたのか???

真相は闇であるが、危ないところだった・・・これで今年の夏も快適な鈴鹿を満喫できる・・・・はず・・・


後はピットの位置取りやな・・・・これも何か対策をとらなくては・・・・



今日もローラーしました。


アップ  10分
ミドル  30分 ケイデンス 85-90-90 90ー105-110
ダウン  10分

ありきたりな練習だが、結構脚には効いていると思う。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー練シーズンⅡその4

2013年03月27日 00:13

●3月26日

日曜ライドはかなりのダメージを喰らった。月曜は休養したんで、今日はローラー回しておく。


しかし・・・脚の疲れは抜けていない・・・


アップ 10分  ケイデンス70
ミドル 30分  ケイデンス85-90-90  95-105-110 心拍145~160
ダウン 10分 

ミドルで目から火花が出そうになった。最後の5分は完全に無酸素運動の領域。でも心拍は160しか上がらない。MAX心拍は185~188くらいであるが、ローラーで見たことない。

まあローラーではこんなもんなのかと諦めて、心拍160くらいをもう少し継続できるよう頑張りたい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

激重イザルコで北山花背峠へ・・・・後悔

2013年03月25日 00:06

●3月24日
 昨日の宣言通り激重のホワイトイザルコで北山を目指す。ホイール購入当時は絶対に山は行かない!!って心に決めていたのですが、勢いで・・

昨日は小雨もあったようだが、今日は朝から良い天気。堀川通を北上し、いつものポイントで1枚

IMG_2389.jpg

北清掃工場の丘で脚慣らし。50×21でかなりダンシングを入れる。
今日も北山の精鋭 花背峠を冒涜するようなギヤをチョイス。フロントはコンパクトながら、リヤは12-23Tの平地仕様のまま。これで脚付なくして上がれるのだろうか?? 大丈夫か??? いや先週のようなこともあるしな~ とビクつきながら、鞍馬に・・・

IMG_2390.jpg
IMG_2391.jpg

ここからの予想タイム35分としておこう・・・・

扶桑谷出会いまでは快調なペース。しかしいざ激坂が始まると・・・ん~ やはりマドンと違う!!伸びがないのだ・・・
まあこれは信楽方面に行った際にも感じていたことであるが・・・なんかトルクをかけてもスカスカ感が否めない。だからダンシングも長くは続かない。シッティングはホイールの重さがモロにきてしまい余計に回せない。案の定時速5㌔~15㌔を行ったり来たり・・・もう心も脚も折れそうです。いや折れました・・・

百井別れで万事休す状態・・・
IMG_2392.jpg
1枚だけ写真とってすぐに登り再開・・・しかしやっぱりダンシングしても伸びず、ストレスはたまるばかり・・・こんなホイールで来たことを激しく後悔します。

フラフラになりながら、やっと峠に到着。手元時計では31分か・・・予想よりタイム的には早いが疲労度的には最悪・・・何をどう改善したらいいのかさっぱり判りません・・・要はイザルコ+激重ホイールは著しく合っていないということか・・・

つまりはこの激重ホイールは、平地でも登りでも回転よりトルクがあっているということやな・・・


IMG_2394.jpg
峠は11度。ちょっと寒い程度。

IMG_2395.jpg
がんばったイザルコ   なんだかんだ言ってここまで来たことは褒めてやりたいっ!!!

そう納得して下りに入る。今日は少々暑いかと思ったが冬服バージョンできたんで下りもへっちゃら~


しかし花背の北側は道が大荒れ・・・穴ぼこだらけで、こんな所を豪快なダウンヒルでもしようものならパンク地獄に陥るわ~  ここは慎重にゆっくり下る。大布施もスルーして周山に向かう。恒例の向かい風だが、ここはゆっくり回す。時速30㌔を切らない程度にじっくりと下ってサンダイコーで休憩。

今日は昼から天気がよくないとのことで思いのほかチャリは少ない・・・

栗尾峠は気合だけで進む。50×21で脚が攣りそうになりながら耐えに耐えた・・・なんか修行のようなツーリングだ・・・ぜんぜん楽しくない・・・

裏京見経由でサクッと市内に降り立つ。北山あたりでも桜は皆無・・・来週かな?? もう東京は満開らしいのに~

IMG_2399.jpg

鴨川ぞいもまだまだやな・・・しかし七条~五条間だけは満開状態!!ここだけ早咲きの桜なんでしょうか??
IMG_2400.jpg
自宅近くの高瀬川周辺

IMG_2402.jpg
全くです。

今日の走行距離 97.5㌔ アベ24.3㌔

やっぱり激重ホイールは平地に特定するのが妥当なようです・・・・ 当たり前のことですが・・・

でもやはりマドンの硬さは1級品なんだと・・・これまた改めて納得しました。先週の大野山なんていちびってイザルコ+激重ホイールなんかで行っていたらエライことになっていたんだと思います。

ふ~くわばらくわばら・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



イザルコの白化進む。

2013年03月23日 23:08

●3月23日
 今日入院していたイザルコが戻ってきた。白化が少しだけ進んだ。ブラケットカバーとシフトワイヤーである。

IMG_2356.jpg

これが・・・・


IMG_2384.jpg


こうなった訳である。以前自宅で交換に挑戦したものの、ワイヤーがアウターケーブルに入らず断念したのである。ついでに全てのワイヤーを交換して

IMG_2387.jpg

見えるワイヤーは白にしました。さてさてだいぶ進行してきた白化・・・ 後はタイヤとクイックとシートピラー留めくらいか・・・

ここまできたならGWまでには完成させようと思う。



ちなみに今日は昼からの所用・・・乗ることも出来ないために再びプールに行く。

土曜の昼前はさすがに上級者が多い。その彼らに混じって追い込んでみた。ん~さすがだ!!! 50m1分持ちを5本で撃沈。5本目は溺れそうになりました。次の5本は半分水を飲みながら・・・多分上から見たら溺れているようなもがいているような・・・不思議な光景であったろう・・・

 とにかく10本+αで心肺能力を鍛える事だけを念頭に泳ぎきった。 肩がぶっつぶれない内に撤退・・・

入念なストレッチが必要だな・・・

明日は北山へいくぞ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

マドンが好調な理由

2013年03月22日 23:47

●3月22日

激重ホイール+マドンで登りが好調な理由・・・・寝ないで考えた(いや・・寝たが・・)らフト気づいた。


多分である!!


いや正確にいうとクリートであろう


マドンのペダルはLOOKケオスプリンを使っている。去年までのクリートは振り角が5度のグレーを使っていた。しかし夏の鈴鹿本直前に振り角0度の黒に変えた。


IMG_2382.jpg

IMG_2383.jpg

これである。振り角0度は非常に安定したペダリングが可能になる。っていうか膝の入り方(ペダルを押し下げる時)がスムーズで無駄がない。遊びがない分膝の負担はどうなのか??  1時間程度のレースを全力で走るのには全く問題がなかった。

先週の160㌔+山岳でも膝の調子はいい。しかもペダリングがスムーズでその分の力が逃げない。だからペダリングに伸びを感じるのだろう。うんうん! 多分そうであると思う。やっぱり機材のおかげやな・・・脚力が向上した訳ではないってことで・・・・納得!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

激重マドンで柳谷へ!!

2013年03月21日 22:57

●3月21日

 今日は平日なのですが、わけあって有給休暇を取得。午前中に所用を済ませ、見上げるとすっきりした晴天!!これは・・・・行かなくては!!  と激重マドンを出動させます。ただちょっと寒い・・・気温は9度!! 北山は諦めて、ホームコースの柳谷へ。

 ホームコースといえども、今年初めての挑戦。しかも激重ホール+リヤ23Tでどこまでいけるのか??期待と不安で長岡天神を越える。桜の気配は全くなし。

IMG_2379.jpg

京都縦環道の工事もほぼ終わっている様子。さてここからヒルクライムスタート!! 53×21で竹藪区間手前まで上る。斜度が軽減され苦もなく上がって住宅地が切れる所で、39×19にセット。どうだろう??

ん~なんとか行けそう!!   実はここは毎年3月に失意と絶望を味わう所。オフ期から始動開始して坂道の練習をここから始める。そしてあまりの体力低下・脚力低下に愕然とするのだ。そして失意のどん底から練習方針を組み立て試行錯誤の上、夏の鈴鹿に挑む訳である。

しかしどうだろう??今年はそんな長いオフ期間を設けなかったことに加え、体重は65㌔台に留めた。

するとだ、行けるやん!!

楽にとは言わないが、さほど苦しむことなく上がれる!! マドンに乗っているアドバンテージはあるが、激重ホイール装着でデメリットも負っている。にもかかわらず、観音上までは苦しむことなく上がってきた!!

ただしペダリングは大いに変化している。というのもシッティングでは進めないのだ。ダンシングに切り替えると伸びるのだ。ケイデンスは遅い!!60程度だが、明らかに一漕ぎ一漕ぎに伸びがあって、時速10キロ程度だが進むのだ。ダンシング技術が急激に向上したとは思えない。ただ体重は前寄にして、踏み込むのが苦にならない。だから2段目の激坂区間はほとんどダンシングでこなす。以前はここもシッティングの高ケイデンスでこなしていたのだが・・・

何がかわったのか??現時点私の脚力が向上している訳ではないし、技術力も同じ。ならマドン+激重ホイールの効果としか思い当たるフシはない。

先週の大野山アタックでもそんな気配は確かにあった。以前の私なら明らかに心が折れて、屁垂れていた坂道も何故か行けるのだ。  ん~ 恐るべき激重ホイール+マドン!!


IMG_2381.jpg

こんな馬鹿げた組み合わせが、思わぬ効果を生むとは!!  いい~じゃないですか!!!




IMG_2380.jpg

晴天の観音上。ここまでスイスイこれるのは気持ちいいぞ!!! ・・・でも寒い・・・即効下ります。


さて来週からイザルコが帰ってきます。またイザルコ+激重ホイールで柳谷に挑戦してどんな感じで上がれるのか、検証してみたい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

休日なのにバイクに乗れず・・・泳ぎます。

2013年03月21日 22:14

●3月20日

なんのこっちゃ??要するに所用+天候不順でバイクの練習が出来なかったというだけ・・・

本当は月ヶ瀬の梅林見物にでも行きたかったのだが・・・仕方ない・・・


午前中に中書島の市民プールへ。11時30分をまわると、200円で泳げます!!

そして25m往復をクロールで8本・・・いや・・・8本が限界です。トライアスリートの時は30本くらい平気であったが、今は昔。もう肩が限界です。

ただ心拍を上げる練習にはなったのかな?  でも体が壊れないうちに引き上げます。

この後は嫁の買い物に同行し・・・・1日が終わります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


北摂 大野山に劇重マドンで行く

2013年03月18日 00:24

●3月17日

 昨日の熟慮の上選択した劇重ホイールを履いたマドン・・・ 今日はブログ仲間のaonoriさん合練に参加します。

先週の練習では冬服で失敗したんで今日は長袖ジャージで出発!    しかし朝の放射冷却で結構寒い・・・こういう時に軽いベストなんかほしいなあ・・・

IMG_2367.jpg


マドンの硬さにこのホイールは合っているかも知れないなあ・・・なんて思いながらサイロをひとまず南下する。寒い・・・・

R171を西進して集合場所に行くのだが・・・ん~R171の右折場所を間違えてしまって判らなくなってしまった・・いかんなあ~ 事前調査不足!!! 結局集合時間にも遅れ、後から追いかけることに・・・

新道を上がっていくのだが、いきなりの洗礼!! 53×23のギヤしかなく劇重ホイールでは常にダンシング状態。アップにはいいのかもしれないが、キツイわ~ ペースを一定にすると53×21でも上がれる。これが集団であれば多分39×21でもアップアップだろう・・・ ケイデンス60~70でジワジワ上がる。

見山の郷で本隊に追いつく。予想通り劇重マドンは興味の的である。興味といってもある意味イタ車(痛いバイクやな・・・)的な興味であるのだな。だから反対にこれでショボイ走りは出来ないのだが・・・ 今日はどうだろう??

銭原~豊能町~堀越~逢坂~杉生をつないで大野山に向かうことに。結構キツイ坂があるらしい。私は始めてなのだが・・ 大丈夫だろうか?? こうなるのなら25Tのカセット用意しておくんだった・・・激しく後悔・・・

杉生で休憩。

IMG_2371.jpg

ここまでも結構先頭のスピードが早く、内心ツーリングのスピードじゃないよな~って思っていたんでグッドタイミング!!

IMG_2370.jpg

大野山はこの先にあって・・まだ見えないらしい・・・どんなところなのか?? 激坂3㌔はキツイぞ~

しばしいくと右手はるか彼方上方に見えました天文台があるそうで・・・ えっ~!!! 展望もいいってことはそれだけ上がるよな・・・

IMG_2372.jpg

赤円内が天文台・・・キツそう・・   で激坂区間に入ると・・・も~ええって!!ていうほどの坂・坂・坂・坂・坂  そして六甲や御在所並みの斜度と直線的な登り・・・ 北山の花背峠のほうがましやん・・休む所ないし・・道幅狭いし蛇行も出来んし・・・  一人でブツブツ言いながらひたすらペダルを回す。ただマドンと激重ホイールの相性はいいのか踏んだ分伸びる感じは登りでも同じで、ペースを一定にすればなんとかなる。ダンシングでも体重は前よりに詰めてリズムを刻む。ギヤは当然ながらファイナル39×23ながら、一応は垂れることなく山頂に・・・・

北摂随一の標高は730m!! 花背と同じレベルか。でも景色は圧倒的にこっち!!今日は春霞で遠景はかすんでいるものの気分は最高!!

IMG_2373.jpg

最後の激坂

360度パノラマ

IMG_2376.jpg
IMG_2375.jpg
IMG_2374.jpg

どこが見えているかさっぱり判りませんが、霞がなければ遠く明石海峡大橋なんかも見えるらしい


IMG_2378.jpg


ここなら星はよく見えるのだろう。街の明かりは皆無なのだから・・・1回夜に来て見たい!! ちなみに山頂にはキャンプ場もあってその気になれば、これるのだ。




さてそれから激坂を下り、手がプルプルになる。帰りはなるべく坂がない道をリクエストしたんで、川西池田経由となるのだが、aonoriさん達の先頭交代に加わることなく付き位置でぶっ飛ばします。いや~向かい風の中本当にご苦労様でした。街中に入ってもペースは変わらず、私は一体何処を走っているのか全く判らず、結構な交通量の道をひたすら走ります。

集合場所に戻ってきたときは、もう疲労困憊状態でした。さすがホームコースとして走っている彼らはペースが違います。しかしながら知らない土地を走るのも楽しく、それをサポートしてくれるaonoriさんに大変感謝しております。

 また飛び入り参加ながらワイワイと楽しく走ってくれたメンバーにも感謝しております。


 でも・・・今日のコースは体へのダメージが図り知れず、明日は大丈夫なのだろうか?? 非常に心配です。




今日の走行距離 151㌔ アベ25.4㌔ 獲得標高 1688m

お腹一杯です・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

イザルコの白化・マドンの赤化

2013年03月16日 23:48

●3月17日

天気のいい土曜であったが、なんとなく胃の調子が悪い・・・昨日の夜中から気持ち悪い状態の波状攻撃があって夜明け近くまで悶々としていた・・・ 仕方なく今日は1日大人しくして様子を見ることにして、今日はイザルコのブラケットカバー交換を図る。


IMG_2356.jpg


しかしだな・・・あれ?? 105のブラケットカバー外れません!!  ということは・・・ハンドル周り全部はずさなあかんのかいな・・・  ん~仕方ない!!

ブレーキとシフターのワイヤーを抜きます。それから外したブレーキレバー本体からカバーを外して、新しいカバーを取り付け、ワイヤーを入れ直します。しかし・・・・ワイヤーの先がすでにささくれだってます。


あかん!!

何回トライしても入りません・・・・なんやねん・・・・一体・・・私は何をしているのだろう???

もうこんなしょう~もないことでショップに持っていったら笑われるよな~ はあ~・・・・・それから数時間挑戦し続けたが、やっぱり無理であった・・・


かくして我がイザルコはショップ入院となってしまったのですな・・・・情けない

ショップ帰宅後にネットで調べるとデュラエースとアルテグラはブレーキレバーを外さなくても交換できるが、105は無理であるとあった・・・ん~・・・もっと早く調べるべきであった。こんなん簡単に出来るかな~と思った私が甘かった・・・・


途方にくれたままマドンのカバーも交換してみる。すると・・・・



10分で完了!!




何やねん!!!この差は!!!



IMG_2359.jpg
IMG_2358.jpg



こんな感じが・・・・


IMG_2360.jpg
IMG_2361.jpg

こんな感じになりました。また少しだけ赤化が進化したな・・・



ちなみに明日の練習機はマドンが出動でありますが、この時期の練習にレーシングゼロは勿体ないのであります。ですので、マドンに劇重ホイールを履かすという暴挙にでました。  そうです!!あの劇重ホイール!!!


装着するとこうなりました・・・


IMG_2363.jpg
IMG_2362.jpg

ちなみにマドンは去年の鈴鹿以来乗ってません。半年以上振りですな・・・
しかもギヤは53×23という平地向きギヤしか残ってない・・・なんかもう本末転倒というか・・・一体何がしたいのか??って感じもしなくはないが・・

まあ劇重ホイールでの練習明けを楽しみにするってことで、自分で納得してます・・・

明日は北摂あたりを走ってみようか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー練シーズンⅡその2

2013年03月16日 12:56

●3月14日
 今日も忙しかった。決算前の余計な仕事が多忙を極める。しかも4月の移動の噂が絶えない。私も転勤かも・・・・


それはいいとして、今日もローラー練

アップ    10分  ケイデンス65
ミドル    30分  ケイデンス85-90-95 90-95-100 心拍140~150
ダウン    10分

ミドルの最後各5分間はもがいた ギヤを39×19から39×17にしてみた。ギヤを落として回転数を上げるとキツイのは当たり前で、気を抜くとすぐにケイデンスが落ちる。5分の最後はダンシングも採り入れなければ続かない。しかしケイデンス100のダンシングは10秒くらいしか持たず、結局筋肉が疲弊して終わる。いったい何のトレーニングかと思うが、インターバルは必要であるとの確信から続けている。

さすがに2本目のラスト5分は駄目駄目の5分でペダリングもあったものではない。最高心拍は168・・・心拍があがり切る前に脚がダウンする・・やっぱりローラーでの最高心拍を出すのは無理なのか???

今日もストレッチして寝る・・・

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 

ローラー練はシーズンⅡに突入!!

2013年03月12日 22:51

●3月12日

 今日も昨日も信じられないくらいいい天気であった。日中ほとんど雲もない天気が2日も続くなんて・・・


それから今日からローラー練はシーズンⅡ突入です。

少しずつ負荷を上げていきます。


今日からケイデンスアップを目指す・・・


アップ 10分     ケイデンス70台
ミドル 15分+15分  ケイデンス85-90-90  90-95-105 心拍140~155
ダウン 10分     

な~んや 前回とあまり変わっていないやん!!!

そういわれてみれば・・・しかしケイデンス105をきっちり5分踏みまくるのは久しぶりなので、結構足にキます。

そしてケイデンス105の時はきっちりと引き足を意識して、膝をまっすぐに上げる事に重点を置く。膝が内側に曲がってトップチューブに刷れるような感じだと。足の付け根辺りが痛む。また膝が外側に開いて上がるようだと、一時的には楽に感じるが、長続きしない。膝裏に違和感が出てくる。だからまっすぐに膝が上がることを意識して回す。案外これが出来ていなかったような気がした。

終了後は入念なストレッチをこなす・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

突然の胃痙攣・・・悪夢の再来か?

2013年03月10日 23:12

●3月10日

昨日の練習疲れ+夜更かしで昼過ぎまで寝ていた。起きた時には京都マラソンも終了していたかも・・・

天気が良ければ応援がてら見に行くつもりであったが、あいにくの雨・・・仕方ないが・・ランナーにとっては無常の雨になったのだろうか??

さて今日は入念なストレッチ+ワークアウトで身体をほぐして、読書などして夕食を採った後、風呂に入ってリラックスしていました・・・  間違いなくリラックスして、きも~ちよくなっていた時に、ん?? 腹が・・・?? なんかおかしいぞ??

ん?? 胃の辺りが重~くなって・・・いやいや・・・あの悪夢が蘇る・・・




胃痙攣!!


キターッ!!!


あわてて風呂から飛び出てタオルで体をぬぐい、布団に倒れこむ・・・もう始まってしまったら蹲って痙攣が治まるまでひたすら耐えるしかないのだ!!  その間は声も上げられない劇痛!!! ん~ 何年ぶりかな??

数年前は1年に2回くらい発症していたのだが、このところ治まっていたいた。なのに・・・なんで今ごろ??しかも風呂に入っている時に??  最悪にタイミングやん・・・   以前は食後の1時間以内に起こっていた。特に食い過ぎ・または刺激物も食い過ぎの時に起こっていたのだが・・・

とにかく劇痛が半端ない。みぞおちが捩れるような痛みで、まともに話せないのだから・・  以前は医者にも行ったが原因は不明のまま・・・まあ長くても1時間で治まるのだから、ほっておいてもいいのかもしれないが・・治まってしまえばあの痛みはなんだったかな??と思うくらい平常に戻るのだが・・・とにかくあの痛みだけは御免である。

あの痛みが仕事中やバイクに乗っている時に起こったらなんて想像しただけで悶絶死しそうやわ・・


今日は早く寝よう・・・

高強度な信楽平坦練

2013年03月10日 02:24

●3月9日

昨日は会社の宴会だった。高級焼肉をたらふく食って大満足のうちに帰宅・・・当然ローラーには乗れず・・・


今日は平坦コースにて練習のお誘いがあったのでそれに乗っかる。

コースはサイロ~木津~和束~朝宮~大石~宇治のいつもとは逆走コース。

さて朝の異様な暑さに戸惑うが、信楽やし平坦やし・・・と言うことで冬服のまま出かける。しかしやはり失敗であった。

新堀の温度計はなんと17℃の表示!!   そりゃ~暑いわな・・・先週辺りまで寒くて寒くてカイロまで張っていたのに・・・何これ????   他のメンバーはみんな長袖ジャージ程度・・・私は長袖ヒートテック+ウインドブレイクジャケット・・・う~ん暑いぞ!!!

サイロを時速30㌔以上で進む。ラインの中にいると楽であるが、前を引くと心拍が170~175に上がる。ケイデンス100~110と汗がタラタラ状態・・・木津からはやや落ち着いて進むが心拍は160以下には落ちない。ギヤを50×19・21と細かくチェンジしてケイデンスは落とさない・・・激重ホイールでも緩い登りはそこそこ進む。
IMG_2350.jpg


和束で休憩。今日はひっきりなしにライダーが集まる。シーズン開幕といった感じなや・・・中には知った顔も混じっている。みんなそれなりに準備してきた面々で、見ているとこっちも気合が入ってくる。
IMG_2352.jpg


今日の和束は本当に春ののどかさが滲み出ていた。ここでこれほどまでに暖かいとは・・・・
IMG_2351.jpg


そして湯船への登り・・相変わらず高ケイデンスを保ち、心拍170~175維持。激重ホイールながら最後まで垂れずに踏みまくった。

IMG_2353.jpg
IMG_2354.jpg

赤いジャージの彼らも各々に調整してきたのだろう。軽やかに登っていく。湯船でも休憩せず、そのままR307を超高速で逝く。でも今日はあまり前を引けない・・・まだその時期ではないしその力もない。2番手の付き位置で朝宮を越えて大石に下る。ここでも超高速を維持。トンネル内で唯一激重ホイールの恩恵を受ける。やはり横風にも弱いのだ・・・・ 大石のコンビニはただいま工事中で通過・・・ちょっとツライわ~ ここでの補給をアテにしていたのに・・・

曾束への丘も順調にパスして・・・宇治川ラインに入る。結構真剣に踏みまっくったんで膝裏+尻裏の筋肉が軽く痙攣している。しかし深刻な痙攣ではない。なんか久々に動員した筋肉が騒ぎたてているような、心地良さすら感じる。宇治川ラインを高速で突っ切って春爛漫の平等院で補給休憩。

水だけかいなと思っていたら・・・こんなものまで補給してしまいました。

IMG_2355.jpg
あまりの暑さにソフトクリームを全員で食してしまう・・・およそ通常の練習ではありえないのだが・・・初夏のような気候に負けてしまったのだ・・・


高速走行は観月橋まで続き、ここで終了・・・ ご馳走様でした・・・


平地の練習とはいえかなりの強度でインターバルを繰り返す練習は、冬の練習の総仕上げとも言えるいい練習でした。特に垂れることなく踏みまくれたことに大満足しています。

なんだかんだ言って平日のローラー練は思い通りにはいかず、かなりの不安を抱いていたのだが、ここまではまずまずの仕上がりかな~って思ってます。

そろそろホイールをレーシング7に戻して、山に向かって行く時期かな・・・激重から戻した時の感覚はどんなものであろうか??  楽しみである。


今日の走行距離 103㌔ アベ29.5 もう少しでアベ30㌔やった・・・惜しいなあ~
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今期初めての新堀クリテ練

2013年03月10日 01:23

●3月7日

帰宅時間は遅い・・・しかし平日練習はしたい!!

てなことで今日は新堀クリテに行く。気温もグッと上昇し外で走るのも辛くなくなった。

そしてタイヤに回転するとピンクに光るライトを装着して行く。

回るとこうなる・・・

IMG_2337.jpg

実際外でこれを装着して走るのは初めてだ。

さて初のクリテ練。夜の新堀はやっぱり暗い。前方に強力なライトがほしい。今使っているのはあくまで自分の存在を知らせる程度のもの。道を照らすまではいかない。去年の4月の悪夢が頭から離れず、1周目は道の状態チェックすることで少しでも安心感を持たせる。

1周目     アップ
2周目~4周目  南行き  ケイデンス100 心拍170
        北行き ケイデンス90  心拍175
        ギヤは50×19・17
帰り      ダウン 10分

これで丁度1時間

ロングインターバル を1時間やったみたいな感じ。乳酸無酸素運動やな・・・・

ものすごくキツイ・・・  自宅でキッチリストレッチをする。

今後はローラー練は回転重視で新堀クリテはパワー重視ってところかな・・・ あとは臨機応変にリカバリー練を入れていきたい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラー練をしないと調子が悪い!!

2013年03月06日 00:15

●3月6日

ローラー練シーズンⅠその9になるのかな・・・

先々週から平日練が出来ていない。週末に100㌔程度の強化LSDくらい・・・

するとどうも脚がむくみ始めてきたのである。ストレッチとマッサージを入念にやってやっとスッキリした。脚がローラーを求めているのだろうか??? 私は今まで運動を欠かしたことがない。恐らく1ヶ月連続でなんらかの運動をストップしたことがない。過去に2週間も何もしなかったらやっぱり身体中がむくんで、だるくて仕方なかったことを記憶している。どうなんだろう??? 止まったら死んでしまうのだろうか??

まあそれはそれとして今日からまたローラー練再開である。やっぱり継続しないとあかんな・・・


アップ  10分  ケイデンス70
ミドル  25分  85-90-90 90-95 は5分ごとのケイデンス可変  心拍120~145
ダウン  10分  

ブログ仲間の方から心拍をトレーニングに使う重要性を教えてもらった。
私の最大心拍は185くらい。10年ほど前は190を越えていたが、ここ最近は花背峠を全開でアタックしても185留まりであった・・・

今日の平均心拍は140とすると・・・140÷185×100=75.6756・・・  75%はATレベルの少し下くらいかな・・

有酸素代謝能力・耐乳酸性持久力・乳酸酸化能力の向上・・・・いいんじゃないですか!!! このあたりで基礎体力の回復しておいて・・・ ケイデンス100以上になると心拍は150を越えてくる。ただし10分も持たないのですな・・・

以前から思っていたのだが、ローラー台で最大心拍が出る前に脚が持たないのだ。心臓はまだ余裕があっても・・・ギヤを軽くすると心拍は落ちる。重くしてケイデンスを上げると脚が悲鳴をあげてしまう・・・実走は風の影響があったりして一定でないし・・・

なかなか難しいのだな。とにかくローラーで100%といのは現状無理なので、80%をいかに継続させるかという辺りに鍵がありそうだな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

試験が終了!! でも一つ目やし・・・

2013年03月03日 19:04

●3月3日

今日で一つ目が終了しました・・・まだあと一つ残ってるのだが・・・

それでも気分は晴ればれします。


それから本日で・・・





ケーブルTVを解約しました!!!!



ってあなた・・・・なんですか??

つまりJスポーツ4も見られなくなってしまうのですな・・・ 例年我が家ではサイクルスポーツを楽しみにしていて、3月のパリ~ニースから始まって、9月のブエルタ・世界戦くらいまでTVの前にかじりついていたのですが・・・どうもあの事件・・・ランスのドーピング告白事件以降全く興味が失せてしまいました。

 心の支えともしていたあのランスが実はドーピングでツール7連覇も取り消しって・・・ショックでした・・

しかも彼はまだ全てを告白していないと・・・まだ大物選手で発覚していない輩がゴロゴロいるとか・・・そんなレースに今まで情熱を傾けていたのかな~って思うとアホらし~てアホらし~て・・・

彼らの激闘に一喜一憂していたことが空しくてなりません。まあホントの所そういう世界だと割り切っている所のあろのですが・・どうも自分では納得いかなくて・・同じく熱烈観戦していた妻も同意見で、それならしばらくは観戦から離れようと・・ 生中継まで見なくてもネットでリアルタイムの結果は判るし・・・情報としてだけならそれで十分やし・・

 なんか寂しいです。自分が走る時に感情的な支えとなっていたのに・・・これからどうしましょ??

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

先週1週間は試験対策に・・・

2013年03月03日 18:29

●3月1日

3日の試験対策とやらで全く乗れず・・・ん~ いかんなあ

ローラー練も出来ませんでした・・・この時期はローラー練が1番身体に効くのは判っているんですが・・・

3日の試験が一つ目・・ 18日が2つ目・・どちらも仕事がらみのもので避けて通れない道なのだ・・・


これで貴重な3月の休みが飛んでいく・・・・来週はなんとかして乗りたいな・・・

練習できない代わりに今週はこんな物を買いました・・・

IMG_2346.jpg

自宅近くのアサヒプラザで買った。ワイヤーがバイクフレームに干渉して傷が付くのを防止できる小物。結構重宝するかも・・・他の色も沢山あった・・・ ここって案外穴場かも・・・

装着したらこんな感じになりました・・・

IMG_2349.jpg

アップにすると・・・


IMG_2348.jpg

いい感じです。これでフレームやハンドルがワイヤーで傷つかないし~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。