スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りのフル御斉峠

2012年11月18日 23:21

●11月18日
 バイクにのるのは相変わらず週1日ペース
でも毎日の通勤ママチャリでは順調に推移している。雨の日もカッパを来て踏みまくっている。(距離は短く、せいぜい片道30分であるが・・・)
また二日に1回のペースでワークアウトを続けている。ワークアウトと言ってもどちらかというとバイクに必要な体幹を鍛える・ストレッチするといったもの。でもこれがすごく気持ちいい。特にに最近気になる右腰の張りを緩和させるいい運動になっている。

さて昨日は朝から大雨・・・仕方なくイザルコをばらして徹底的にお掃除してあげる。今年1月からのライドほとんどがイザルコで走っている。マドンに乗ったのは鈴鹿のレース+その前2週間の練習くらいか・・・

とにかく酷使しているバイクである。綺麗になったところで明日練習できなければ、ワックスを購入してさらにピカピカにしようと目論んだ瞬間・・・K君から明日の練習お誘いが・・・久々にフル御斉に行くと・・・午前中限定なのでお供することに・・・

あれよあれよと決まったが大丈夫か?? 俺の体重増加傾向著しいし~

天気は回復するようで朝日が眩しい
IMG_1814.jpg
集合地点に行く宇治川沿いで・・・ しかしさぶい・・もうバイクジャージは真冬バージョンです。

朝靄煙る宇治川ラインをいいペースで進む。まだ8月豪雨の爪痕は所々残っているが一応全線開通している。大石から朝宮もペースは落ちず、途中何人かの集団をパスしていく。調子はいいのかな??? いやいや先週は北山で撃沈してるし・・・様子見ながらR422を進む。右腰の具合はなんともないが・・・いつ痛みだすか、不安ではあるが・・ 諏訪の集落を越えて伊賀上野へ降りる道は、切り返し毎に朝日が目に入り非常に怖かった・・

IMG_1815.jpg
ここまで宇治橋から2時間と少し。ペースは申し分ない。ここから一山越えたら三重県津市にまで行ける。ブログ仲間のディアブロさんらが練習しているフィールドには4時間くらいで行けるってことか・・・しかしあそこで猛烈な練習して京都まで自走で帰れる自信はないな~ せめてここまで車で来て自走するとか・・・いやいやここまで来るくらいやったら津市まで車で行ったほうがいいやん!! とか色々と考えてしまうがのだが、いつになったら実現できるかな??  まあ彼らの練習はレベルに次元が違うようやしもっと精進してからやな~

さあこれからメインの御斉峠アッタクである。最初はジワジワ緩斜面で集落のなか通過しているが・・・中盤は結構厳しい。全体的には標高差440mを8キロで登ります。

IMG_1816.jpg
傾斜が厳しくなる水汲み場(近畿百名水の一つとか・・)から34×21で行く。ギヤは花背峠と同じ。ただ時速は15㌔以下にはならない。キツイ所はダンシングでこなす。先週よりは全然いい!! なんだこの違いは?? 今日はテンポもいい!! 斜度の違いだけでここまでペダリングのフィーリングが変わるか???

色々考え、そして試したりしてあっと言う間に頂上に。K君もペースを落としたのか、そんな差もなく追いついた。

IMG_1817.jpg
紅葉が美しい峠から上野市方面を見る。

IMG_1818.jpg
いつ来てもここの峠は美しい!!

そしてタラオカントリー・デーリー信楽カントリーの横を通過してR307の中野交差点に戻る。朝もここで休憩したのだが・・・その時はこれからゴルフ場に行くオッチャン達の休憩場と化したコンビニであった。数人のグループが数十グループあり、もう大変な状態であった。こんな寒くてもみんなゴルフするのね・・・でも・・いかにも飲み屋のオネーちゃんを連れて上機嫌のオヤジがこれまた上機嫌でゴルフ講義をしているのは・・・またそれがコンビニありとあらゆる所で繰り広げられているのも・・・どうなんでしょう?? バイクジャージの聖地であったはずのコンビニで、我々がこれほど隅に追いやられたのも久し振りやったな~ 

まあそれはいいとしてこれから猛烈な向かい風の中をローテしながら戻ります。帰りも時速30㌔を切る事はなく、そろそろ腰が悲鳴をあげそうかなっ??って所で戻ってこれました。

なんだかんだ言って思ったより走れたのでホットしてます。このペースを維持して年明けを迎えたいな・・・


走行距離117㌔ 獲得標高1,391m アベ27.2㌔ いい練習でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

紅葉の北山ライドは北山時雨に降られ・・・・

2012年11月11日 01:53

●11月10日
 この週も平日練習はなし・・ただ通勤チャリは行き帰り全開で走っている。でも所詮ママチャリの往復8キロ程度では練習のれの時にも値しませんな・・・

明日の天気がよくないので、今日くらいは北山に行かねば・・・と思い朝から出かける。北の空はどんよりしていた。長袖ヒートテック+長袖ジャージ 下は長パンで行く。ともに夏用ジャージ。これがいけなかった・・・雨に降られる事を想定せず、登れば身体も温まるかな~って軽い感じ。この後悲惨なことになってしまうのだが・・・


やはり平日練習がないと日に日に走力が落ちていくのが如実に分る。しかも体重もピークから3キロ以上増加しているし・・・昨日の夜はココイチで600gのカレーを喰ってしまっているし・・・

身体が非常に重いのがよく分る・・・これで花背を30分で上がれるのだろうか??天候と体力の不安を抱えたまま進むライド程いやなものはない。

IMG_1799.jpg
なんだかんだで鞍馬寺。紅葉が一気に進んだようで綺麗だ。天気が良ければもっといいのに・・・



IMG_1800.jpg
いつものところで休憩。いつも通りのギヤは通用するのか?? とりあえず50×23で進む。ダンシングせな進まない!!やはり全くあかん!!
扶桑谷出会いの先 傾斜が厳しくなり始める所で34×21にしてどこまで耐えられるか試す。いつもはシッティングでガンガン行ける所もダンシングでしか進めない。本当にダメやな~ 回すことができない・・時速は10㌔を切ってしまう・・・ 腹が重いっていうか力が入らない・・・ん~体重増が原因?? ダンシングのリズムもバラバラ・・・ 百井別れで一旦止まる。
IMG_1801.jpg
写真を撮ってすぐ走り出すが、この時点で30分を切ることは不可能である事を思い知る・・・ツライ!!!心が折れそう・・・っていうかもうバキバキに折れている。1ヶ月の完全オフでここまで堕ちてしまうのか・・・そりゃそうやな~もう年齢的にも疲労回復に3倍位の時間を要するのだから・・・・ 堕ちるのも早いわ~

そんな事を考えながら二つのヘヤピンカーブを越えて、水飲みカーブまで来る。いつもならここからは俄然と勇気が出てきてペースアップするのだが、今日は一気にヘロヘロペースダウンとなる。先週の宇治激坂ライドではまずまずやったんで、今日のテイタラク振りはショックである。どうもダンシングのテンポすら掴めてない。何故だろう?? 左腰が痛むのを自然とかばっているのだろうか??  失意の下でなんとか頂上へ。

IMG_1802.jpg
誰もいない花背峠・・・気温は9度。そりゃ寒いわ・・しかも時雨れている。ウインドブレーカーを持ってこなかったを激しく後悔・・

すぐに北側に下る。今日の予定は大布施~周山~日吉~水尾~嵐山の予定であったのだが・・・ん~イカんぞ!!!下り初めてすぐに雨が・・・こりゃ時雨ってレベルではない降り方だ。一気に身体はずぶ濡れ。冷えて冷たい。しかし上空は晴れていたりする??

IMG_1803.jpg

1本だけ見事な紅葉の木。折れた心が和む一瞬。

大布施で一旦雨宿りするもあまりの寒さに歯がガタガタ鳴り出す。仕方なく小雨のなか先に進む。天候の回復見込み全くないようで、時折雨はキツくなる。あ~さぶい!!! 風邪ひくで・・・

周山まで行くか貴船から戻るかしばらく悩む。悩んでいる間も身体は濡れて冷えていく。仕方なくショートカットを決め込み再度登り始める。芹生までの登りはノーマルでもアウターで上がれる程度のはずだが・・・今日はやはりキツイようだ。50×23でヒーヒー言わなあかん・・・バキバキに折れた心をさらに粉々に踏み躙る仕打ちか!!! ヘロヘロで峠に着く頃は時雨程度に戻っていたが、今度は風がキツイ!!!
IMG_1806.jpg
IMG_1805.jpg

下りは慎重に・・寒さでブレーキを握る手に力が入らない・・・しかしここの下りって・・・尋常ではないな・・・

IMG_1807.jpg
こんなんは当たり前

IMG_1808.jpg
ゲロ吐きそうな激っぷり・・・

IMG_1809.jpg
これはあかんやろ~ これは!! ロードで上がる道ちゃうで~

花背は結構道幅があるのでキツくなれば蛇行でごまかせる。しかしここは道幅は車1台分で蛇行も不可能。しかも落ち葉+砂利+落石がゴロゴロ・・・穴ぼこも沢山あり、下りでもいやな所だ。しかも距離が長い!! ここを練習で使う気がしない。コンパクトでも嫌だ。多分富士あざみラインのような1級ヒルクライムレースに挑戦する人にはお薦めであるが、それ以外の人が行くと激しく後悔することに・・・  比叡山や伊吹山レベルのヒルクライムなら花背峠の練習で十分である!!!! と思う。

貴船まで降りてくると紅葉に目が行く余裕も出てくる。
IMG_1811.jpg
IMG_1812.jpg

しかし今日は市内に降りても時雨いるやん!! 天気には最後まで恵まれなかった・・・・

それよりも走力の低下は酷すぎる!!!  仮にも夏はモチベーション上げてあんなに頑張ったのに・・・ 今の私は普通の人に逆戻りやな・・・







しかしっ!!!ここからまた来年の鈴鹿を目指して頑張って行くのだ。もう50歳近いのだからスタートラインはドンドン低くなっていくが・・・


低くなればなる程どうやって上げていこうか?と思考錯誤しながらやっていける自分が嬉しい!!のだ!!

まあこう思える内はまだまだ大丈夫なのかな??

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

そろそろ練習開始!! 宇治の激坂へ

2012年11月04日 01:33

●11月3日

 練習しなくても自転車ネタでアップしていくべきかな・・・あんまり間が空くのもよくないかと・・・

そして今日からまた来年に向けた練習開始である。まだ今年の総括も済んでいないのに・・・ではあるが、10月後半の休みはいい意味で完全オフとしておりました。

いい感じで充電できたのではないでしょうか。

 さて今日は午後からホームコースに出かける。西山ではなく宇治方面のホームコースだ。

激坂オンパレード・63㌔で獲得標高1,800m以上。クライマー養成ギプスのようなコースである。私はクライマーではないが、春先からの練習で他のチームやK君とのツーリングに対応できる脚の下地はここで造る。




夏の大雨の影響でまだ宇治川ラインの開通情報w確認していなかったので、今日は岩間寺まで・・・後は大津から山中峠経由で京都まで。

墨染から山科峠をアップで行く。
IMG_1786.jpg
50×17あたりで軽くダンシング。脚の調子は悪くない。

問題は長坂峠。ここは34×21で挑戦。
IMG_1787.jpg
ここからギヤを固定していくのだ。距離は2キロ弱。中盤まではシッティング。日清ゴルフへの分岐からダンシングを多用。思ったより脚は回る。っていうか回転もへったクリもないのだが・・・ただただペダルを押し下げているっていう感じ。まあテンポは旧トレックみたいに快適ではないが、(フレームが硬いのでウイップしない)なんとなくリズムを取っていく。

夏の大雨の爪痕はそこらじゅうに見られた。道路こそは泥も何もないが、平行する川は濁流が渦巻いたのだろう。また横から流れ落ちる小川もそこらじゅうで牙を剥き、ガードレールがひん曲がっている。
IMG_1788.jpg
何事もないような峠の上部。しかし未だにのり面にはブルーシートで覆われていたりする。自然の猛威は凄いな~
自然は甘くない・・・

西笠取への坂も難無く越える。脚はどうやら鈍っていないかな?? 南郷への激坂群に向かう。しかしここは強烈!! 20%越の激坂が続く。距離が短いのでなんとかパワーで捩じ伏せる。
IMG_1789.jpg
こんなんは序の口。まだ上に民家があるもんね~

IMG_1790.jpg
こんなんや・・・

IMG_1791.jpg
こんなんや・・・

IMG_1792.jpg
これはアカンやろ~ ってのが続く。暗峠級やん!!

IMG_1793.jpg

なんとか陰気な峠を越える。一旦南郷千町まで下りてコンビニで休憩。これから岩間寺往復に向かう。ここも激坂・・・・少し長いので50×23を使う。

IMG_1794.jpg
写真では分かりにくいが、20%近い激坂が続く。しかもここは西国巡礼12番の岩間寺があって、参拝客のバスや車がガンガン走る。蛇行なんてカッコ惡いことは絶対できない。意地でも直進あるのみ!!! でも時速は10㌔以下。花背峠を上がる時より遅いが、仕方ない。しかも腰の左側が痛い・・・

紅葉はまだであるが、景色に目を向けて気分を紛らわす。そうでもしないと心が折れる・・・

IMG_1795.jpg
駐車場までなんとか登り切る。まあオフ明けの練習にしてはいい感じやな・・・  一旦下りてこの後のコースをどうしようか悩む。宇治川ラインがどうなっているのか情報を掴んでなかった・・・仕方なく大津方面に回る。

IMG_1796.jpg

大津市内を抜けて山中峠経由で京都まで帰ることにした。山中峠を大津側から登るのは20年振りかもしれない・・・以前大津市に住んでいた時はよくきていたが・・・

IMG_1797.jpg
湖西道路を超えてから登り始めるが、そんな厳しい勾配はなく50×21で十分回せる。疲れた脚であるが、今の私のならここは問題ない。銀閣寺側に快適ダウンヒルで下る。そこそこのカーブで切り込んで行く感じはイザルコなら全く問題なく突き進む。本当に気持ちいい!! 花背峠のように路面を凝視しながら低速で下るようなことなく、ストレスフリーだ。

今日のコース


3週間近いブランクの後だけに登坂能力の激減を心配したが、そこまでは落ちていないので、ひとまず安心・・・しかし冬はここで修行してある程度の登坂能力・持久能力を高めていきたい!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

新ジャージ・新チーム

2012年11月03日 23:47

●11月2日

 あんまりアップしていなんで、ブログやめたんかと思われているのではないかな??

最近練習してないんで・・・

10月13日以来乗ってない・・・練習してないからアップもしてない。練習日記なんで至極当たり前か・・・


ところで三重のチームdoteのジャージが届いた。

IMG_1785.jpg

どうかな??  これで赤マドン乗ったら目立つこと請け合い!!

チームdote京都支部として頑張らな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。