スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲山と伊丹空港 その2

2012年10月14日 23:32

●10月13日

六甲山と伊丹空港ってなんかデートコースのようですが、これが今日の練習コースでした。結局六甲へは登っただけで時間的に先には行けず、宝塚~伊丹と経由して京都まで帰宅する、へんな練習であった。

しかし空港にはハマってしまった・・・飛行機の種類まではまだ認識しようとは思わないが(鉄道だけで十分)見ているだけで、すごく楽しいのだ・・

伊丹スカイパークでの南側から離陸シーン・・・



これも駑迫力ですな・・・

続いて千里川に行く。ここは25年前位に来たことがあるが、その時は747がバンバン着陸していたのが懐かしい。

今は小型・中型機が主流で・・・こんな感じ。






すごいな~
スポンサーサイト

六甲山と伊丹空港

2012年10月14日 17:59

●10月13日

 実は今日はゆっくりと過ごそうと思っていたのだ。明日は鴨川のボランティア清掃活動で何処へも行けない。先週は結構ハードな練習だったんで・・・・今日の土曜日は柳谷くらいでお茶を濁して・・・てな感じのハズが・・・・K君から六甲へ行くから来るようにとの指令。六甲なあ~ キツイよなあ~ 遠いしな~ 昼くらいには帰りたいしな~ 色々と御託を並べるも身体はすっかりその気になって、午前6時半には集合地点へ。

昼過ぎには帰宅という条件で行けるところまでお供することに・・・それにしてもK君は元気だ。毎週150~200㌔のハードな峠付きツーリングに明け暮れている。 本人曰く全ては旨い酒を飲むために頑張っているそうな・・・

とにかく京都からの六甲は助走が長い。山に入るまで50㌔以上は平地を走る。それも極めて走りにくい国道を・・・京都北山なら10㌔も走れば山に入れるのに・・・ かと言って阪急電車で輪行ていうのもなあ~ブツブツ行っても仕方なくひたすら走る。

武庫川から宝塚の遠景。高層マンションが目立ちます。
IMG_1733.jpg
天気は最高でバイク日和。

振り返ると・・・宝塚市内かな?
IMG_1736.jpg


さて逆瀬川から登りが始まります。最初はいい感じなんだけど・・・

IMG_1735.jpg
こんな感じで上がっていけるなら最高ですが・・・

ゴルフ場を過ぎてもいい感じです。50×21で十分。二つ目のゴルフ場あたり一旦傾斜が落ち着く。この時間はさすがに地元のバイク乗りが沢山走っている。そうなると俄然燃えるのはK君。次々にパスしていくのでペースが上がる。今はついていけるが後が怖いやん・・・

IMG_1737.jpg
有馬温泉への分岐。ここまでは楽勝なんだが・・・ここからが本番なんやな~ 花背峠で言えば温泉通過したくらいかな? 

ここから宝殿インターへの約3キロが強烈なのだ。前回は死にそうになって蛇行を繰り返していたんで、今日は気合を入れて行く。ギヤは50×21固定 蛇行はなしの予定! あっという間にK君は視界から消える。時速11~9㌔だから花背の1番キツイところが3キロ続く感じ。だが休む所が全くないヘヤピンカーブも相当な傾斜を保ったまま・・・ダンシングを多用してなんとか踏み込む。これが、5キロあればオールアウトやったに違いない。3キロくらいやから気合でなんとかなった・・・気休めであるが、チラホラ登っているライダーをパスすることだけが唯一の慰めになる。意地でも蛇行はしなかったが、精神的にも辛かった・・・


インターでしばし休憩
IMG_1741.jpg
ここから宝塚方面が見える。
IMG_1740.jpg

宝殿インターから峠までは1キロ位か? でも傾斜は落ち着いて脚は回る。慣れれば宝殿の休憩なしでも行けそうだ。地元ライダーをしばらく喋りながらユルユルと進む。そしてやっと到着!!
IMG_1744.jpg
ここからの展望は素晴らしい!!

IMG_1742.jpg
全く写っていなが・・・大阪湾方面が見えるはず・・・夜景なら最高であろうが・・・

IMG_1743.jpg
宝塚方面ならなんとか見える・・・なんとか・・・

景色を見るのならガーデンテラスまで行けば楽しめるはずであるのだが、今日は時間もないんで私はここで引き返す。K君は鈴蘭台~谷上~三田~篠山~亀岡と回る様子・・・つくづく元気な奴だ。

私はウィンドブレーカーを着込んで下り準備。なんせここは気温14°の世界。手袋も冬用を持ってきたし~

 さて彼と別れて下る最中も登っているライダーはワンサカいた。しかし蛇行している奴は誰もいない。みんなひたすらまっすぐ回している。さすがやな~ 神戸のクライマーはここで育つんやな~ と感心しながらいい道を安心して下る。花背の下りみたいにアスファルトに穴を凝視する必要がないのは楽でいい。気持ち良く下れる。こんなDHならもっと飛ばしてもいいかな~

さあ帰りは平地のみやし・・・そうなればあそこに寄って行かない手はない!!!

待ってました!!!伊丹空港!! 到着編!!   今日は伊丹スカイパークの南側  飛行機の着陸シーンが目の前に見える所に来たのだ。

IMG_1748.jpg
IMG_1749.jpg
IMG_1750.jpg
IMG_1752.jpg
いや~素晴らしい!!

迫力満点!!!  先週に引き続き空港探索ですが、今日も最高です。バンバン飛行機が離発着します。


怒涛の着陸編・・・横風もないので安定して着陸してます。逆噴射の静かなもんです。小型機ではこんなもんかな?? どうせなら747が見たいが・・・
 
続く・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

伊丹空港 探索ライド

2012年10月09日 22:53

●10月8日

今日は連休最後の日。昨日の過激ライドで身体はボロボロ・・・  1日寝ていようかっと思ったが、こんな天気のいい日にもったいない・・・・そうなれば、以前から行きたかった所へリハビリを兼ねて行くことに・・・・


それは・・・・・





伊丹空港です!!!

前回淀川ライドを決行した時に空港もいいかも・・・・とは思っていた。なんせ私は京都市内の生まれ育ち。海も空港も無縁でした。それだけに飛行機や船に憧れます!!

そうと決まればGO---------!!!! 

サイロを下り、御幸橋まで飛ばす。さすが連休!!自転車の多いこと多いこと!!こんな多いサイロも久し振りだ。

IMG_1716.jpg

ここからR171に出て、ひたすら西進!! しかし午前10時過ぎ。交通量は莫大に増え、走りにくいことこの上ない。渋滞+信号ストップでまともに走れない・・・時間帯が悪かったか・・・

石橋あたりで迷う。看板通りに行けない、車重視の道造りを恨むのだが・・・やっと軍行橋にでた。ここが、
空港の北の端。

IMG_1717.jpg

さて空港方面に行くと滑走路の外れに公園のような所発見!!!

ここからは空港が一望!!!

IMG_1718.jpg
IMG_1720.jpg
広すぎてデジカメではあまり分かりませんが、街中にこんなだだっ広い所があるのね・・・ 感動!!!

IMG_1719.jpg
丁度なんかの飛行機が旅立っていきました。いいなあ~  でも迫力あるわ~

そして西側を空港に沿って走るとここそこにバズーカ砲のような望遠レンズを持ったマニアックな輩がいるいる・・・彼らは空ヲタとでも言うのかな??  しかしどこにでもヲタはいるもんだな。私は鉄ヲタですが・・・・空もいいかな??

丁度空港ターミナルの反対側に良いところ発見!!!

伊丹スカイパークです。
http://www.city.itami.lg.jp/_8014/sky.html

ここは入場無料ってただの丘ですが・・・ しかし滑走路の真横で離発着がよく見えます。今日は家族連れで昼には駐車場も満車状態。マニアも沢山いる。そしてこの展望!!!
IMG_1721.jpg

いや~すばらしい!!!

凄い迫力です。飛行機が大山崎のカーブのごとくバンバン離発着してます。全く飽きません!!!

こんな状態・・・・
IMG_1722.jpg
IMG_1723.jpg
IMG_1724.jpg
IMG_1725.jpg
IMG_1726.jpg
いや~飛行機がイッパイ!!!です。この感動!!! いいですわ~



その超駑迫力 離陸シーンがこれです。









見るものを圧倒する迫力に呆然・・・ そしてラッシュのごとく5分~10分おきにに離発着が望めるのもgood!!! 飽きませんな~  1日じゅうでもここに居たいぞ~

しかし!!

ここで気がついた。飛んでるのは全日空ばかり。JLはパラパラとしか来ない。しかも4発のジェットも来ない。私が学生だった頃に来たときはJLの747が主流で後は色々な国からの国際線が飛びまくっていたが・・・・

今はイチ地方空港に成り下がってしまったのね・・・思えば初海外旅行はここから大韓航空でソウル~インドネシア~カラチ~ジュドウ~バーレーン~ローマ~チューリッヒまでの地獄の南周り37時間旅であったなあ~

マッターホルン遠征一人旅であったので全てが初体験で、伊丹でメチャメチャ緊張してビビリまくっていた頃が懐かしい・・・・ そんな思い出の伊丹空港であるが、今はだいぶ静かにになったのかな? えげつない騒音ではないように思う・・・(住んでいる人にとってはタマランのだろうが・・・)そりゃ25年も経つと変わるわな~


さて今日は離陸編ということで、今度は千里川の着陸編を探索したいぞ~  そんな目標がまた新たに出来ました!!!

淀川左岸探索と合わせて大阪探索の夢は続きます。

今回は帰宅時間に制限があり後ろ髪引かれながら帰路につきます。R171は極力走りたくないが、時間ない・・・街中を横断したつもりが、箕面あたりでR171に出てしまった・・・しかたなく渋滞がより激しくなった国道を京都に向けひたすら回して帰って来ました。


 今日の発見は素晴らしかった。空港にあんな魅力があったとは・・・これはハマッてしまいそうな予感・・・


いやいやそれでも私はここを忘れてません!!
IMG_1732.jpg

ここも大山崎カーブ近くの穴場。流し撮りに最適な場所です。トワイライトの流し撮りしたい!!!



今日の走行距離 90㌔でした。 でも大満足!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

北山縦断ツーリング~五波峠を越えて~

2012年10月09日 00:42

●10月7日

昨日は休養十分だったので、今日はK君と北山縦断に出かける。早朝6時半に集合して北方を眺めると雲はかかってない。日本海側は俄雨の危険性のあるが・・・まあいいだろう。今日はメッシュシャツ+半袖+長袖でウインドブレーカーも用意した。(結果的にはこれに助けられた)

北山は約1ヶ月振りか。本格的に乗るのも2週間振り・・・こんな状態で行けるかな~??


市原~鞍馬を越えて温泉を過ぎていよいよ差し掛かる長い登り。ギヤは34×21固定。クルクル回せる所はいいが、回せなくなるとダンシングを交えてなんとかこなす。やはり1ヶ月のブランクは厳しい。もうポジション云々言ってる場合ではない。時速8㌔とか7㌔にまで落ちていくスピード・・・K君から何分遅れているのか??

IMG_1699.jpg
この辺でいっぱいいっぱいではイカんぞ~

歯を食いしばって踏む・・・ 何回も走っていると、踏む所と抜く所が分かってくるので気分は楽だ。

頂上はなんと気温14° さぶい!!
IMG_1700.jpg
IMG_1701.jpg
先行していた集団は多分滋賀県の某有名チームの走れる方々か・・
話を聞くと今日の私らとコースは一緒らしい。でも一緒には走れませんって!!  

大布施ではやはりガスってきている。
IMG_1702.jpg


しかし北方は晴れているし~ 先へ進む。案の定彼らが凄いスピード抜き去って行きました。

さて佐々里峠への登り。ここはいつも楽勝ムードで上がっていた。調子が良ければ50×23位で行けてしまうのだが、今日は右腰の変な張りがあってダメみたいな感じ・・・インナーで回すのが精いっぱい・・・哀しいぞ~

IMG_1703.jpg
IMG_1704.jpg
峠でポーズを取ってますが、不安イッパイです・・・   
福井からきた単独の人としばし歓談。福井の人もバイクで京都を目指すのか・・・・私らと全く反対やな・・・

天気はなんとか持っている。ここから慎重に下る。

IMG_1705.jpg
IMG_1706.jpg
順調に下り、空を見上げながら進む。いいような惡いような・・・
天然の補給処で水を汲む。

いつものログハウス調喫茶店を目印に五波峠に向かう。ここはビレッジラインと名がついているそうな。苔むした舗装路をユルユル登る。そんな傾斜がないのでその気になればアウターもOKだ。ここの存在は極めてマイナー状態で全く誰も来ない。オフロードバイクさえ来ない。みんな佐々里~美山へ行ってしまう。北山縦断には必要不可欠な道であるのに・・・・美山は段々メジャーになって、観光客も満載だ。だけど、五波峠はこれ以上荒れなくて、そしてこれ以上有名にもなってほしくない峠だ。


しかし頂上手前からパラパラと雨が・・・う~んヤバイか・・・

なんとか頂上に着いた。
IMG_1707.jpg
IMG_1709.jpg
この写真を撮った瞬間、雨がザザ振りになってきた。しばし雨宿りするところもないが、大きな木の下に避難。

さあどうしたもんかいな・・・行くか戻るか?? 30分位様子見したが止む気配なし・・・ここは日本海側の雲が1番にぶつかる所。風もキツイしガスも出てきた。小浜まで出れば多分晴れているのではないか?? 天気予報が当たっていることを期待して先に行く。ウインドブレーカを着ていると言えども、10月の雨・下り・標高600m・・・これは非常に危険である。寒さは体力+思考能力を奪っていく。慎重に・・・・慎重に・・・・

慎重に下って八ツ峰休暇村の事務所で雨宿りさせてもらう。ここのおじさんにストーブまで用意してもらって非常に助かりました。凍えた身体が生き返る。ここでしばし補給もして様子見・・・するとやはり私のバイクの前輪がスローパンクしていた。峠の上で雨中で交換なんて考えただけでぞっとする。

1時間の休憩で雨も小振となってきた。一気に小浜まで下る。R162を飛ばすと後ろから例の集団が抜いていった。彼らは美山~堀越峠で来たらしい。雨宿りしたのかな??距離的には私らの方が30㌔位は短いし~

小浜のコンビニで休憩。
IMG_1710.jpg
いつもはこんなモノ食べないが、今日は冷えた身体を温める為に・・・

ここからは追い風を受けて飛ばします。ガンガン走って、あっと言う間に熊川の宿。

IMG_1711.jpg
IMG_1712.jpg
さすが三連休のまっ只中。イベント目白押し! 観光客がワンサカワンサカ・・・駐車場が入れません。そう言えば今日は秋祭りもアチコチでやっていたな~  のどかな所の祭りっていいな~

天気も回復してるし、さっきの大荒れ天気が嘘のよう・・・さて、先を急ぎます。水坂峠・檜峠も難無くパス。

朽木で最後の休憩。ここでも例の集団が後ろから追いつく。彼らも小浜で大休止したのかな?? R162で抜いていったハズなのに??
IMG_1713.jpg
山が綺麗に見える。空気が澄んでいるから??

最後の花折峠はやはりペースが落ちてしまう・・・この辺はK君のペースではやや早く私のペースで行かしてもらう。まあ・・・テンポで踏むとなんとか腰も落ち着きインナーに落とすことなくクリア出来た。でも最後の途中峠で脚が止まってしまった。なんとかごまかしてクリアしたが、距離が長ければ完全に止まっていただろう・・・

あとは惰性で京都市内まで飛ばす・・・

IMG_1715.jpg
なんとか日の暮れまでには帰宅できました。パンク修理+雨やどりで2時間はロスしてしまった・・・本当にこの時期の長距離ツーリングは持ち物+ウェアに悩む。今回ウインドブレーカー+長袖ジャージを余計に持ってきて大正解であった。これがなかったら死んでます!!!



今日の走行距離185㌔ 獲得標高2,379m  頑張ったほうかな・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


乗れてない日常・・・

2012年10月06日 00:09

●10月5日

 またまた乗れてません・・・どうもレース目標がないとこうまでモチベーションが下がるものなのでしょうか??

 行きたい所は沢山あるのだが、それは日程の都合でなんとでもなる。しかし地道な練習で身体を追い込んでいくのは、ソレに向かって行く覚悟が必要であるのだ。今の私にはレースモチベーションがないので焦りもないが、冬までに行っておきたい所が目白押しで、とても時間が足りない・・・これに対しての焦りは非常に強いのだ!!

 しかしやはり家族サービスが優先のこの時期。なかなか満足に時間が取れないが、それはそれとして折り合いはつけていきたい。

 要は思いやりの問題かと。

 話は変わって大阪のサイクルモードフェスタ・・・

 誘われましたがきっぱり断りました。大阪でも開催は規模も縮小され、地元シマノの為に仕方なく・・・みたいな開催となりました。バイク購入を検討していた昨年は参考の為に行きましたが、今となっては単に2013年モデルを見に行くだけの価値しか見いだせません・・・

 それも見たいメーカーはほとんどなく、試乗も・・・・ だいたい私ら素人レベルが試乗って・・・・試乗というものは100㌔位ガッツリ乗って初めて分かるものだと思う。たかが数百mをフラットペダルで踏んで何が分かるというのか??? 私の周りにもBBの硬さが最高!!    とか    踏み込みの軽さが抜群!!     とか    ダンシングした時の振りの軽さがなんとも言えない!!    とか・・・・・・・



 素人がなにいうてんねん??? としか思えないのだ。

そしてまたプロの言うことはなるほどそうなのだろう。彼らのインプレは彼らが感じた事を正確に伝えられていると思う。彼らは毎日乗っているのだから。頭でなく身体で反応するのだろう・・・しかし、私ら素人と身体能力が全く違うのだからこれもまた全くアテにはできない。プロが言う『これはエントリーレベル向き!!』とは一体どういう事なのだろうか?? 私らのレベルをご丁寧に想像して述べてくれているのだろうか??なんかアホらしくなってくるのだが・・・
 
 結局私らは頭に蓄積した情報と自分の身体能力を被らせて判断していく・・・まあ一種の賭けみたいなものだと思う。その賭けを回避するのなら自分が理想とするバイクを乗っている人を見つけて、感想を聞くか100㌔位借りてみることだろう・・  まあこんなこと当たり前のことなのだが・・・・


だから試乗はいいとして、メーカーからの新商品情報収集、デザインや色彩などの目に見える情報収集が私らの主たる目的となるのだが、この程度のものに果たして大阪まで行って1,200円も払って入る価値があるのだろうか??

根っからの新しいモノ好きな人+真剣に情報収集する人が彼の地に一体どれだけいるのだろうか??


 今はネット社会。いやおうでも新しい情報が飛び込んでくる。特にデーター的なものは何処からでも手に入る。


 結局ただただ現物が見たい!!って野次馬根性が私は続かなくなってしまった・・・ 

グダグダ書いたが結局の所 私は走るほうを優先したいのだ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。